TOP

 

今月の1曲

Nana Love – Talking About Music [1978]ナイジェリア

アフロ・ディスコの隠れ名曲!アフリカのリン・コリンズ?和田アキコ?Nana Love(ナナ・ラヴ)が、1978年にリリースした漆黒のファンク・グルーヴ炸裂ナンバーで、ナイジェリアの JB’s と言われた The Funkees のリード・ヴォーカリスト/プロデューサーの Harry Mosco(ハリー・モスコ)とBONEY Mのメンバーも参加しています。これぞ “コテコテ” のブラック・ミュージック!

 

洋楽 殿堂入り旧譜選

現在でも頻繁にオンエアされる旧譜や過去の定番曲、発掘された楽曲などポップス・ロックを中心とした特集です。レディ・ガガやアリアナ・グランデやテイラー・スウィフトやエミネムの名前ばかりが飛び交い、洋楽旧譜となるといつも90年代前半以前の曲にスポットを当ててしまう日本の洋楽事情において、かえりみられる事なく埋もれてゆくには惜しい楽曲を年代問わずランダムに紹介します。

Jamie T – Zombie [2014]英

UKサウスロンドンのシンガーソングライター、Jamie T(ジェイミー・T )ことJamie Treaysの2014年ヒット。ロックカテゴリの中でも、BBC Radio 1において最も頻繁にオンエアされる超ロングプレイ曲です。女にフラれた俺はただ「ゾンビのように歩く」しかなかった!

Girls Aloud – The Promise [2009]英

Cheryl Cole(シェリル・コール)の在籍していたUKの女性ポップグループ Girls Aloud(ガールズ・アラウド)2009年の大ヒット。名曲ポップスとして2019年の現在でも頻繁にオンエアされるロングプレイ曲です。

HAIM – Forever [2012]米

米国カリフォルニアの姉妹ガールズバンド、HAIM(ハイム)の2012年ヒット。現在においてもBBC Radio 1 ロック部門定番曲です。

Wolf Alice – Bros [2015]英

UKのインディーバンド、Wolf Alice(ウルフ・アリス)の知名度をグンと上げた代表曲にしてBBC Radio 1 ロングプレイの定番曲。

Ms. Dynamite – Dy-Na-Mi-Tee [2002]英

UKガラージ・シンガー/ラッパーの Ms. Dynamite(ミス・ダイナマイト)2002年のヒット曲。BBC Radio 6 でコンスタントにオンエアされるナンバー。

Declan McKenna – Brazil [2015]英

UKのシンガーソングライター、Declan McKenna(デクラン・マッケンナ)2015年のデビュー・ヒット、現時点のBBC Radio 1 においても頻繁にオンエアされる曲です。

NEIKED – Sexual ft. Dyo [2016]スウェーデン

スウェーデンのSSW/音楽プロデューサー、NEIKED(ネイキッド)2016年の大ヒット、ロングプレイ曲です。

Mark Ronson ft. Amy Winehouse – Valerie [2007]

インディーロックバンド、ズートンズの曲をエイミー・ワインハウスがBBCラウンジでカバーしたことをきっかけに、ユダヤ富裕層から登場したインテリDJ マーク・ロンソンの手によって60sモータウン調に化け大ヒット! The Jam(ザ・ジャム)「悪意という名の街」のビートを取り入れています。

Amy Winehouse – Love Is A Losing Game [2007]英

そのエイミー・ワインハウスからよくオンエアされる曲。放蕩な生き方をして27歳で早逝してしまった人物なので歌声も味わい深いです。

Paramore – Still Into You [2013]米

米国テネシー州出身のロックバンド、Paramore(パラモア)2013年のヒット。ポップスの定番として2019年の現在でもオンエアされるロングプレイ曲です。

SBTRKT – Pharaohs (ft. Roses Gabor) [2011]英

英ロンドン出身の謎の覆面プロデューサー、Aaron Jerome(アーロン・ジェローム)こと SBTRKT(サブトラクト) が Roses Gabor(ローゼズ・ガボー)をフィーチャーした2011年のヒット曲も定番です。

Belle and Sebastian – Another Sunny Day [2006]英

英グラスゴー発のギターポップ・バンド、ベルセバことBelle and Sebastian(ベル・アンド・セバスチャン)2006年のこれぞ “ギターポップ” 名曲♪

