2021年洋楽ロック(全320曲)フロントページ

公開日:  最終更新日:2022/04/01


ビッグネームバンド不在&単発インディーだらけのまま活性化、チャートを眺めても実情が見えないロック新時代到来!2021年おすすめ最新曲の特集です。

YouTubeでのプレミア公開よりもさらに1時間早く新譜を公開する世界最強の放送メディア、BBC Radio 1 をメインとした話題曲リストです。

 

 

2021年 洋楽ロック話題曲 BBC

Rolling Stone:The 50 Best Songs of 2021 (US)


Rolling Stone:The 50 Best Songs of 2021(1-20)リストを表示

 

NME:The 50 Best Songs of 2021 (UK)


NME:The 50 Best Songs of 2021 リストを表示

 

Pitchfork:The 100 Best Songs of 2021 (US)


Pitchfork: The 100 Best Songs of 2021(>|で次曲へ)

Pitchfork:The 100 Best Songs of 2021(1-20)リストを表示

 

BBC Radio 6:Albums of the Year (UK)


BBC Radio 6:Albums of the Year リストを表示

 

Radio 1’s Hottest Record of the Year 2021


BRIT Awards 2022 Alternative/Rock Act
Sam Fender – Seventeen Going Under [2021.7]英

10月8日にNewアルバム『Seventeen Going Under』をリリースしたUKノース・シールズ出身のシンガ―ソングライター Sam Fender(サム・フェンダー)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

 

Indie倶楽部(Badlands):村圭史(snoozer/Rolling Stone)
Pitchfork、NME、ROUGH TRADEの2021年の年間ベストアルバムを肴に雑談してみた!!【ゲスト:村田タケル(SCHOOL IN LONDON)】

2021年のベストソング10曲を選んでみた!!【ムラ編】

 

EA SPORTS:FIFA 22 Soundtrack [2021.10]米

2021年のトレンドを見事にとらえ、EAが「FIFAシリーズ史上最高のサウンドトラック」と自信をみせるゲームサントラ 「FIFA 22 Soundtrack」収録曲です。

NOISY – Young Dumb [2021.7]英
Yard Act – The Overload [2021.9]英
The Chemical Brothers – The Darkness That You Fear [2021.4]英
Jungle – Talk About It [2021.6]英
サマソニ2022出演:
Easy Life – Skeletons [2021.4]英
Terry Presume – Act Up [2021.7]米
Sam Fender – Get You Down [2021.9]英
Glass Animals – I Don’t Wanna Talk (I Just Wanna Dance) [2021.9]英
CHVRCHES – Good Girls [2021.7]英

ウェストサセックスの3人組バンド、NOISY(ノイジー)より、Fatboy Slim(ファットボーイ・スリム)等が活躍した90年代 Big Beat(ビッグ・ビート)回帰の新曲! サッカーゲーム FIFA 22 公式トレーラー採用曲。BBC Radio 1 ヘビロテ。

UKリーズのポストパンク・バンド Yard Act(ヤード・アクト)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)2021年ヒットの原曲は米国子供向けTV番組から1970年The Bugaloos(バガルーズ)の「Senses Of Our World」。BBC Radio 1 ヘビロテ。

Jungle(ジャングル)のプロデュースには、覆面ネオソウルバンド Sault(ソー)の中心人物 Inflo(インフロー)ことDean Josiah Coverが参加。BBC Radio 1 ヘビロテ。

UKレスター出身の5人組オルタナ/インディー・バンド、Easy Life(イージー・ライフ)が3年分のヒットを溜め込んだデビューアルバム『Life’s a Beach』からの先行シングル! BBC Radio 1 超ロングプレイ&ヘビロテ。Universal Music Japanの和訳版で!

