2020年洋楽ロック(全500曲) フロントページ

公開日:  最終更新日:2021/04/23


洋楽ロックがオワコンなんてもう言わせない、2020年おすすめ最新曲の特集です。

 

 

2020年度 洋楽ロック話題曲 BBC

オルタナ(グランジ含む)/インディー/パンク(ポストパンク含む)/サイケ(ドリームポップ含む)/ガレージ(サーフ含む)/エレクトロ(ニューウェイヴ含む)に加えてレトロポップが勢いを増してきたインディーロック中心のBBCセレクション+α の話題曲集です。

今年は201x年代後半からのBritpop Revival(ブリットポップ・リバイバル)に加えてPost Punk(ポストパンク)が活況を呈しており、そこへBBCによる英国目線のUSインディー選をミックスした洋楽ロック・セレクションとなっています。

 

Rolling Stone (US)
The 50 Best Songs of 2020


1. Cardi B feat. Megan Thee Stallion – WAP
2. Bob Dylan – Key West (Philosopher Pirate)
3. Christine and the Queens – People, I’ve Been Sad
4. The Weeknd – Blinding Lights
5. Taylor Swift – August
6. Dua Lipa – Don’t Start Now
7. BTS – Dynamite
8. Fiona Apple – Ladies
9. Harry Styles – Adore You
10. The Chicks – Gaslighter
11. Miley Cyrus – Midnight Sky
12. Megan Thee Stallion feat. Beyoncé – Savage Remix
13. Blackpink feat. Selena Gomez – Ice Cream
14. DaBaby feat. Roddy Rich – Rockstar
15. Bad Bunny feat. Jowell & Randy x Ñengo Flow – Safaera
16. Lady Gaga – Stupid Love
17. Phoebe Bridgers – Kyoto
18. Perfume Genius – Describe
19. Selena Gomez – Cut You Off
20. Rina Sawayama – STFU!

 

Pitchfork (US)
The 100 Best Songs of 2020


1. Cardi B – WAP (ft. Megan Thee Stallion)
2. Christine and the Queens – People, I’ve been sad
3. Fiona Apple – I Want You to Love Me
4. Megan Thee Stallion – Savage Remix (ft. Beyoncé)
5. Bad Bunny – Safaera (ft. Jowell & Randy and Ñengo Flow)
6. Bob Dylan – Murder Most Foul
7. Yves Tumor – Gospel for a New Century
8. Perfume Genius – Describe
9. Phoebe Bridgers – Garden Song
10. Waxahatchee – Fire
11. Lady Gaga, Ariana Grande – Rain on Me
12. Moses Sumney – Cut Me
13. Soccer Mommy – circle the drain
14. U.S. Girls – 4 American Dollars
15. Chloe x Halle – Do It
16. Fiona Apple – Fetch the Bolt Cutters
17. Grimes – Delete Forever
18. Jayda G – Both of Us
19. Adrianne Lenker – anything
20. Jazmine Sullivan – Lost One

 

BBC Radio 1 Annie Mac (総合)
Hottest Record of the Year 2020


BBC Radio 1 Annie Mac Hottest Record of the Year 2020

Bring Me The Horizon – Obey (with YUNGBLUD)

