2021年最新洋楽ロック フロントページ

公開日:  最終更新日:2021/04/15


洋楽ロックがオワコンなんてもう言わせない、2021年おすすめ最新曲の特集です。

 

 

2021年1月~4月度 洋楽ロック話題曲 BBC

Reddit r/indieheads : New Alternative 40 Chart – April 11,2021

 

Easy Life – Skeletons [2021.4]英

6月4日にデビューアルバム『Life’s A Beach』のリリースを予定しているUKレスター出身の5人組オルタナ/インディー・バンド、Easy Life(イージー・ライフ)より先行シングル! BBC Radio 1 ヘビロテ。

black midi – John L [2021.3]英

UKロックなんぞ滅多に評価しない(というか最近はUSロックすらもサボってる)米Pitchfork(ピッチフォーク)も早速 Best New Trackに選出、ロンドンの4人組バンドblack midi(ブラック・ミディ)が5月28日にリリースする2ndアルバム『Cavalcade』からの先行シングルは、『Discipline』期のKing Crimson(キング・クリムゾン)を彷彿とさせ脳味噌をかき乱すスリリングでカオスなナンバー! 「John Fiftyが街に降臨したのだ、世界にはこの地獄の喧騒から逃れる処はないのだッ…ベツレヘムのガキ共よ、これを聴くのダァ~!!」 みたいな聖書をもじったワケワカメ歌詞もグッド! BBC Radio 1 & 6 ローテーション曲。

※ 現在のところBBCのDJ陣も「ジョン・エル」と紹介しているのでそれで問題ありませんが、Genius Lyricsの情報(About)によるとLはエルではなく50を表すローマ数字=50番目の王(50世)で、歌詞と同じく「ジョン・フィフティ」と読む可能性があるとの事です。

BBC Radio 1 Jack Saunders/Radio 6 Steve Lamacqの発音

Royal Blood – Limbo [2021.3]英
Royal Blood – Typhoons [2021.1]英

4月末にNewアルバム『TYPHOONS』を予定しているUKブライトンのロックデュオ Royal Blood(ロイヤル・ブラッド)より、前作「Trouble’s Coming」に引き続き 「Disco meets AC/DC」と称するロッキンディスコ調のヘビロテ曲x2。

St. Vincent – Pay Your Way In Pain [2021.3]米

5月14日にNEWアルバム『Daddy’s Home』をリリースする St. Vincent(セイント・ヴィンセント)より、韻の踏み方からしてもデヴィッド・ボウイ「Fame」へのオマージュソングと言える新曲! BBC Radio 1 & 6 ローテーション&チャート上昇曲。

David Bowie – Fame [1975]英

Du Blonde Ft. Ezra Furman – I’m Glad That We Broke Up [2021.3]英/米

UKニューキャッスル出身のノンバイナリージェンダー・アーティスト、Beth Jeans Houghtonによるソロ・プロジェクト、Du Blonde(ドゥ・ブロンド) 4月リリースのNewアルバム『Homecoming』からのEzra Furman(エズラ・ファーマン)をフィーチャーしたガレージポップ・ナンバー!Radio 6 ヘビロテ曲

beabadoobee – Last Day On Earth [2021.3]英

昨年はデビューアルバム『Fake It Flowers』で日本のファンも獲得した beabadoobee(ビーバドゥービー)より、同レーベルDirty Hit所属のThe 1975のマシュー・ヒーリー&ジョージ・ダニエルとコラボした新曲! BBC Radio 1 Hottest Record in the World & ヘビロテ曲。

The Clockworks – Feels So Real [2021.3]アイルランド

アイルランド出身ロンドン拠点のポストパンク・バンド The Clockworks(ザ・クロックワークス)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Japanese Breakfast – Be Sweet [2021.3]米

ミシェル・ザウナー率いるアメリカはフィラデルフィア出身のドリームポップバンド、Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)が6月にリリースする3枚目のアルバム『Jubilee』からのリードシングル。Wild Nothing(ワイルド・ナッシング)のジャック・テイタムと共作で、ピッチフォークの“Best New Track”に選ばれている。

Jungle – Keep Moving [2021.3]英

8月に3rdアルバム『Loving In Stereo』リリースを予定しているロンドンのネオソウル・バンド/エレクトリックポップ・デュオ、Jungle(ジャングル)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Sofia Kourtesis – La Perla [2021.2]独/ペルー