米ナッシュビルを拠点とするラッパー/シンガ―ソングライター Terry Presume(テリー・プリジューム)によるロックテイストのオルタナティブR&B、BBC Radio 1 & 6 ローテーション曲。

UKオックスフォード出身のエレクトロニック・バンド、Glass Animals(グラス・アニマルズ)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

8月27日にNewアルバム『Screen Violence』をリリースしたUKグラスゴー出身のエレクトロ/シンセポップ・バンド CHVRCHES(チャーチズ)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

 

サマソニ2022出演
Måneskin – I Wanna Be Your Slave [2021.6]伊

Spotifyを中心にブレイクしたイタリア・ローマのオルタナティブ・ロックバンド Måneskin(マネスキン *)世界的ヒット&BBC Radio 1 超ヘビロテ曲。 *デンマーク語で月光の意味。ABBA、Celine Dionを輩出したヨーロッパ最大の音楽の祭典“ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト2021” 優勝バンド。

Wet Leg – Chaise Longue [2021.6]英

UKワイト島出身のRhianTeasdaleとHesterChambersから成るポストパンク・デュオ、Wet Leg(ウェット・レッグ)より、BBC Radio 1 & 6 ヘビロテ&超ロングプレイ曲。

WILLOW – t r a n s p a r e n t s o u l feat. Travis Barker [2021.5]米
KennyHoopla – hollywood sucks// feat. Travis Barker [2021.5]米
Avril Lavigne – Bite Me (prod. by Marshmello & Travis Barker) [2021.11]米

今や各方面から引っ張りだこ、ローリングストーン誌が選ぶ偉大なドラマー100人にも選出され「パンク初のスーパースタードラマー」と称されるblink-182(ブリンク182)の敏腕ドラマー トラヴィス・バーカー関連曲、いずれもヘビロテ。 ウィル・スミスの娘(ジェイデン・スミスの妹)ウィロー・スミス、米ウィスコンシンを拠点とするシンガーソングライター ケニーフープラ、トラヴィス・バーカーの主宰するDTA Recordsと契約したアヴリル・ラヴィーンとのコラボ曲x3!

THE ANXIETY, WILLOW, Tyler Cole – Meet Me At Our Spot [2020.3/2021.9-10]米

ウィル・スミスの娘 WILLOW(ウィロー)とその恋人であるシンガ―ソングライター/俳優 Tyler Cole(タイラー・コール)によるプロジェクト THE ANXIETY(ジ・エンザイエティ)の2020年3月リリース曲が、2021年9月~10月 TikTok/Spotifyでバイラルヒット化! BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

 

black midi – John L [2021.3]英

UKロックなんぞ滅多に評価しない(というか最近はUSロックすらもサボってる)米Pitchfork(ピッチフォーク)も Best New Trackに選出、ロンドンの4人組バンドblack midi(ブラック・ミディ)が5月28日にリリースした2ndアルバム『Cavalcade』からの先行シングルは、『Discipline』期のKing Crimson(キング・クリムゾン)を彷彿とさせ脳味噌をかき乱すスリリングでカオスなナンバー! 「John Fifty(50世)が街に降臨したのだ、世界にはこの地獄の喧騒から逃れる処はないのだッ…ベツレヘムのガキ共よ、これを聴くのダァ~!!」 みたいな聖書だかニーチェだかをもじったワケワカメ歌詞もグッド! BBC Radio 1 & 6 ヘビロテ曲。

The Armed – AN ITERATION [2021.3]米

デトロイトのエクスペリメンタル/ハードコアパンク・バンド The Armed(ジ・アームド)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Beach Bunny – Cloud 9 [2020.1/2021.4]米

シカゴの4人組インディーポップバンド Beach Bunny(ビーチ・バニー)より、2021年3月頃からTik Tokヒットになった話題曲! BBC Radio 1 ヘビロテ&ロングプレイ。

