Nu Disco(ニュー・ディスコ)とは – 音楽ジャンル Part 1

公開日:  最終更新日:2018/07/16

海外・国内スター バンドTシャツ特集

Nu Disco(ニュー・ディスコ) Part 1 90年代~2000年
Nu Disco(ニュー・ディスコ) Part 2 2001年~2004年
Nu Disco(ニュー・ディスコ) Part 3 2004年~20013年
Nu Disco(ニュー・ディスコ) Part 4 2014年~2017年
Nu Disco(ニュー・ディスコ) Part 5 2018年~

意味

表記:Nu-Disco、Nu Disco(現在はハイフンなしで一般化)

別名:Disco House(ディスコ・ハウス)、Electro Disco(エレクトロ・ディスコ)

Nu-Disco(ニュー・ディスコ)とは70年代~80年代のUSディスコ、80年代初期のイタロダンス、フレンチ・ハウスそしてその他のシンセを多用したヨーロピアン・ダンスミュージックへの再注目と関連した、21世紀のダンスミュージック・ジャンルを指します。

オンラインミュージック店との関わり

このジャンルは特に2000年代中盤に人気となり、また2010年代中盤にも小規模な再復活のブームが起こりました。”ニュー・ディスコ”という呼び名は2002年の初期と2008年の中期において、Juno(ジュノ)やBeatport(ビートポート)のようなオンラインミュージック店で使用されたものでした。

元々、彼らはこのジャンルをクラシック・ディスコのレコードのRe-Edit(リエディット)曲や、このスタイルの楽曲を作った一握りのヨーロッパのエレクトロニック・プロデューサー達と関連付けていました。ニュー・ディスコという名称は、新しいディスコソングを指すのとは別に、エレクトロクラッシュやフレンチ・ハウスと関連するアメリカのレーベルを解説するためにBeatport(ビートポート)で使われていた言葉でもありました。

(※エレクトロクラッシュ:80年代ニュー・ウェイヴ、ポストパンク、エレクトロ、ディスコ等を元に再構築を行った音楽ジャンル)

定義

2002年には、インディペンデント誌がNu-Discoを70年代ディスコ/ファンクに現代のテクノロジーと繊細な楽曲制作を適用した結果、誕生した音楽と評しました。

そして2008年にはBeatportがNu-Discoを70年代と80年代初期の(エレクトロ)ディスコ、ブギー/コズミック/バレアリック/イタロディスコの延長線上にある音楽と記載しました。

2015年の時点でBeatport(ビートポート)や Traxsource(トラックスソース)のようなオンラインミュージック店では、旧譜のリミックスディスコエディットが、オリジナルの楽曲と並んで販売されています。

詳細

具体的には1997年~2002年の期間で完成していたフレンチ・ハウス/フィルター・ディスコ/バレアリック・ビートとそれらを継承した楽曲、さらに70s後半~80sディスコをアレンジした楽曲を加えたユーロディスコの集合体を指しています(ただし原曲の多くは米国製)。Nu Discoと命名し直す事により特定のクラブカルチャーから離れ、一般的に理解されやすくなっただけであると解釈して差支えないでしょう。

画像はDaft Punk(ダフト・パンク)のThomas Bangalter(トーマ・バンガルテル)が1997年に手掛けた Stardust(スターダスト)の「Music Sounds Better With You」。当時はNu Discoという言葉すら存在していませんでしたが現在はNu Discoアンセムとされる曲です。

関連:Filter Disco(フィルター・ディスコ)

別名:Filter House(フィルター・ハウス)・French Touch(フレンチ・タッチ)

ディスコミュージックの断片にAudio Filter(オーデイオ・フィルター:帯域カット)とPhaser(フェイザー:位相シフト=ジェット)のサウンドエフェクトをかけてループさせ、それにリズムトラックを組み合わせて制作された楽曲。

ディスコのサンプリング音が歪んだりこもったりしながら、うねるように聞こえるのが特徴です。(動画の中でも Hypnotizing Vibe と表現されています。)

