2023年クラブ ダンスポップ編 フロントページ

公開日:  最終更新日:2023/01/30


クラブミュージックとポップスの中間的なダンスポップの2022年リストです。
2022年も引き続きピアノハウス/ディープハウス寄りのダンスポップが増加しています。

 

 

2022年 クラブ向けダンスポップ BBC最新

EDMとハウスミュージックが互いに歩み寄りを始め、ますます面白くなってきたダンスポップシーンの最新話題曲集です。

 

COOL CUTS CHART (2023.1.26)

UPFRONT (& Commercial Pop) [2023.1.27]

 

Sigala & MNEK – Radio [2023.1]英

トロピカルハウスで人気を獲得したDJ/プロデューサー Sigala(シガーラ)とシンガ―ソングライター MNEK(エメニーケイ)のコラボ曲、BBC Radio 1 ヘビロテ。

SG Lewis – Another Life [2023.1]米(英)

リヴァプール出身LA在住のDJ/プロデューサー SG Lewis(SGルイス)より、イビザ・アンセムにもなった2008年deadmau5 & Kaskadeの名曲「I Remember」を彷彿させると話題の新曲、BBC Radio 1 ローテーション。

デッドマウス&カスケード – I Remember [2008] を表示

 

Tiësto – 10:35 (feat. Tate McRae) [2022.11]蘭/加

Tiësto(ティエスト)と「You Broke Me First」のヒットで知名度を上げたカナダ出身のシンガー Tate McRae(テイト・マクレー)のコラボによるダンスポップ、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Switch Disco feat. Ella Henderson & Robert Miles – REACT [2023.1]英/伊

ロンドンのマッシュアップDJデュオ、Switch Disco(スウィッチ・ディスコ)より、故・ロバート・マイルズのトランス名曲「Children」を使用したダンスポップ新曲! BBC Radio 1 ローテーション。

Switch Disco – REACT 原曲を表示

 

Alok & James Arthur – Work With My Love [2023.1]伯/英

ブラジリアンベースで知名度を上げたブラジルのAlok(アロック)と英シンガ―ソングライターJames Arthur(ジェイムス・アーサー)より、シェイプシフターズのNu-Discoヒット「Lola’s Theme」でも使用されたジョニー・テイラー「What about my Love」ネタのダンスポップ新曲! BBC Radio 1 ローテーション。

Work With My Love 原曲を表示

 

GUZ, Camden Cox – Pouring Rain [2023.1]蘭/英

アムステルダムのDJ/プロデューサーGUZと英シンガー/DJ Camden Coxのコラボ曲、BBC Radio 1 ローテーション。

ManyFew x PBH & JACK – Up To No Good [2022.12]スウェーデン/英

スウェーデンのプロデューサーデュオ ManyFew(メニフュー) とUKのプロデューサーデュオ PBH & Jack Shizzle より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Nathan Dawe & Talia Mar – Sweet Lies [2022.11]英 UKG/2 Step

2019年にもSweet Female Attitude「Flowers」のリメイク版をヒットさせたNathan Dawe(ネイサン・ドウ)より、今回は1998年Shanks & BigfootによるUKGクラシック「Sweet Like Chocolate」のダンスポップリメイク! BBC Radio 1 ローテーション曲。

Nathan Dawe – Sweet Lies 原曲を表示

 

Wuki – Edge of Seventeen [2022.10]米

LAを拠点とするインド/ポーランド系ハーフのDJ/プロデューサー Wuki(ウキ)より、1981年スティーヴィー・ニックスのヒット「Edge of Seventeen」のリメイク曲、BBC Radio 1 ローテーション。

Edge of Seventeen 原曲を表示

 

PinkPantheress – Do you miss me? [2022.11]英

UKガラージドラムンベースをインディポップに落としこみ時代の寵児となったPinkPantheress(ピンクパンサレス)の新曲は、Jersey Club(ジャージークラブ)のビートを使用! サウンドプロデュースはKAYTRANADA(ケイトラナダ)、BBC Radio 1’s Hottest Record。

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト



























    レーベル・レコード会社





PAGE TOP ↑