Lily Allen – Smile [2006]英

UKのシンガーソングライター、Lily Allen(リリー・アレン)によるレゲエ調のメガヒットポップスも永遠の定番曲です。

Black Kids – I’m Not Gonna Teach Your Boyfriend How to Dance with You [2008]米

米ジャクソンビル出身のロックバンド Black Kids (ブラック・キッズ) 2008年デビューアルバムからのヒット。

The Fratellis – Chelsea Dagger [2006]英

スコットランドのインディーロック・バンド、The Fratellis(ザ・フラテリス)2006年のヒット。BBC定番曲。

Kaiser Chiefs – I Predict A Riot [2004]英

UKリーズ出身のロックバンド、Kaiser Chiefs(カイザー・チーフス)2004年のヒット。

Vampire Weekend – A-Punk [2007]米

米NYのインディー・ロック・バンド、Vampire Weekend(ヴァンパイア・ウィークエンド)の曲の中でも頻繁にプレイされる代表曲の一つです。

Animal Collective – My Girls [2009]米

米ボルチモア出身のエクスペリメンタル・ポップ・バンド、Animal Collective(アニマル・コレクティヴ)の2009年リリースの彼らにしてはポップでカラフルなナンバー。BBC Radio 6 定番オンエア。

Dirty Pretty Things – Bang Bang You’re Dead [2006]英

The Libertines(ザ・リバティーンズ)のフロントマン、カール・バラーのバンド、Dirty Pretty Things(ダーティ・プリティ・シングス)2006年ヒット。まるでジュディマリ TAKUYAのようなギターが日本人のハートにピタリとハマります。BBC定番曲。

Los Campesinos! – You! Me! Dancing! [2007]英

UKウェールズ・カーディフ出身の7人組インディーポップ・バンド、Los Campesinos!(ロス・キャンペシーノス!)2007年のヒット曲。

Babyshambles – Killamangiro [2004]英

同じくThe Libertines(ザ・リバティーンズ)からカール・バラーの相棒ピート・ドハーティのバンド、Babyshambles(ベイビーシャンブルズ)の2004年ヒット。

My Chemical Romance – Na Na Na [2010]米

マイ・ケミカル・ロマンス人気曲「The Black Parade」とこの曲は今でも頻繁にオンエアされる定番曲です。

Broadcast – Come On Let’s Go [2000]英

英バーミンガムのサイケデリック・ポップ・バンド Broadcast(ブロードキャスト)2000年のヒット曲。2011年にヴォーカルのTrish Keenan(トリッシュ・キーナン)が42歳の若さで急逝し世界中の音楽ファンを悲しませました。BBCで定番曲として、いまだにかかり続ける名曲。

blink-182 – I Miss You [2003]米

日本で言うところのメロコアに属する米国のポップパンク・バンド、blink-182(ブリンク ワン エイティートゥー)から最も頻繁にオンエアされるのは意外にもこのスローナンバーです。(近年ではグリーンデイなどメロディックパンク全開の曲はオンエアから避けられています。これも時代の流れ!)

Mr Jukes – Angels / Your Love ft. BJ The Chicago Kid [2017]英
Mr Jukes – Grant Green ft. Charles Bradley [2017]英

UKロンドンのインディーロック・バンド、Bombay Bicycle Club(ボンベイ・バイシクル・クラブ)の活動休止中にフロントマン Jack Steadman(ジャック・ステッドマン)が立ち上げたソロ・プロジェクト Mr Jukes(ミスター・ジュークス)の2017年リリース曲2選。サマソニ2017に出演したものの日本ではほとんど紹介されず埋もれてしまった曲です。

AM & Shawn Lee – The Signal [2011]米/英

米国LAのシンガー AM(エーエム)とUKロンドンのマルチ・インストゥルメンタリスト Shawn Lee(ショーン・リー)によるインディーポップ・デュオから2011年にリリースされた「Celestial Electric」の中の1曲。

Q and Not U – Soft Pyramids [2002]米

米国ワシントンDCのポストパンク・バンド、Q and Not U(キュー・アンド・ノット・ユー)2002年の名作。Fugaziのイアン・マッケイ主宰の”Dischord Records”より。

Snoop Dogg – Signs Ft. Charlie Wilson & Justin Timberlake [2005]米

スヌープ・ドッグジャスティン・ティンバーレイクのコラボヒット! BBC Radio 1 の旧譜定番曲の一つです。

Rizzle Kicks – Lost Generation [2013]英

UKブライトン出身のヒップホップ・デュオ、Rizzle Kicks(リズル・キックス)からのとびきりポップな曲。「どいつもコイツもハッシュタグ・トレンド、俺はロスト・ジェネレーションに生きている!」

RAY BLK – Doing Me [2017]英

「イギリスのLauryn Hill(ローリン・ヒル)」と呼ばれるロンドン拠点のオルタナティブR&Bシンガー、Ray BLK(レイ・ブラック)2017年ヒット。

deadmau5 & Kaskade – I Remember [2008]加/米

カナダのProgressive House/Minimal Trance音楽プロデューサーdeadmau5(デッドマウス)と米国のKaskade(カスケイド)によるイビザ・アンセム。BBCのダンス部門から昼間のポップスプログラムまで、思い出したように定期的にプレイされる超定番曲です。 