BBC Radio 1 Annie Mac Hottest Record of the Year 2020

BBC Radio 1 Daniel P Carter (ラウド系ロックDJ)
Rockest Records of 2020


Enter Shikari – The Great Unknown
Creeper – Born Cold
Architects – Animals
Loathe – Two Way Mirror
Bad Nerves – Can’t Be Mine
Neck Deep – Lowlife
Biffy Clyro – Instant History
Laura Jane Grace – Swimming Pool Song
Touché Amoré – Reminders
IDLES – Grounds
Deftones – Genesis
Bring Me The Horizon – 1×1 (feat. Nova Twins)
Spiritbox – Holy Roller
While She Sleeps – Sleeps Society
Poppy – I Disagree
Ghostemane – Lazaretto
Code Orange – Swallowing The Rabbit Whole
System of a Down – Genocidal Humanoidz
Ozzy Osbourne – Under the Graveyard
Marilyn Manson – PAINT YOU WITH MY LOVE
Yung Lean – Put Me In A Spell
Puscifer – Apocalyptical
Martin Grech – Maelstrom Spark
Higher Power – Low Season
Lamb of God – New Colossal Hate
EYES – Underperformer
Trash Talk – Something Wicked
Gulch – Impenetrable Cerebral Fortress
Killer Be Killed – Inner Calm From Outer Storms
Ville Valo – Saturnine Saturnalia
Zeal and Ardor – Trust No One
A.A.Williams – All I Asked For Was It To End

 

コロナに消えた幻のフジロック2020

現在の洋楽シーンを反映してかなり頑張ってくれていたラインナップだけに残念! 再開されたら洋楽ファン全力で支援したいものです。

第63回グラミー受賞 Best Rock Album

The Strokes – Brooklyn Bridge To Chorus [2020.4]米

The Strokes(ザ・ストロークス) 7年ぶりのアルバム『The New Abnormal』より、BBC Radio 1 へビロテ曲。

第63回グラミー受賞 Best Rock Performance

Fiona Apple – Shameika [2020.4]米
Fiona Apple – I Want You To Love Me [2020.4]米

Newアルバム『Fetch The Bolt Cutters』がピッチフォークでカニエ・ウェスト以来10年ぶりの10点満点評価を得て話題の Fiona Apple(フィオナ・アップル)より。

beabadoobee – Care [2020.7]英
beabadoobee – Worth It [2020.9]英

Sonic Youth(ソニック・ユース)のキム・ゴードンに憧れるフィリピン生まれロンドン在住のシンガーソングライター、beabadoobee(ビーバドゥービー)より10月16日リリースのデビューアルバム『Fake It Flowers』から、BBC Radio 1 Hottest Record in the World & ヘビロテ曲x2。

 

Tame Impala – Is It True [2020.8]豪

オーストラリアのサイケデリックロック・バンド Tame Impala(テーム・インパラ) 2月のNewアルバム『The Slow Rush』より、11月 BBC Radio 1 再ヘビロテ化。

Phoebe Bridgers – Kyoto [2020.4]米

まさかのホネホネロックなMisfits(ミスフィッツ)風コスチューム! LA出身のシンガ―ソングライター、Phoebe Bridgers(フィービー・ブリッジャーズ)より、9月 BBC Radio 1 ヘビーローテーション曲。

OSees – Chem Farmer / Nite Expo [2020.9]米

9月にアルバム『Protean Threat』を、10月にまたアルバム『Metamorphosed』をリリースしたばかりのシスコのサイケ/ガレージロック・バンド The Ohsees 改め The Oh Sees 改め Thee Oh Sees 改め Oh Sees 改め Osees 改め OSees(オーシーズ)より。いったい何回バンド名表記変えたら気が済むんじゃーい!!

The 1975 – Me & You Together Song [2020.1]英
The 1975 – If You’re Too Shy (Let Me Know) [2020.4]英

日本じゃみんな「いちきゅうななごー」と呼んでるUKロックバンド、The 1975(ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ)よりヘビロテ曲x2。

The Chats – The Clap [2020.1]豪

Annie Macもお気に入りのオーストラリアの3ピース・ガレージパンク/パブパンク・バンド、The Chats(ザ・チャッツ)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

Billie Eilish – my future [2020.7]米

今までビリーあいみょんとか言ってた人!自分も含めて全員反省!! ビリー・アイリッシュより7月末リリースされたジャジーで美メロなインディーポップ路線の新曲!

Dreamer Boy – Puppy Dog [2020.2]米

米国ナッシュビル出身、ドリームポップ/サイケポップのベッドルームミュージシャン、Dreamer Boy(ドリーマー・ボーイ)ことZach TaylorよりBBC Radio 1 ローテーション曲。

 

新世代ポストパンク2連発

シューゲイズ+サイケ+ポストパンクな新作ロック2選!

