2020年最新洋楽ロック(全250曲) フロントページ

公開日:  最終更新日:2020/07/13


洋楽ロックがオワコンなんてもう言わせない、2020年おすすめ最新曲の特集です。

 

 

2020年5月~7月度 洋楽ロック話題曲 BBC最新

オルタナ(グランジ含む)/インディー/パンク(ポストパンク含む)/サイケ(ドリームポップ含む)/ガレージ(サーフ含む)/エレクトロ(ニューウェイヴ含む)に加えてレトロポップが勢いを増してきたインディーロック中心のBBCセレクション+α の話題曲集です。

基本的に洋楽ロックはチャートベースではなく 米国のPitchfork(ピッチフォーク)と英国のBBC Radio 1 & 6 の選曲リストをチェックすることでトレンドを押さえることが出来るのですが、どちらもポップス寄りの商業ロックとエモ系/ラウド系/HM/HR/カントリーを避ける傾向があるため、Billboard Hot Rock Songsも参考までに貼っておきます。またUSインディーチャートはこちら →New Alternative 40 – July 5,2020

今年は201x年代後半からのBritpop Revival(ブリットポップ・リバイバル)に加えてPost Punk(ポストパンク)が活況を呈しており、そこへBBCによる英国目線のUSインディー選をミックスした洋楽ロック・セレクションとなっています。

 

追悼:2020.7.6 巨匠エンニオ・モリコーネ逝去

Ennio Morricone – Metti, Una Sera A Cena [1969]伊

Gianni Morandi – Go-Kart Twist (Written by E. Morricone) [1962]伊

「Metal Gear Solid: Ground Zeroes」のトレイラーでは小島秀夫監督が映画『死刑台のメロディ』からこの曲をチョイス!

Joan Baez, Ennio Morricone ‎– Here’s To You [1971]伊

Gerard Way feat. Judith Hill – Here Comes the End [2020.7]米

昨年再結成を発表した My Chemical Romance(マイ・ケミカル・ロマンス)のヴォーカル、ジェラルド・ウェイより、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Punkband – Businessman [2020.6]英

UKのパンクバンド、パンクバンドより… ほらっ説明おかしくなるでしょ、超絶ググりにくいし…こんなバンド名もうやめてぇっ!! BBC Radio 1 ローテーション曲。

Narrow Head – Night Tryst [2020.6]米
Narrow Head – Stuttering Stanley [2020.1]米

テキサス・ヒューストンのグランジロック・バンド、Narrow Head(ナロー・ヘッド)より、6月の新曲とシューゲイザー調の取りこぼし曲。BBC Radio 1 ローテーション。

Biffy Clyro – Tiny Indoor Fireworks [2020.6]英

「Bubbles」「Wolves Of Winter」等のヒットで知られるスコットランド出身のロック・バンド、Biffy Clyro(ビッフィ・クライロ)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

The OBGMs – Not Again [2020.7]加

カナダ・トロントのパンクバンド、The OBGMs(ジ・オービージーエムズ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Fontaines D.C. – Televised Mind [2020.7]アイルランド

2019年に高評価を獲得、7月31日にNewアルバムを予定しているポストパンク・バンド、フォンテインズ D.C.より先行シングル第3弾!

Khruangbin – Pelota [2020.6]米

タイ・ファンクをベースにした米ヒューストン出身のインディーロック・バンド、Khruangbin(クルアンビン)から6月26日にリリースしたNewアルバム「Mordechai」より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

boy pablo – hey girl [2020.5]ノルウェー/チリ

Cuco(クコ)と並ぶ南米のメロディーメイカー! ノルウェー出身のチリ人シンガーソングライター boy pablo(ボーイ・パブロ)ことパブロ・ムニョスより、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Dream Wife – So When You Gonna… [2020.5]英

ロンドンの女性3人組ポップパンク・バンド、Dream Wife(ドリーム・ワイフ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Sports Team – Going Soft [2020.4]英

昨年よりヒットを連発しているロンドンの超絶ググりにくいインディーロック・バンド、Sports Team(スポーツ・チーム)より、Radio 1 & 6 ヘビロテ曲。

Phoebe Bridgers – I See You [2020.5]米

LA出身の女性SSW、Phoebe Bridgers(フィービー・ブリッジャーズ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

The Magic Gang – Take Back The Track [2020.5]英

UKブライトンのインディーロック・バンド、The Magic Gang(ザ・マジック・ギャング)より5月リリースの新曲、Radio 1 ヘビーローテーション。

HONNE – no song without you [2020.6]英

日本でも人気の高いロンドンのエレクトロポップ・デュオ、HONNE(ホンネ)より6月リリースの美メロな新曲! BBC Radio 1 ローテーション。もちろんバンド名は日本語の「本音」からです。2016年の名曲「3am」とセットで!

