今週のおすすめ曲

Friendly Fires – Heaven Let Me In [2018]

サマソニ2018にも出演したUKのダンス・パンク・バンド、Friendly Fires(フレンドリー・ファイアーズ)から10月15日リリースの新曲!BBC Radio 1 ヘビロテ。


このサウンドが2018年の洋楽でアリなら、ドリアン feat. 七尾旅人 & やけのはら は8年先を行っていたことになりますね!
Dorian – Shooting Star feat. TAVITO NANAO&YAKENOHARA [2010]

 

Lone – Blue Moon Tree [2018]

フェラーリみたいな馬の紋章がシンボルのテクノの名門「R&S Records」の中でも型破りな楽曲制作で活躍する主力アーティスト、Lone(ローン)から10月12日にリリースされたEP「Ambivert Tools Volume Four」に収録された新曲です。Four Tet(フォー・テット)などインテリジェントなエレクトロやIDM、アンビエントが好きな方へ!

 

Lil Wayne- Uproar [2018]

9月28日リリースのニューアルバム「Tha Carter V」から早くもヘビロテ化、インパクトのあるカッコいいトラックなのでBuzz(バズ)る気配もある新曲「Uproar」の紹介です。

 

 

Dynoro, Gigi D’Agostino – In My Mind [2018]

2012年にヒットしたProgressive House(プログレッシブ・ハウス)が、リトアニアのDJ音楽プロデューサー、ダイノロとイタリアのジジ・ディアゴスティーノによる再アレンジによって生まれ変わり、2018年リバイバル・ヒット曲に! 原曲が持つメロディの魅力が引き出されています。クラブ~フェスでの人気はもちろん BBC Radio 1 でもヘビーローテーション!

In My Mind オリジナル曲

Ivan Gough & Feenixpawl ft. Georgi Kay – In My Mind (Original) [2012]


Ivan Gough & Feenixpawl ft. Georgi Kay – In My Mind (Axwell Mix) [2012]

 

The Chemical Brothers – Free Yourself [2018]

功績が偉大すぎて新作をリリースするたびに注目されるケミカル・ブラザーズから、2年ぶり9月28日PV公開の曲です。どうせケミカルの事だからこれからリミックスバージョンが色々と出てくるのでしょう。

ケミカルとは1stアルバムからの付き合いであるベス・オートンとのコラボ曲です。名作「Dig Your Own Hole」の頃を彷彿させる新曲!

Beth Orton & The Chemical Brothers – ‘I Never Asked To Be Your Mountain’ [2018.6]

 

CHAI – N.E.O. [2017]

BBCオンエア記念!Mステ出演~フジロック2018出演を経て、2018年9月13日から遂に英国BBC Radio 1にてローテーションプレイされている傑作J-ROCKをあらためてピックアップ! Cibo MattoとBAKUBAKU DOKINとBoom Boom Satellitesの良いところにSHISHAMO級のルックスを兼ね備えた「ネオ可愛い」ガールズバンド、CHAI(チャイ)が2017年秋にリリースした曲です。

 

Ella Mai – Boo’d Up [2018]

ロンドンの新人 Ella Mai(エラ・メイ)の大ヒット曲「ブード・アップ」のご紹介です。楽曲自体は2017年2月に公開、PVは今年の4月からYouTube2億ビューを達成、BBC Radio 1では8月~9月のヘビーローテーション曲となっています。Cowbell(カウベル)サウンドなどローランドTR-808由来のサンプル音を多用した、ジャム&ルイスに代表される80sブラコンのスタイルでドラマチックなメロディが印象的なR&Bです。

 

Silk City, Dua Lipa – Electricity ft. Diplo, Mark Ronson [2018]

DJ界のインテリ2人組、Diplo(ディプロ)とMark Ronson(マーク・ロンソン)のユニット Silk City(シルク・シティ)がDua Lipa(デュア・リパ)とコラボした最新ヒット曲! Silk Cityというのはディプロとマークロンソンやでぇ!念押しとくけどこの2人をFeaturingやでぇ~、というくどいタイトルをつけるくらいなら最初からユニット名なんてやめときゃいいのにw

 

Tom Misch – It Runs Through Me (feat. De La Soul) [2018] ※サマソニ2018出演

80年代後半から90年代前半のアコースティック系ヒット曲を連想させるノスタルジックな美メロ!UKの天才メロディメイカー、Tom Misch(トム・ミッシュ)とNYのHipHopグループ、デ・ラ・ソウルとのコラボ曲です。

 

Young Romantic – MOVE (Time to Get Loose) [2018]

ローファイ・ハウスから誕生したNu Disco(ニュー・ディスコ)ヒット!

Young Romanticという正体不明のアーティストからリリースされたこのヒット曲の実体は、Lo-Fi House(ローファイ・ハウス)の雄、オーストラリアのMall Grab(モール・グラブ)によるインストゥルメンタル曲「Feel Good House」をベースにヴォーカル版「Feel Good House (EAcapella)」としてリリースされていた曲から、ローファイ成分(歪み)を除去して別名で一般向けに再リリースされたものです。

90年代後半、Stardust時代の古典的なフィルターディスコのスタイルながら2018年の夏ヒットに。Nu Disco(ニューディスコ)にもカテゴライズされる曲です。

MOVE オリジナル曲

Mall Grab – Feel Good House (EAcapella)

 

Shigeto – Fight Club [2018]

後半からが圧巻!デトロイト在住の日系アメリカ人、ザック・サギーノのソロプロジェクト、Shigeto(シゲト)の新曲です。ドラマーでありながら90年代のIDM(インテリジェント・ダンス・ミュージック)、特にSquarepusher(スクエアプッシャー)などのドリルン・ベースに影響を受けた彼のトラックは同じく激しいドラミングを得意としたµ-Ziq(ミュージック)の楽曲を彷彿とさせます。


µ-ziq – within a sound [1995]英

 

 

 

PAGE TOP ↑