フレンチ・ハウスのジャンルから生まれた手法で、Daft Punk(ダフト・パンク)の曲もこのカテゴリに入ります。初期のNu Discoを構成する重要な要素の一つでもあります。

 

Nu Discoの代表曲

90年代~2000年

アンセム、Stardust – Music Sounds Better With You

97年にわずか1曲だけをリリースして解散した企画ユニット、スターダストのこのヒット曲が、ちょうどフレンチ・ハウス(フレンチ・ディスコ)とNu Discoの境界線上にある曲です。

Stardust – Music Sounds Better With You [1997]仏

Music Sounds Better With You サンプリング曲

Chaka Khan – Fate [1981]米

 

Armand Van Helden – U Don’t Know Me

アーマンド・ヴァン・ヘルデンのこのヒット曲が、ちょうどガラージ・ハウス(ディープ・ハウス)とNu Discoの境界線上にある曲です。普通のガラージよりもドカスカ聞こえるのはヴァン・ヘルデンがSpeed Garage(スピード・ガラージ)のリズムトラックを重ねているからです。米国もフィルターディスコの手法を使い始めたという一例。

Armand Van Helden – You Don’t Know Me [1998]米

U Don’t Know Me 原曲

Carrie Lucas – Dance With You [1979]米

 

Phats & Small – Turn Around

こちらは英国のStardustフォロワーで、フィルター・ディスコの典型例です。

Phats & Small – Turn Around [1998]英

Turn Around 原曲

Change – Glow Of Love [1980]伊

 

Wamdue Project – King of My Castle [1998]米

 

バレアリックの代表曲、Moloko(モロコ)の Sing It Back

「時計じかけのオレンジ」に登場する麻薬入りミルクから命名したエレクトロポップ/ダンスポップ・デュオ、モロコの名曲。バレアリック・カルチャーを強く意識した美しいPVに仕上がっています。バレアリック・ビートとは何かと問われたら、この曲を挙げておけば間違いありません。

Moloko – Sing It Back [1998]英

 

Madison Avenue – Don’t Call Me Baby

イタロディスコを継承したNu Discoの有名曲!
Madison Avenue – Don’t Call Me Baby [1999]豪

Don’t Call Me Baby 原曲

Pino D’Angio – Ma Quale Idea [1980]伊

さらにそのMa Quale Idea の元ネタ曲で3連芋づる式!

オリジナルのベースラインはフィリーディスコの超有名曲! USA!USA!
McFadden & Whitehead – Ain’t No Stopping Us Now [1979]米

 

Bob Marley Vs Funkstar De Luxe – Sun Is Shining (Radio De Luxe Edit) [1999]デンマーク

 

 

フレンチハウスのアンセム、Modjo(モジョ)のLady

Modjo – Lady (Hear Me Tonight) [2000]仏

Lady 原曲

オリジナルはナイル・ロジャース率いるChic(シック)の曲でした! 合衆国パワー恐るべし
Chic – Soup For One [1982]米

 

Spiller – Groovejet (If This Ain’t Love) [2000]伊

Groovejet 原曲

この曲の肝となるヴァイブはサルソウル・オーケストラの故ヴィンス・モンタナ大先生(2013年逝去)でした! 結局行き着くところはUSディスコ全盛期
Carol Williams – Love Is You [1976]米

 

Alcazar – Crying At The Discoteque [2000]スウェーデン

Crying At The Discoteque 原曲

Sheila & B. Devotion ‎– Spacer [1979]仏

 

Bel Amour Featuring Sidney ‎– Bel Amour [2000]仏

Bel Amour 原曲

Jo Bisso – The Mistery With Me (Astrolabio Discotheque) [1978]仏

 

 

Part 2に続く

 

Nu Disco(ニュー・ディスコ) Part 1 90年代~2000年
Nu Disco(ニュー・ディスコ) Part 2 2001年~2004年
Nu Disco(ニュー・ディスコ) Part 3 2004年~20013年
Nu Disco(ニュー・ディスコ) Part 4 2014年~2017年
Nu Disco(ニュー・ディスコ) Part 5 2018年~

 

 

Nü-Disco、Nu-Disco、Nu Disco、ヌーディスコ、ニューディスコ、他

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