ペルー出身でベルリンを拠点に活動するDJ/トラックメイカー/プロデューサー、Sofia Kourtesis(ソフィア・クルテシス/コーティセス)の新曲は、Four TetやDJ Kozeに通ずる心地の良いハウス・チューン!本人によるスパニッシュ・ヴォーカルも雰囲気抜群です。BBC Radio 1 & 6 ヘビロテ。

girl in red – serotonin [2021.3]ノルウェー

ノルウェーのシンガ―ソングライター girl in red(ガール・イン・レッド)ことMarie Ulvenより、BBC Radio 1 ローテーション曲。

NewDad – Slowly [2021.2]アイルランド

アイルランドはゴールウェイの4人組ドリームポップ・バンド、NewDad(ニューダッド)のデビューシングル『Waves』EP からのナンバー。Radio 6 ローテ曲。

The Blue Stones – Spirit [2021.2]加

カナダ・オンタリオ州ウィンザー出身のオルタナティブロック・デュオ、The Blue Stones(ザ・ブルー・ストーンズ)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Squid – Paddling [2021.3]英

5月にデビューアルバムを予定しているブライトン出身ロンドン拠点のポストパンク・バンド、Squid(スクイッド)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

LOWLIVES – I Don’t Like You [2021.2]米

米国LAのグランジ/オルタナティブロック・バンド、LOWLIVES(ロウライブス)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

cleopatrick – THE DRAKE [2021.3]加

カナダ・オンタリオ州コーバーグ出身のインディー/ハードロック・デュオ cleopatrick(クレオパトリック)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。歌詞の内容はあのドレイクではなくトロントにあるThe Drake Hotelでの出来事です。

Beartooth – The Past is Dead [2021.3]米

米コロンバスのメタルコア/メロコア・バンド、 Beartooth(ベアトゥース)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。 

Courting – Grand National [2021.3]英

昨年は「デヴィッド・バーンの悪いとこ」を歌って話題となったリヴァプールのインディー/ポストパンク・バンド、Courting(コーティング)より、BBC Radio 1 & 6 ローテーション曲。

Ben Howard – What A Day [2021.1]英

ロンドン生まれデヴォン在住のフォークシンガー/ソングライター Ben Howard(ベン・ハワード)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

HAIM – Gasoline ft. Taylor Swift [2021.2]米
HAIM – 3AM ft. Thundercat [2021.2]米

米国カリフォルニアの姉妹ガールズバンド、HAIM(ハイム)テイラー・スウィフトのコラボ曲! BBC Radio 1 & 6 ヘビロテ。Universal Music Japan の和訳版で!サンダーキャットとのコラボ曲も合わせてどうぞ♪

Juniore – Un jour ou l’autre [2020.12]仏

仏パリのガレージサイケ/インディーポップ・トリオ Juniore(ジュニオ)の昨年2020年12月リリースのシングルが年が明けた2021年にBBC Radio 6にてローテーション入り。

Wolf Alice – The Last Man On Earth [2021.2]英

6月にNewアルバム『Blue Weekend』を予定しているWolf Alice(ウルフ・アリス)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Hyphen – View From The Middle. [2020.2]英

Tik Tokから人気を獲得したロンドンのシンガ―ソングライター/ラッパー Hyphen(ハイフン)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Architects – Meteor [2021.2]英
Architects – Little Wonder feat. Mike Kerr [2021.1]英

UKブライトン出身のメタルコア/ポストハードコア・バンド、Architects(アーキテクツ)より、ともにBBC Radio 1 ヘビロテ曲。

King Gizzard & The Lizard Wizard – O.N.E. [2021.1]豪
King Gizzard & The Lizard Wizard – If Not Now, Then When? [2020.12]豪

オーストラリアはメルボルンのガレージ・サイケロック・バンド、King Gizzard & The Lizard Wizard(キング・ギザード&ザ・リザード・ウィザード)2月にリリースしたNEWアルバム『LW』からの先行シングル2曲。BBC Radio 6 ローテーション。

Dry Cleaning – Strong Feelings [2021.2]英

イギリスのポストパンク/アートロック・バンド、Dry Cleaning(ドライ・クリーニング) 4月リリースのデビューアルバム『New Long Leg』(PJハーヴェイとの仕事で知られるジョン・パリッシュがプロデュース)からの2ndシングル。BBC Radio 6 ヘビロテ。