STONE – Stay Silent [2020.9]英

UKリヴァプールの「Gen-Z *」パンクバンド、The Bohos(ザ・ボホス)改め STONE(ストーン)によるサイケデリック+ポストパンクな曲。BBC Radio 1 ローテーション。 *ジェネレーションZ:1990年代中盤以降に生まれた世代。ちなみにGen-Yは1980年代~1990年代中盤、Gen-Xは1960年代~1970年代生まれ

Fontaines D.C. – A Lucid Dream [2020.9]アイルランド

アイルランド ダブリンの5人組ポストパンク・バンド Fontaines D.C.(フォンテインズ・ディーシー)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

 

Khruangbin – So We Won’t Forget [2020.5]米

タイ・ファンクをベースにした米ヒューストン出身のインディーロック・バンド、Khruangbin(クルアンビン)5月の曲が10月に入りBBC Radio 1 で再ローテーション化。

The Fall of Troy – Chain Wallet, Nike Shoes [2020.8]米

ワシントン州ムキルテオのScreamo(スクリーモ)バンド The Fall of Troy(ザ・フォール・オブ・トロイ)が、同バンドの前身 The Thirty Years War時代のEP『Martyrs Among the Casualties』からの再レコーディング曲x6曲を含むNewアルバム『Mukiltearth』を8月にリリース! BBC Radio 1 ローテーション曲。

Tungz – Somebody To Get Shy With (feat. Bad Sounds) [2020.9]英

70sシンセポップやFunk/Discoの影響を受けているUKブリストルの4人組インディーポップ・バンド Tungz(タングズ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Working Men’s Club – John Cooper Clarke [2020.10]英

トーキング・ヘッズやテレヴィジョン、ストロークス等から影響を受けたというUKウエスト・ヨークシャー出身のティーンエイジャーからなるインディーロック・バンド、Working Men’s Club(ワーキング・メンズ・クラブ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Pixey – Just Move [2020.9]英

UKリヴァプールのインディポップ・ミュージシャン Pixey(ピクシー)より、古くはポール・ウェラーもIndian Vibes名義でカバーした60年代Dave Pike(デイヴ・パイク)の「Mathar」からマンチェスター/ケミカルブラザーズまでの流れを汲む由緒正しいサイケロック調のポップス! BBC Radio 1 ローテーション曲。

The Dave Pike Set – Mathar [1968]米

IDLES – GROUNDS [2020.6]英
IDLES – Model Village [2020.8]英

ポストパンク・リバイバルの重戦車、UKブリストルのIDLES(アイドルズ)より、BBC Radio 1 ヘビロテ&ロングプレイ曲。

BENEE – Supalonely ft. Gus Dapperton [2020.2]NZ/米

Spotify、Tik Tokで人気上昇! ニュージーランドのシンガーソングライター、BENEE(ベニー)とNYのLo-Fiポップミュージシャン Gus Dapperton(ガス・ダパートン)によるレトロなシティポップ調のコラボ曲、BBC Radio 1 ローテーション。

Higher Power – Lost In Static [2020.1]英

UKリーズ出身のオルタナティブロック・バンド、Higher Power(ハイヤー・パワー)より、BBC Radio 1 ローテ曲。前歯のことは気にしないでッ!

Tennis – Need Your Love [2020.1]米

米デンバー出身のレトロポップ/エレクトロポップ・デュオ、Tennis(テニス)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

MICHELLE – SUNRISE [2020.6-8]米
MICHELLE – The Bottom feat. Sofia D’Angelo [2020.2]米

ニューヨークの6人組インディーポップ・バンド、MICHELLE(ミシェル)より、6月~8月 BBC Radio 1 ローテーション曲x2。

YUNGBLUD – cotton candy [2020.10]英

ベースがテーム・インパラっぽい…と思ったら既にマッシュアップ曲が出ていたYUNGBLUD(ヤングブラッド)の新曲! BBC Radio 1 ヘビロテ。

FOALS – Like Lightning [2019.11]英

Kオックスフォード出身の5人組インディーバンド、Foals(フォールズ)より。BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Narrow Head – Night Tryst [2020.6]米