Du Blonde ft. Ezra Furman – I’m Glad That We Broke Up [2021.3]英/米

股間をまさぐりながら歌う男の娘=UKニューキャッスル出身のノンバイナリージェンダー・アーティスト、Beth Jeans Houghtonによるソロ・プロジェクト、Du Blonde(ドゥ・ブロンド) 4月リリースのNewアルバム『Homecoming』から、Ezra Furman(エズラ・ファーマン)をフィーチャーしたガレージポップ・ナンバー! Radio 6 ヘビロテ曲。

 

フジロック2022出演
2021年 英マーキュリー賞:Arlo Parks

2017年BBC Introducingチャンプ、2021年はアルバム『Collapsed in Sunbeams』でマーキュリー賞を受賞したサウスウエストロンドン出身のネオソウル系シンガー Arlo Parks(アーロ・パークス)よりBBC Radio 1 ヘビロテ曲x2。

Arlo Parks – Hope [2021.1]英
Arlo Parks – Too Good [2021.1]英

サマソニ2022出演
The Linda Lindas – Racist, Sexist Boy [2021.5]米

Rage Against the Machineのトム・モレロも絶賛、ブルーハーツ『リンダリンダ』/山下敦弘監督の映画『リンダ リンダ リンダ』から命名された10代のアジア/ラテン系ガールから成るLAのパンクロック・バンド The Linda Lindas(リンダ・リンダス)より、デビュー前の話題曲。BBC Radio 1 & 6 ローテーション。

The Linda Lindas – Linda Linda [2019]米

フジロック2022出演
FOALS – Wake Me Up [2021.11]英

UKオックスフォード出身の5人組インディーバンド Foals(フォールズ)より、2022年リリース予定のNewアルバムからの新曲! BBC Radio 1 ヘビロテ&ロングプレイ。

Amyl and the Sniffers – Hertz [2021.9]豪

メルボルンのガレージパンク・バンド Amyl and the Sniffers(アミル・アンド・ザ・スニッファーズ)より、11月 BBC Radio 1 & 6 ヘビロテ曲。

フジロック2022出演
Snail Mail – Glory [2021.11]米

米メリーランドのシンガーソングライター Lindsey Jordan(リンジー・ジョーダン)のソロプロジェクト Snail Mail(スネイル・メイル)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Dry Cleaning – Unsmart Lady [2021.3]英

サウスロンドンのポストパンク/アートロック・バンド Dry Cleaning(ドライ・クリーニング)より、 4月にリリースしたデビューアルバム『New Long Leg』(PJハーヴェイとの仕事で知られるジョン・パリッシュがプロデュース)からの3rdシングル。BBC Radio 1 ローテーション。

JAWNY – Take It Back [2021.5]米

Doja Cat(ドージャ・キャット)の元恋人であり、2019年「Honeypie」のヒットで知名度を上げたカリフォルニアのシンガ―ソングライター JAWNY(ジョウニー)ことJohnny Utah(ジョニー・ユタ)より、90年代のBeck(ベック)を彷彿させる BBC Radio 1 超ロングプレイ曲。

 

Lorde – Solar Power [2021.6]NZ

1990年Primal Scream(プライマル・スクリーム)のヒット曲「Loaded」やジョージ・マイケルの「Freedom! ’90 」等へのオマージュソング!バッキングヴォーカルとしてPhoebe Bridgers(フィービー・ブリッジャーズ)Clairo(クレイロ)が豪華客演! BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Bring Me The Horizon – DiE4u [2021.9]英

UKメタルコア/ポストハードコア・バンド Bring Me The Horizon(ブリング・ミー・ザ・ホライズン)より新曲! BBC Radio 1 ヘビロテ。

Don Broco – Uber [2021.9]英
Don Broco – One True Prince [2021.8]英

9月17日にNewアルバム『Amazing Things』をリリースしたUKベッドフォードのオルタナティヴ・ロックバンド Don Broco(ドン・ブロコ)より、BBC Radio 1 ローテーションx2。

girl in red – serotonin [2021.3]ノルウェー

ノルウェーのシンガ―ソングライター girl in red(ガール・イン・レッド)ことMarie Ulvenより、ビリー・アイリッシュの兄 FINNEAS(フィニアス)を共同プロデューサーに迎えたhyperpop(ハイパーポップ)スタイルの新曲! BBC Radio 1 ヘビーローテーション曲。

Billie Eilish – Happier Than Ever [2021.7]米

7月30日に2ndアルバム『Happier Than Ever』をリリースしたビリー・アイリッシュよりタイトル曲、BBC Radio 1 超x超ヘビロテ。Universal Music Japanの和訳版で!