HONNE – 3am [2016]英

Charlotte Rose Benjamin – Autopilot [2020.5]米

ニューヨークのシンガーソングライター、Charlotte Rose Benjamin(シャーロット・ローズ・ベンジャミン)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

SAULT – Wildfires [2020.6]

Neo-Soul(ネオソウル)トリオとだけわかっているミステリアスなバンド、SAULT(ソルト)が6月にリリースしたNewアルバム『UNTITLED (Black Is)』より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Lauran Hibberd – Old Nudes [2020.4]英

ワイト島出身のシンガーソングライター Lauran Hibberd(ローラン・ヒバード)よりFuzzの効いたグランジ・ポップな新曲! BBC Radio 1 ローテーション。

Weezer – Hero [2020.5]米

90年代ロックを代表する米国LAのオルタナティブロック/パワーポップ・バンド、ウィーザーより5月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Hi Frisco – Gold [2020.6]英

ロンドンのインディーサイケ・デュオ、Hi Frisco(ハイ・フリスコ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

The Snuts – Elephants [2020.6]英

UKウェストロージアン出身のインディーロックバンド The Snuts(ザ・スナッツ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲

Lime Cordiale – Money [2020.1]豪

シドニーのポップロック・デュオ、Lime Cordiale(ライム・コーディアル)よりBBC Radio 1 取りこぼしピックアップ、6月ローテーション曲。

Sea Girls – Do You Really Wanna Know? [2020.5]英

UKロンドンのインディー・ポップロック・バンド、Sea Girls(シー・ガールズ) より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

HAIM – Don’t Wanna [2020.5]米

米国カリフォルニアの姉妹ガールズバンド、HAIM(ハイム)から5月リリース曲、BBC Radio 1 ヘビロテ。

Jacknife Lee – I’m Getting Tired with Beth Ditto and Earl St. Clair [2020.5]アイルランド

U2、The Cars、R.E.M.、Weezer、Blur、Radiohead、Eminem、Kraftwerk、New Order、Kasabian、Missy Elliott、Catfish and the Bottlemen、Taylor Swiftなどを手掛けてきた音楽プロデューサー/ミキサー、Jacknife Lee(ジャックナイフ・リー)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Youth Sector – No Fanfare [2020.3]英

ブライトンのインディーロックバンド Youth Sector(ユース・セクター)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Will Joseph Cook – Driverless Cars [2020.5]英

UKタンブリッジウェルズのシンガーソングライター Will Joseph Cook(ウィル・ジョセフ・クック)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

The 1975 – Guys [2020.5]英
The 1975 – If You’re Too Shy (Let Me Know) [2020.4]英

UKロックバンド The 1975より5月の新曲! BBC Radio 1 ヘビロテ。80sアメリカン・ポップロック調の4月リリース曲とセットで。

Joesef – The Sun is Up Forever [2020.5]英

UKグラスゴー出身のオルタナティブジャズ・アーティスト、Joesef(ジョーセフ)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

J. Laser – Waves & Blades [2019]仏/米

フランス出身、米国LAを拠点とするエレクトロ・バンド M83(エム・エイティースリー)のメンバー Jordan Lawlor(ジョーダン・ロウラー)によるオルタナプロジェクト、J. Laser(Jレイザー)より2019年取りこぼし曲をBBC Radio 1 ローテーション。

The Lovely Eggs – Still Second Rate [2020.3]英

UKランカスターのアンダーグラウンドパンクデュオ、The Lovely Eggs(ザ・ラブリー・エッグス)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

Declan McKenna – The Key to Life on Earth [2020.4]英

2015年の名曲「Brazil」を生んだUKロンドンのシンガーソングライター、Declan McKenna(デクラン・マッケンナ)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

The Lazy Eyes – Tangerine [2020.4]豪

シドニーのサイケデリックロック・バンド、The Lazy Eyes(ザ・レイジー・アイズ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Bilk – I Got Knocked out the Same Night England Did [2020.5]英