TV Priest – Press Gang [2021.1]英

ロンドンのポストパンク/オルタナロック・バンド、TV Priest(TV プリースト) が2月にリリースしたデビュー・アルバム『Uppers』 からの先行シングル。BBC Radio 6 ローテーション曲。

Still Woozy – Rocky [2021.2]米

カリフォルニア・オークランドのシンガ―ソングライター Still Woozy(スティル・ウージー)ことSven Gamskyより、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Deb Never – Someone Else [2021.1]米

LAの韓国系/マレーシア系シンガーソングライター/ミュージシャン Deb Never(デブ・ネヴァー)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

MICHELLE – FYO [2021.1]米

ニューヨークの6人組インディーポップ・バンド、MICHELLE(ミシェル)より、シティポップ調の新曲! BBC Radio 1 ローテーション曲。

Kynsy – Happiness Isn’t A Fixed State [2020.10]アイルランド

ダブリン出身、23歳のマルチインストゥルメンタリスト/シンガ―ソングライター、Ciara Lindseyのソロプロジェクト Kynsy(キンジー)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Volleyball – Paradisco [2020.2]英

今まで海外アーティストの読みを調べるのに散々苦労してきましたが昭和生まれの日本人として勇気を出して書きます、このバンド名はVolleyball(バレーボール)です。きっとWarner Japanあたりがそれはダサすぎないかという事で(ヴァリィボール)とか決定するでしょう。ロンドンのサイケポップ・バンドより、BBC Radio 1 ローテーション曲。

The Kid LAROI – WITHOUT YOU [2020.12]豪

昨年は故ジュース・ワールドのコラボ曲もヒットさせたオーストラリアの白人ラッパー/SSW、The Kid Laroi(ザ・キッド・ラロイ)の2021年ヒット! BBC Radio 1 ヘビロテ。

shame – Nigel Hitter [2020.1]英

UKサウスロンドン出身の5人組インディー/ポストパンク・バンド、Shame(シェイム)の1月リリースの新曲!BBC Radio 1 ローテーション!

Tune-Yards – hold yourself. [2021.1]米
Tune-Yards – nowhere, man [2020.9]米

米オークランドを拠点に活動する女性ミュージシャン、Merrill Garbus(メリル・ガーバス)とNate Brenner(ネイト・ブレナー)によるデュオ、Tune-Yards(チューン・ヤーズ)3月リリースの5thアルバム『sketchy.』からの先行シングル2曲。BBC Radio 6 ローテーション。

Psychedelic Porn Crumpets – Pukebox [2021.1]豪

豪パースののサイケデリックロック・バンド、サイケデリック・ポーン・クランペッツより、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Baby Queen – Raw Thoughts [2020.1]英

アンチ・ポップを自称する南アフリカ共和国生まれ、ロンドン在住のシンガ―ソングライター Baby Queen(ベイビー・クイーン)ことBella Lathamより、BBC Radio 1 ローテーション曲。

For Those I Love – Birthday / The Pain [2020.2]アイルランド

ダブリンの音楽プロデューサー/マルチインストゥルメンタリスト/ソングライター David Balfeによるプロジェクト、For Those I Love(フォー・ゾーズ・アイ・ラブ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。 

Arlo Parks – Hope [2021.1]英
Arlo Parks – Too Good [2021.1]英

昨年は名曲を連発した2017年BBC Introducingチャンプ、サウスウエストロンドン出身のネオソウル系シンガー Arlo Parks(アーロ・パークス)よりBBC Radio 1 ローテーションx2。

Assertion – Supervised Suffering [2021.2]米

Foo FightersやSunny Day Real Estateで活躍してきたドラマー William Goldsmith(ウィリアム・ゴールドスミス)の新バンド Assertion(アサーション)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

’68 – Bad Bite [2021.2]米

Josh ScoginとNikko Yamadaから成るアトランタのノイズパンク・デュオ ’68(シックスティーエイト)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Bee Bee Sea – Daily Jobs [2020.5]伊

イタリアのガレージ/サーフ/パンク・バンド Bee Bee Sea(ビー・ビー・シー)より、BBC Radio 1 取りこぼし2021年オンエア曲。

 

 

 

 

 


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    広告掲載のご依頼はこちら

     

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト


























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