Lucy Dacus – First Time [2021.6]米

Phoebe Bridgers(フィービー・ブリジャーズ)、Julien Baker(ジュリアン・ベイカー)と共にBoygenius(ボーイジーニアス)のメンバーとしても知られるリッチモンド出身のシンガーソングライター Lucy Dacus(ルーシー・ダカス *)より、BBC Radio 1 & 6 ローテーション曲。 *英発音はデイカスに近い

フジロック2022出演
Japanese Breakfast – Be Sweet [2021.3]米
Japanese Breakfast – Paprika [2021.6]米

韓国ソウル生まれフィラデルフィア出身のミシェル・ザウナーによるソロプロジェクト、Japanese Breakfast(ジャパニーズ・ブレックファスト)が6月にリリースした3枚目のアルバム『Jubilee』より、ピッチフォーク「Best New Track」&BBC Radio 1 ローテーション曲。

Liily – Early Bopper [2021.8]米

10月22日にデビューアルバム『TV or Not TV』をリリースしたLAのオルタナティブロック・バンド Liily(リリー)より、ポストパンク色の強いシングル! BBC Radio 1 ローテーション。

サマソニ2022出演
Squid – Narrator ft. Martha Skye Murphy [2021.1]英

5月7日にデビューアルバム『Bright Green Field』をリリースしたブライトン出身ロンドン拠点のポストパンク・バンド、Squid(スクイッド)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Architects – Meteor [2021.2]英

UKブライトン出身のメタルコア/ポストハードコア・バンド、Architects(アーキテクツ)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

WOOZE – Mighty Cloud [2021.8]英
WOOZE – Witch Slap (IOU) [2021.6]英

こんなのがラジオから流れてきたら80sニューウェイヴ/ニューロマンティックと錯覚しそうなUKロンドンの英国人と韓国人によるインディーロック・デュオ WOOZE(ウーズ)より、BBC Radio 1 ローテーションx2。

サマソニ2022出演
YUNGBLUD – fleabag [2021.8]英

レディング・フェスティバル2021ではLux Interior(ラックス・インテリア)の女装を意識してCramps(クランプス)のTシャツにミニスカ&ピンクソックス姿で登場したUKオルタナロック・スター YUNGBLUD(ヤングブラッド)より、ニルヴァーナの「Smells Like Teen Spirit」と「Heart-Shaped Box」を想起させるメロディを練り込んだ新曲! BBC Radio 1 ヘビーローテーション。

Cassyette – Petrichor [2021.9]英

UKチェルムスフォードのニューメタル/エレクトロポップ・アーティスト Cassyette(キャシエット)より、BBC Radio 1 ヘビロテ&ロングプレイ曲。

The Mysterines – Hung Up [2021.10]英

UKリヴァプールのインディー/ガレージロック・トリオ The Mysterines(ザ・ミステリンズ)より、BBC Radio 1 & 6 ヘビロテ & ロングプレイ曲。

Meet Me @ The Altar – Brighter Days Are Before Us [2021.7]米
Meet Me @ The Altar – Feel A Thing [2021.6]米

フロリダを拠点とするガールズ・ポップパンク・バンド、Meet Me @ The Altar(ミート・ミー・アット・ジ・オルター)より、BBC Radio 1 ロングプレイ曲x2。