テキサス・ヒューストンのグランジロック・バンド、Narrow Head(ナロー・ヘッド)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Eli Smart – Cruella Deville [2020.7]英

ハワイ出身リヴァプール在住のシンガ―ソングライター Eli Smart(イーライ・スマート)より、BBC Radio 1 ロングプレイ曲。

Biffy Clyro – Instant History [2020.2]英
Biffy Clyro – Tiny Indoor Fireworks [2020.6]英

「Bubbles」「Wolves Of Winter」等のヒットで知られるスコットランド出身のロック・バンド、Biffy Clyro(ビッフィ・クライロ)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲x2。

boy pablo – hey girl [2020.5]ノルウェー/チリ

Cuco(クコ)と並ぶ南米のメロディーメイカー! ノルウェー出身のチリ人シンガーソングライター boy pablo(ボーイ・パブロ)ことパブロ・ムニョスより、BBC Radio 1 ローテーション曲。

The Magic Gang – Make Time For Change [2020.7]英
The Magic Gang – Take Back The Track [2020.5]英

UKブライトンのインディーロック・バンド、The Magic Gang(ザ・マジック・ギャング)より5月リリースの新曲、Radio 1 ヘビロテ曲x2。

Lianne La Havas – Weird Fishes [2020.7]英

2007年 Radiohead(レディオヘッド)「Weird Fishes」のカバー!ロンドンのシンガーソングライター、Lianne La Havas(リアン・ラ・ハヴァス) 7月17日リリースのNewアルバムより、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Royal Blood – Trouble’s Coming [2020.9]英

UKブライトンのロックデュオ Royal Blood(ロイヤル・ブラッド)3rdアルバムの先行シングルは、「Disco meets AC/DC」と称する4つ打ちロッキンディスコ! BBC Radio 1 Hottest Record in the World & ヘビロテ曲。

Temples – Paraphernalia [2020.9]英

UKミッドランズ出身の4人組サイケデリックロック・バンド、Temples(テンプルズ)よりショーン・レノンのプロデュースによる新曲! BBC Radio 1 ローテーション。

Dune Rats – Crazy [2019.11]豪

オーストラリア・ブリスベンのパンクバンド、Dune Rats(デューン・ラッツ)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

girl in red – rue [2020.8]ノルウェー

ノルウェーのシンガ―ソングライター girl in red(ガール・イン・レッド)ことMarie Ulvenより、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Sports Team – Here’s The Thing [2020.2]英
Sports Team – Going Soft [2020.4]英

昨年よりヒットを連発しているロンドンの超絶ググりにくいインディーロック・バンド、Sports Team(スポーツ・チーム)より、Radio 1 & 6 ヘビロテ曲x2。

Moses Boyd – Shades Of You (feat. Poppy Ajudha) [2020.1]英

UK新世代のジャズドラマー、Moses Boyd(モーゼス・ボイド)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

Architects – Animals [2020.10]英

UKブライトン出身のメタルコア/ポストハードコア・バンド、Architects(アーキテクツ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

George Moir – Flowers [2020.10]英

UKプリマスのインディポップ・ミュージシャン、George Moir(ジョージ・モイアー)より、BBC Radio 1 ロングプレイ曲。

Black Foxxes – Drug Holiday [2020.9]英

UKエクセターのオルタナティブロック・バンド、Black Foxxes(ブラック・フォクシーズ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Declan McKenna – Rapture [2020.12]英

2015年の名曲「Brazil」等でもお馴染み、UKロンドンのシンガーソングライター Declan McKenna(デクラン・マッケンナ)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Easy Life – Daydreams [2020.10]英