UKエセックス・チェルムスフォードのインディーロック・バンド、Bilk(ビルク)より、BBC Radio 1 ローテーション。 

Hauskey – Slow [2020.3]豪

オーストラリアのシンガーソングライター Hauskey(ハウスキー)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

 

Courting – David Byrne’s Badside [2020.5]英

リヴァプールの4ピースバンド、Courting(コーティング)の新曲「デヴィッド・バーンの悪いとこ」。 と言ってもトーキング・ヘッズと関連するような事は歌っておらず、英国のカジュアルな人種差別主義について皮肉った歌となっています。BBC Radio 1 & 6 ローテーション。

 

Inhaler – Falling In [2020.5]アイルランド

アイルランド・ダブリン出身のインディーロック・バンド Inhaler(インヘイラー)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

LOWLIVES – BONES [2020.5]米

米国LAのグランジ/オルタナティブロック・バンド、LOWLIVES(ロウライブス)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Buzzard Buzzard Buzzard
  – Hollywood Actors [2020.4]英
  – Love Forever [2019.11]英

70s初期のグラムロックの影響を色濃く受けたUKカーディフ出身のグラムロック・バンド、Buzzard Buzzard Buzzard(バザード・バザード・バザード)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。 11月の佳曲とセットで!

twenty one pilots – Level of Concern [2020.4]米

アメリカ合衆国オハイオ州出身のロックデュオ、twenty one pilots(トゥエンティ・ワン・パイロッツ)よりインディーポップ仕立ての新曲! BBC Radio 1 ヘビーローテーション。

NOBRO – Don’t Die [2020.4]加
NOBRO – Marianna [2020.1]加

カナダ・モントリオールのガールズバンド、NOBRO(ノーブロ)より、BBC Radio 1 ローテーション。

Nothing But Thieves – Real Love Song [2020.6]
Nothing But Thieves – Is Everybody Going Crazy [2020.3]英

UKエセックス出身のオルタナ/インディーバンド Nothing But Thieves(ナッシング・バット・シーヴス)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

IDLES – Mr.Motivator [2020.5]英

UKブリストルのポストパンク・バンド IDLES(アイドルズ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Giant Boys – WIDE [2020.4]英

2020年のBBC Introducingに挙げられている英マンチェスターのガレージパンク・デュオ、Giant Boys(ジャイアント・ボーイズ)5月リリースのEP「Click & Collect」からのリード・トラック。BBC Radio 6 オンエア。

幻のフジロック2020出演予定(延期)
The Strokes – Brooklyn Bridge To Chorus [2020.4]米

The Strokes(ザ・ストロークス)7年ぶり待望のNEWアルバム『The New Abnormal』より、BBC Radio 1 へビロテ曲。

Cheap Cuts feat. Pete Wentz of Fall Out Boy – Check Your Phone [2020.4]英/米

ロンドンのエレクロデュオ Cheap Cuts(チープ・カッツ)フォール・アウト・ボーイのベーシスト Pete Wentz(ピート・ウェンツ)より、ファットボーイ・スリム全盛期の90年代 Big Beat(ビッグ・ビート)を彷彿させるデビューシングル! BBC Radio 1 ローテーション。 

Cassia – Do Right [2020.3]英

UKマックルズフィールドのインディートリオ、Cassia(カシア)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

幻のフジロック2020出演予定(延期)
Mura Masa, Georgia – Live Like We’re Dancing [2020.2]英

ジャージー島出身のエレクトロポップ音楽プロデューサー Mura Masa(ムラ・マサ)とロンドンのSSW、Georgia (ジョージア)のコラボ曲! BBC Radio 1 ローテーション。

Alfie Templeman- Happiness in Liquid Form [2020.4]英

Declan McKenna(デクラン・マッケンナ)の後継者とも言えるUKベッドフォードシャー出身のティーンエイジャーSSW、Alfie Templeman (アルフィー・テンプルマン)より4月の新曲、BBC ヘビーローテーション。

Gerry Cinnamon – Where We’re Going [2020.2]英

スコットランド出身のシンガーソングライター Garry Cinnamon(ジェリー・シナモン)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Lightning Orchestra – For Those Who Are Yet To Be Born [2020.3]米

米アトランタ拠点、マルチ奏者Travis Murphyをリーダーとするサイケデリック・バンド Lightning Orchestra(ライトニング・オーケストラ)より、BBC Radio 6 ローテーション曲。7月にAcid Jazzからリリースされるデビューアルバム『Source and Deliver』からジミヘン~フェラ・クティ、サン・ラ等の影響を感じさせるシングル・ナンバー。