BRIT Awards 2022 Group
Wolf Alice – Smile [2021.4]英

6月4日にNewアルバム『Blue Weekend』をリリースしたWolf Alice(ウルフ・アリス)より、BBC Radio 1 ロングプレイ&超ヘビロテ曲。2021年前半期UKロック最多オンエア。

Mdou Moctar – Afrique Victime [2021.4]ニジェール

砂漠のジミヘンと称されるトゥアレグ族の天才ギタリスト Mdou Moctar(エムドゥ・モクター)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Royal Blood – Oblivion [2021.4]英
Royal Blood – Limbo [2021.3]英
Royal Blood – Typhoons [2021.1]英

4月末にNewアルバム『TYPHOONS』をリリースしたUKブライトンのロックデュオ Royal Blood(ロイヤル・ブラッド)より、前作「Trouble’s Coming」に引き続き 「Disco meets AC/DC」と称するディスコロック調のヘビロテ曲x3。

Limp Bizkit – Dirty Rotten Bizkit [2021.10]米

10年ぶりのNewアルバム『Still Sucks』を10月31日にリリースしたミクスチャー/ニューメタル・バンド Limp Bizkit(リンプ・ビズキット)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Frank Carter & The Rattlesnakes – My Town ft. Joe Talbot [2021.4]英

UKのハードコアパンク・バンド、フランク・カーター&ザ・ラトルスネイクスとポストパンク・バンドIDLES(アイドルズ)のヴォーカル Joe Talbot(ジョー・タルボット)という顔面血管圧の強すぎるコラボ曲! BBC Radio 1 ロングプレイ&ヘビロテ。

Daisy Brain – Boring [2021.6]英

BBC Radio 1 DJ ジャック・サンダースもお気に入り、ロンドンのシンガーソングライター Daisy Brain(デイジー・ブレイン)より、Pixies(ピクシーズ)を彷彿させるデビュー曲!BBC Radio 1 ロングプレイ。 ※注)豪バンドDaisy Brainsとは別人

For Those I Love – Birthday / The Pain [2021.2]アイルランド

ダブリンのマルチインストゥルメンタリスト/シンガーソングライター David Balfeによるプロジェクト For Those I Love(フォー・ゾーズ・アイ・ラヴ)よりThe Avalanches(アヴァランチーズ)を彷彿させるサンプリング使用の話題曲、BBC Radio 1 ローテーション曲。 

Alfie Templeman – 3D Feelings [2021.11]英

UKベッドフォードシャー出身のシンガ―ソングライター Alfie Templeman (アルフィー・テンプルマン)よりディスコ調の新曲、BBC Radio 1 Hottest Record & ヘビロテ。

Dijon – Many Times [2021.9]米

Bon Iverの前座をつとめBROCKHAMPTONやCharli XCX、No Rome等ともコラボしてきたLAのシンガ―ソングライター Dijon(ディジョン)より、BBC Radio 1 ロングプレイ曲。

Turnstile – Fly Again [2021.8]米

ボルチモア出身のハードコアパンク・バンド Turnstile(ターンスタイル)より、BBC Radio 1 ロングプレイ曲。

Thomas Headon – Strawberry Kisses [2021.11]英

ロンドン生まれメルボルン育ちロンドン在住のシンガ―ソングライター Thomas Headon(トーマス・ヒードン)よりトッド・ラングレンを思わせる新曲、BBC Radio 1 ヘビロテ。

Parquet Courts – Homo Sapien [2021.10]米

10月22日にNewアルバム『Sympathy for Life 』をリリースしたNYのガレージロック・バンド、Parquet Courts(パーケイ・コーツ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Pixey – Sunshine State [2021.7]英

UKリヴァプールのインディポップ・ミュージシャン Pixey(ピクシー)より、BBC Radio 1 ヘビロテ&ロングプレイ曲。

Biffy Clyro – Errors In The History Of God [2021.10]英
Biffy Clyro – A Hunger In Your Haunt [2021.9]英