UKレスター出身の5人組インディー・ロックバンド、Easy Life(イージー・ライフ)より10月の新曲、BBC Radio 1 ヘビロテ。

Skegss – Under The Thunder [2020.6]豪

オーストラリア最東端バイロンベイの3ピース・バンド、Skegss(スケッグス)より、AC/DCのパロディーから始まり Lynyrd Skynyrdの70sアメリカン・ロックを彷彿させるレトロ・ロック! BBC Radio 1 ローテーション。

Alfie Templeman – Forever Isn’t Long Enough [2020.9]英

UKベッドフォードシャー出身のティーンエイジャーSSW、Alfie Templeman (アルフィー・テンプルマン)より新曲、BBC Radio 1 Hottest Record in the World & ヘビロテ。

Touché Amoré – Lament [2020.10]米

LAのポストハードコア/スクリーモ・バンド、Touché Amoré(トゥーシェ・アモーレ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Creeper – Annabelle [2020.1]英

UKサウサンプトンのホラーパンク/エモバンド、Creeper(クリーパー)より、1月にリリースされたパワーポップ調の曲!BBC Radio 1 ローテーション。

The Driver Era – A Kiss [2019.10]米

LAのオルタナティブロック・デュオ、The Driver Era(ザ・ドライヴァー・エラ)より2019年10月リリース&12月MV公開曲、BBC Radio 1 ローテーション。

Boston Manor – Plasticine Dreams [2020.4]英

UKブラックプール出身のポップパンク・バンド、Boston Manor(ボストン・マナー)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

Bad Nerves – New Shapes [2020.10]英

UKエセックス出身のパワーポップ/ガレージパンク・バンド Bad Nerves(バッド・ナーヴス)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

System Of A Down – Genocidal Humanoidz [2020.11]米

アルメニア出身者から成る米国のオルタナティブメタル/ニューメタル・バンド、System Of A Down(システム・オブ・ア・ダウン)より、戦争下にあるアルメニア基金への支援を目的とした新曲、BBC Radio 1 ローテーション。

Lauran Hibberd – Old Nudes [2020.4]英

ワイト島出身のシンガーソングライター Lauran Hibberd(ローラン・ヒバード)よりFuzzの効いたグランジ・ポップな新曲! BBC Radio 1 ローテーション。

Nothing But Thieves – Impossible [2020.9-10]英

エセックス出身のオルタナ/インディーバンド Nothing But Thieves(ナッシング・バット・シーヴス)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Bull – Disco Living [2020.8]英

The La’s(ラーズ)など90年代初期に流行したSlacker Rock(スラッカー・ロック)=(無気力 ロック)に影響を受けたヨークシャーの4人組インディーロック・バンド Bull(ブル)より、8月-10月 BBC Radio 1 ヘビロテ曲。 

Chappaqua Wrestling – The Rift [2020.8]英

Jake MacとCharlie Woodsの2人から成るUKブライトン出身マンチェスターを拠点とする2人組インディーバンド、Chappaqua Wrestling(チャパクア・レスリング)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

Psychedelic Porn Crumpets – Mr. Prism [2020.8]豪

豪パースののサイケデリックロック・バンド、サイケデリック・ポーン・クランペッツより、BBC Radio 1 ローテーション曲。

The Lathums – I See Your Ghost [2020.10]英

UKウィガン拠点のインディーロック・バンド The Lathums(ザ・ラサムズ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Grey Daze – Whats In The Eye [1997/2020.1]米
Linkin Park – In The End (Demo) [2020.10]米

2017年に亡くなったChester Bennington(チェスター・ベニントン)Linkin Park(リンキン・パーク)加入前に結成していたポストグランジ・バンド、Grey Daze(グレイ・デイズ)より、当時録音されたチェスターのヴォーカルを使用して再レコーディングされた新曲。加えてリンキン・パークの名曲「In The End」のデモバージョンが正式に公開! 2000年「Hybrid Theory」リリースの8カ月前に「The Untitled」として、その他2004年のブートレグ盤「Ultra Rare Trax Vol. 1」2011年の「Underground 11」に収録されていたものと同じテイクですが、臨場感のあるサウンドに再調整されています。BBC Radio 1 ローテーション。

Foo Fighters – Shame Shame [2020.11]米

フー・ファイターズ11月の新曲、BBC Radio 1 ヘビーローテーション!

