Tropical House(トロピカル・ハウス)とは – 音楽ジャンル Part 1

公開日:  最終更新日:2018/07/10

ビートボム クリステン・スチュワート特集

Tropical House(トロピカル・ハウス)とは – Part 1 2000年代~2014年
Tropical House(トロピカル・ハウス)とは – Part 2 2015年~

意味

語源

このジャンルのパイオニアであるオーストラリアの音楽プロデューサー/リミキサー/DJ、Thomas Jack(トーマス・ジャック)によって、2013年頃に命名された造語が語源となっています。

(Thomas Jackのfacebook上では2013年11月に初めてTropical Houseという言葉が登場、2014年4月にTROPICAL HOUSE VOL.1をリリース。2014年5月には語源についてインタビューで回答しています。)

(ただし2012年~2013年前半の時点でトロピカル・ハウスと認定できるサウンドの楽曲が登場しているため音楽的な創始者とまで言えるかどうかについては議論の余地があります。)

歴史

2000年代中盤にBob Sinclar(ボブ・サンクラー)、Yves Larock(イヴ・ラロック)などからトロピカル・ハウスの多くの特徴を持つ世界的ヒットが誕生、2012年にはUnicorn KidからTropical Raveという名前で、後にトロピカル・ハウスと呼ばれる楽曲のピッチを速めた形式の曲がリリースされました。

2013年には Klangkarussell(クラングカルッセル)、Robin Schulz(ロビン・シュルツ)、Kygo(カイゴ)のようなアーティストから、2014年~2015年には Lost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)、Felix Jaehn(フェリックス・イエン)、Alex Adair(アレックス・アデール)、Sam Feldt(サム・フェルド)、Bakermat(ベイカーマット)、Klingande(クリンガン)、Faul & Wad Ad(フール・アンド・ワド・アド) といった音楽プロデューサーからもトロピカル・ハウスのヒット曲がリリースされました。

2015年にはMajor Lazer & DJ Snake(メジャー・レイザー&DJスネイク)の「Lean On」が世界的ヒットを記録、またジャスティン・ビーバーのアルバム「Purpose」とそのシングル「What Do You You?」「Sorry」を通してグローバル・マーケットに浸透しました。

定義

Wikipedia上ではDeep House(ディープ・ハウス)のサブジャンルとされていますが、これについては論争の起きやすい点で、シカゴハウス/NYガラージハウスの系譜にはなく、EDM属性の強い広義のディープハウスのサブジャンルという意味合いになります。

ダークなメロディをよく使用するディープハウスと異なり高揚感のあるメロディの楽曲が多く、典型的なハウスミュージックと同様にシンセによる演奏と4つ打ちのキックドラムが使用されます。

またBig Room House(ビッグルーム・ハウス)等のエレクトロハウスのようなPumping Compression Effectを使用せず、通常、スティール・ドラム、マリンバ、ギター、サックス、パン・フルートのようなトロピカルな楽器がよく使用されます。

 

フォークソングから泥臭さを浄化するダンスポップの新手法

Pitchfolk(ピッチフォーク)によればトロピカル・ハウスとは「緩やかなガレージバンド・ビートにアコースティック・ギターとメジャーコード進行のメロディを重ねたホワイト・ヨーロピアン向けのハウスミュージック」とされています。

サウンド的にはエレクトロ+トロピカルの体裁をとっていますが、その本質は「フォークソング」であり、アコースティックギター1本で作った楽曲を、そうだと気づかないくらい洗練されたEDMライクなダンスポップに変えてしまうアレンジ手法がトロピカル・ハウスなのです。

欧米圏の歌謡ポップスをハウスミュージックに加工したジャンルであるという点が、生粋のダンスミュージックから発展してきた(狭義の)ディープハウスと大きく異なる点だと言えます。

 

トロピカル・ハウス誕生以前

Bob Sinclair – World Hold On [2006]仏

 

Yves Larock Feat. Jaba – Rise Up [2007]仏(スイス)

 

Unicorn Kid – Boys Of Paradise [2012]英

 

トロピカル・ハウスの代表曲 2012-2013年

フォークソングにトロピカル・ハウスの息吹を吹き込んだ原点。エルサレムを拠点とするフォーク・ロック・バンドの曲をドイツのWankelmutがトロピカルにリミックス。トロピカル・ハウスのコンピレーションにも収録される定番曲です。

Asaf Avidan & The Mojos – One Day/Reckoning Song (Wankelmut Remix) [2012]イスラエル・独

 

Klingande – Jubel [2013]仏

 

Faul, Wad Ad, Pnau – Changes [2013]仏・豪

 

Nora En Pure – Saltwater [2013]スイス

Saltwater 原曲

Spandau Ballet – True [1983]英

 

Klangkarussell feat. Will Heard – Sonnentanz (Sun Don’t Shine) [2013]オーストリア

 

Adrian Lux – Teenage Crime (Thomas Jack Remix) [2013]スウェーデン

 

Ed Sheeran – I See Fire (Kygo Remix) [2013]英・ノルウェー

 

Kygo – Stole The Show feat. Parson James [2013]ノルウェー

 

トロピカル・ハウスの代表曲 2014年

Lost Frequencies – Are You With Me [2014]ベルギー

 

Alex Adair – Make Me Feel Better [2014]英

 

Bakermat – One Day (Vandaag) [2014]蘭

 

Lilly Wood & The Prick and Robin Schulz – Prayer In C (Robin Schulz Remix) [2014]仏・独

 

Mr. Probz – Waves [2014]蘭

 

Robin Schulz – Sun Goes Down feat. Jasmine Thompson [2014]独

 

Duke Dumont – I Got U ft. Jax Jones[2014]英

 

Part 2につづく

 

Tropical House(トロピカル・ハウス)とは – Part 1 2000年代~2014年
Tropical House(トロピカル・ハウス)とは – Part 2 2015年~

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