「Bubbles」「Wolves Of Winter」等のヒットで知られるスコットランド出身のロック・バンド Biffy Clyro(ビッフィ・クライロ)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲x2。

Clairo – Amoeba [2021.7]米

7月にNewアルバムをリリースした米国ボストンのシンガーソングライター Clairo(クレイロ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Peeping Drexels – Miami Lounge [2021.4]英

1970年代後半のTubeway Army(Gary Numan)など初期ニューウェイヴから90sオルタナまで様々な影響がみられるサウスロンドンの 5人組ポストパンク・バンド Peeping Drexels(ピーピング・ドレクセルズ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Oscar Lang – 21st Century Hobby [2021.6]英

UKロンドンのシンガーソングライター Oscar Lang(オスカー・ラング)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Psychedelic Porn Crumpets – Lava Lamp Pisco [2021.10]豪

豪パースののサイケデリックロック・バンド、サイケデリック・ポーン・クランペッツより、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Magdalena Bay – Secrets (Your Fire) [2021.8]米

LAのインディーポップ・デュオ Magdalena Bay(マグダレナ・ベイ)より、Vapor Wave(ヴェイパーウェイヴ)~ジャパニーズ・シティポップの影響がみられる2ndシングル! BBC Radio 1 ローテーション曲。

Sam Fender – Spit Of You [2021.9]英
Sam Fender – Howdon Aldi Death Queue [2021.8]英

10月8日にNewアルバム『Seventeen Going Under』をリリースしたUKノース・シールズ出身のシンガ―ソングライター Sam Fender(サム・フェンダー)より、BBC Radio 1 ローテーション曲x2。

SOFY – Strawberry Milkshake [2021.9]英

ロンドンのシンガ―ソングライター SOFY(ソフィー)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。 

Emma-Jean Thackray – Say Something [2021.4]英

新世代UKジャズ・ミュージシャン/マルチ奏者 Emma-Jean Thackray(エマ=ジーン・サックレイ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

The Wombats – If You Ever Leave, I’m Coming With You [2021.8]英

ポール・マッカートニーがリヴァプールに設立した音楽学校「Liverpool Institute of Performing Arts(LIPA)」出身のインディーロック・バンド The Wombats(ザ・ウォンバッツ)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

MICHELLE – SYNCOPATE [2021.9]米

インディポップからR&Bまでこなすニューヨークの6人組バンド、MICHELLE(ミシェル)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

サマソニ2022出演
St. Vincent – Pay Your Way In Pain [2021.3]米

5月14日にNEWアルバム『Daddy’s Home』をリリースした St. Vincent(セイント・ヴィンセント)より、韻の踏み方からしてもデヴィッド・ボウイ「Fame」へのオマージュソングと言える新曲! BBC Radio 1 & 6 ローテーション&チャート上昇曲。

サマソニ2022出演
beabadoobee – Last Day On Earth [2021.3]英

昨年はデビューアルバム『Fake It Flowers』で日本のファンも獲得した beabadoobee(ビーバドゥービー)より、同レーベルDirty Hit所属のThe 1975のマシュー・ヒーリー&ジョージ・ダニエルとコラボした新曲! BBC Radio 1 Hottest Record in the World & ヘビロテ曲。

CHVRCHES, Robert Smith – How Not To Drown [2021.6]英

CHVRCHES(チャーチズ)とThe Cure(ザ・キュアー)のRobert Smith(ロバート・スミス)によるコラボ話題曲! BBC Radio 1 ローテーション曲。

Kero Kero Bonito – 21/04/20 [2021.4]英

J-POP/J-RAPの影響を受け日本語の曲もあるロンドンのエレクトロポップ・バンド Kero Kero Bonito(ケロ・ケロ・ボニト)=略してKKBより、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Joesef – Fire [2021.9]英