 

BBC Radio 特別選

2017年後半~2019年に世界からそのクオリティが認められて海外のクレイト・ディガー達が買い漁り始めた日本の80年代シティポップ他、BBCがオンエアする邦楽を中心にご紹介。まずは米国LAビートの代表格、Thundercat(サンダーキャット)が4月にBBCでオンエアした邦楽2選から。

竹内まりや – Plastic Love [1984]日本

シティポップ・ブームの代表格、2018年に入り海外の音楽フリークの間で大人気となっている竹内まりやの「プラスティック・ラブ」! もちろん山下達郎プロデュース作品です。

Western Plastic (Paramore, Mariya Takeuchi, Adele, Blondie) – Mashup [2018]

「プラスティック・ラブ」にパラモア「Ain’t it Fun」、アデル「Set fire to the Rain」、ブロンディ「Heart of glass」のヴォーカルを当てたパーフェクトなマッシュアップ曲! ヤマタツ名曲パワー恐るべし!


佐藤博 – Say Goodbye [1982]日本

鈴木茂、南佳孝らの作品に関わったキーボーディスト 佐藤博が1979年の渡米から帰国後に制作した1982年のアルバム「awakening」の中の1曲。

阿川泰子 – L.A. Nights [1986]日

80年代に人気を博した女性ジャズシンガー阿川泰子(Yasuko Agawa) 1986年リリースのアーバンジャズ・クラシック。英国Bluebirdレーベルからリリースされ、逆輸入的に再評価されました。2016年に未発表ヴァージョンを含む12インチレコードが再発され話題となりました。

Sandra Sá – Negra Flor [1982]伯

同時期のブラジルから、ブラジリアン・ソウル・アーティスト、Sandra Sá(Sandra De Sá:サンドラ・サー)の曲もオンエアされました。

Sun Runners 女神の恋人達 – What Goes Around Comes Around [2018]英

日本語含みの「Sun Runners 女神の恋人達」がユニット名! SOS Bandのリエディット等も手掛けるUKの音楽プロデューサー、Lord Tusk(ロード・タスク)による80sのAORテイスト溢れるエレクトリックファンクです。BBCディガー系DJ、Benji Bによる選曲。日本では角松敏生あたりのサウンドです。

 

続いて、Lo-Fi House(ローファイハウス)の代表アーティスト、Ross From Friends(ロス・フロム・フレンズ)によるBBC Radio 1 での変態選曲。スネークマン・ショーなどコメディアルバムが流行した1980年代前半、三宅裕司率いるスーパー・エキセントリック・シアター(SET)をYMOの高橋幸宏がプロデュースした作品です。こんなところが海外のDJ達によってディグされるのも、昨今の80sサウンド・リバイバルを象徴しています。

Super Eccentric Theater – Oh Les Beaux Japonais! すてきな男性 (あなた) [1984]日本

ゲーム音楽からは、BBC Radio 6にて放送された“6 Music’s History of Video Game Music(Radio 6が選ぶビデオゲーム音楽の歴史)”のエンディングで流れたPS2版ゲーム『塊魂(カタマリダマシイ)』のメインテーマ。田中昌之?誰?「大都会」「愛をとりもどせ!!(北斗の拳のテーマ)」で有名なクリスタルキングの元ヴォーカルのお方です。和製ゲームOSTの名盤も逃さずオンエアしてしまうイギリス国営放送恐るべし!

田中昌之 – 塊オンザロック~メインテーマ [2004]日本

日本の辺境グルーヴ最前線。かつて戦後間もない頃、偉大なる先達 東京キューバンボーイズやノーチェクバーナが試みた日本民謡とラテンリズムの融合を、21世紀の現在に再び再生させる民謡クルセイダーズ。クンビアで料理した和歌山県串本地方の民謡「串本節」をBBC Radio 6のDJ陣がセレクトしてオンエアしています♪
※クンビアは、南米コロンビアに伝統的に伝わるリズムと舞曲のこと。

民謡クルセイダーズ (MINYO CRUSADERS) – 串本節 (Live) [2017]日本

Mac DeMarco(マック・デマルコ) BBCセレクション

金延幸子 – 時にまかせて [1971]日本

細野晴臣 – 薔薇と野獣 [1973]日本

高橋幸宏 – Sea Change [1988]日本

  • カテゴリー

  •  

    バンドTシャツ・ロックTシャツ店 BEATBOMB バンドTシャツ・ロックTシャツ専門店 ビートボム

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト


























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