Ezra Furman – I’m Coming Clean [2020.1]米

元Ezra Furman and the Harpoonsのフロント・マン、エズラ・ファーマンより、BBC Radio 1 ローテ曲。

Thomas Headon – Loving You [2020.6-9]英

ロンドン在住 19歳のシンガ―ソングライター Thomas Headon(トーマス・ヒードン)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Romy – Lifetime [2020.9]英

ロンドンのポストポップ・バンドThe xx(ジ・エックス・エックス)のメンバー、Romy(ロミー)よりソロ・デビュー・シングル、BBC Radio 1 ヘビロテ曲

The OBGMs – Not Again [2020.7]加

カナダ・トロントのパンクバンド、The OBGMs(ジ・オービージーエムズ=The oOohh Baby Gimme Mores)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Lupin – May [2020.8]米

ミネソタ州セントポールのインディーポップ・バンド Hippo Campus(ヒッポー・キャンパス)のフロントマン Jake Luppenのソロプロジェクト Lupin(ルピン *)ドリームポップ! BBC Radio 1 ローテーション。 *英読み。

 

The Cribs – Running Into You [2020.8]英

クリブス節健在! 英ウェイクフィールド出身のジャーマン3兄弟からなるインディーロック・バンド The Cribs(ザ・クリブス)より、BBC Radio 6 ローテーション曲。

Trunky Juno – I’m Just As Scared As You Are [2020.5]英

UKニューカッスルのベッドルームミュージシャン、Trunky Juno(トランキー・ジュノ)5月リリースの曲が、遅ればせながら10月 BBC Radio 1 ヘビロテ曲に!

Gengahr – Heavenly Maybe [2019.11]英

UKロンドンの4人組インディロック・バンド、Gengahr(ゲンガー)より、BBC Radio 1 & 6 ヘビロテ曲。

Sunflower Bean – Moment In The Sunn [2020.9]米

NYブルックリン出身の3人組ロックバンド、Sunflower Bean(サンフラワー・ビーン)より、BBC Radio 1 再ヘビロテ化。

Buzzard Buzzard Buzzard – Love Forever [2019.11]英

70s初期のグラムロックの影響を色濃く受けたUKカーディフ出身のグラムロック・バンド、Buzzard Buzzard Buzzard(バザード・バザード・バザード)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

The Garden – AMPM Truck [2020.3]米

カリフォルニアのエクスペリメンタル/アートパンク・バンド、The Garden(ザ・ガーデン)より、BBC Radio 1 取りこぼし曲、11月ローテーション。

LOWLIVES – BONES [2020.5]米

米国LAのグランジ/オルタナティブロック・バンド、LOWLIVES(ロウライブス)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Someone – Pull It Together [2019.1-12]蘭

オランダ・アムステルダム出身のアートポップ~サイケポップ・アーティスト/SSW、Tessa Rose Jacksonによるプロジェクト Someone(サムワン)より2019年1月リリース、12月 BBC Radio 1 ローテーション曲。

Willie J Healey – Why You Gotta Do It [2020.2]英

英オックスフォードシャーのSSW、Willie J Healey(ウィリー・ジェイ・ヒーリー)の新曲。なかなかのポップセンスの持ち主。BBC Radio 6 ローテ曲。

CHAI – Plastic Love [2020.11]日本
CHAI – Donuts Mind If I Do [2020.10]日本

遂にSub Pop(サブ・ポップ)と契約した我らが日本のガールズバンド CHAI(チャイ)がヤマタツ&竹内まりやのシティポップ名曲「プラスティック・ラブ」をカバー! BBC Radio 1 ローテーション曲! Pitchfork(ピッチフォーク)で10月のベストMV No.1に選ばれた「Donuts Mind If I Do」とセットで!

 

 

 

Part 2につづく

 

 


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    広告掲載のご依頼はこちら

     

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト


























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