2019年のヒット「Limbo」で人気を獲得したUKグラスゴー出身のオルタナティブ・ジャズ・アーティスト、Joesef(ジョーセフ)より新曲、BBC Radio 1 ロングプレイ。

Nubya Garcia – The Message Continues (Mark de Clive-Lowe Remix) [2021.2]英

UKジャズのサックス奏者、Nubya Garcia(ヌバイア・ガルシア) 2020年リリース曲のリミックス版! BBC Radio 1 ローテーション。

Sofia Kourtesis – La Perla [2021.2]独/ペルー

ペルー出身でベルリンを拠点に活動するDJ/トラックメイカー/プロデューサー、Sofia Kourtesis(ソフィア・クルテシス/コーティセス)の新曲は、Four TetやDJ Kozeに通ずる心地の良いハウス・チューン!本人によるスパニッシュ・ヴォーカルも雰囲気抜群です。BBC Radio 1 & 6 ヘビロテ曲。

Softcult – Spit It Out [2021.7]加

カナダの双子姉妹によるインディーロック・デュオ、Softcult(ソフトカルト)より、シューゲイズな新曲とグランジテイストの前作、BBC Radio 1 ローテーション。

Cleopatrick – Family Van [2021.5]加

カナダ・オンタリオ州コーバーグ出身のインディー/ハードロック・デュオ cleopatrick(クレオパトリック)より、BBC Radio 1 ロングプレイ曲。

Francis of Delirium – Come Out and Play [2021.9]ルクセンブルク

18歳のカナディアンアメリカンJana Bahrich率いるルクセンブルクのエモ/ロックデュオ Francis of Delirium(フランシス・オブ・デリリウム)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Poppy – So Mean [2021.8]米

米ボストン出身のシンガー/YouTuber、Poppy(ポピー)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Phoebe Green – IDK [2021.4]英

サイケでドリーミーなインディーポップの中に微かに香る「おマンチェ臭」!! UKマンチェスター拠点のシンガーソングライター、Phoebe Green(フィービー・グリーン)より、BBC Radio 1 ヘビーローテーション曲。

Matilda Mann – Stranger (for now) [2021.9]英
Matilda Mann – Bloom [2021.6]英

ロンドンを拠点と活動するシンガーソングライター Matilda Mann(マチルダ・マン)より、BBC Radio 1 ロングプレイx2曲。

Model Man – Don’t Cry Feat. Hamzaa [2021.9]英

ロンドンのエクスペリメンタル・エレクトロニック・デュオ Model Man(モデル・マン)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Anorak Patch – Delilah [2021.10]英

15歳~18歳のティーンエイジャーから成るエセックスの4ピースバンド Anorak Patch(アノラック・パッチ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。中高生でこの曲を演ってしまう英国ティーンエイジャーの早熟ぶりに驚愕。

The Vanities – I’d Rather Die (Than Have A Job In A Tie) [2021.3]英

スコットランド・グラスゴーの4人組ガレージパンク・バンド、The Vanities(ザ・ヴァニティーズ)より、BBC Radio 1 2021年取りこぼし2022年オンエア曲。「ネクタイ締めて仕事するくらいなら死んだ方がマシじゃ~い!!」のパンク根性です。じっくり聴けばメロディの本質はThe Beach Boys(ザ・ビーチ・ボーイズ)!

Acid Cowboys – Blue Monday [2021.6]デンマーク

Joy Division(ジョイ・ディヴィジョン)=New Order(ニュー・オーダー)のニューウェイブ・アンセム「Blue Monday」がここまでカントリーソングにマッチすると誰が予想したでしょうか… いいえ、当時からそこはかとなく香っていたケルト臭に誰もが気付かないフリをしていただけなのです。 BBC Radio 1 オンエア曲。

 

 

 

Part 2 につづく

 

 


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    イベント情報








    チャート情報










    データベース







    情報サイト




























    レーベル・レコード会社





PAGE TOP ↑