A. Swayze & The Ghosts – Mess Of Me [2020.2]豪

オーストラリアのインディーロックバンド、A. Swayze & The Ghosts(エイ・スウェイズ・アンド・ザ・ゴースツ)より、Sex Pistols「Anarchy In The UK」をはじめとするパンクロックの鉄板リフをベースにした新曲! BBC Radio 1 ローテーション。

Spoort – Self [2020.3]英

UKロンドン拠点の4人組オルタナポップ・バンド Spoort(スポート)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Aldo – Restless Animal [2020.4]伯

かつてのThe Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)が目指したエレクトロサイケなデジロックが復活! ブラジルの音楽プロデューサーデュオ、Aldo(アルド)より2019年4月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Boston Manor – Plasticine Dreams [2020.4]英
Boston Manor – Everything Is Ordinary [2020.2]英

UKブラックプール出身のポップパンク・バンド、Boston Manor(ボストン・マナー)より、BBC Radio 1 ローテ曲x2。

Arlo Parks – Black Dog [2020.5]英
Arlo Parks – Eugene [2020.2]英

サウスロンドンのシンガーソングライター/詩人 Arlo Parks(アーロ・パークス)より、BBC Radio 1 & 6 ローテーション曲x2。

幻のフジロック2020出演予定(延期)
HiNDS – Just Like Kids (Miau) [2020.4]スペイン
HiNDS – Good Bad Times [2020.2]スペイン

スペイン・マドリッドを拠点に活動するガールズ・ガレージバンド、HiNDS(ハインズ)より、BBC Radio 1 & 6 ローテ曲x2。

Laura Marling – Held Down [2020.4]英

ジョニ・ミッチェルの再来と評されるUKバークシャー出身の女性SSW、Laura Marling(ローラ・マーリング) 4月にリリースされたNEWアルバム『Song For Our Daughter』からの先行シングル。BBC Radio 1 & 6 ローテーション曲。

Cavetown – Sweet Tooth [2020.3]英

Spotifyで人気を獲得したUKケンブリッジ出身、21歳のシンガーソングライター、Cavetown(ケイブタウン)ことRobin Skinnerより、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Children of the State – Big Sur [2020.4]英

UKシェフィールドのレトロロック・バンド、Children of the State(チルドレン・オブ・ザ・ステイト)より50s調の話題曲! 日本なら弾厚作(加山雄三)~ネバヤンといったところでしょうか。BBC Radio 1 ローテーション。

The Driver Era – flashdrive [2020.4]米

LAのポップロック・バンド R5(アール・ファイヴ)のリンチ兄弟によるプロジェクト The Driver Era(ザ・ドライヴァー・エラ)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

The Last Morrell – Another Boy [2019.10]英

ポール・マッカートニーのお蔵入り音源が遂にリリース! ウッソで~す! UKヨークシャー出身のSSW、The Last Morrell(ザ・ラスト・モレル)の2019年リリース曲が4月に入りローテーション化!

Max Pope – Hologram [2020.4]英

UKブライトン出身のシンガーソングライター Max Pope(マックス・ポープ)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

NZCA LINES – Pure Luxury [2020.4]英

ロンドンを拠点とするマルチ奏者 Michael Lovett (マイケル・ラベット)のシンセポップ/ソロ・プロジェクト、NZCA Lines (ナスカ・ラインズ) 4月リリースの4年ぶりのNEWシングル。BBC Radio 1 & 6 ローテ曲。

 

Fold – Concrete Things [2020.3]英

英リーズの4人組ダウンテンポ/エレクトロニカ・バンド、Fold(フォールド)の新曲は、アメリカ初の黒人女性劇作家 Lorraine Hansberry(ロレイン・ハンズベリー)に捧げたナンバー。ロレインの肉声をサンプリングした楽曲は、アヴァランチーズやステレオラブを彷彿させる名曲!3/21、Radio 6のDJ ヒューイ・モーガンによって世界初オンエア。

Fiona Apple – I Want You To Love Me [2020.4]米
Fiona Apple – Shameika [2020.4]米

Newアルバム『Fetch The Bolt Cutters』がピッチフォークでカニエ・ウェスト以来10年ぶりの10点満点評価を得て話題の Fiona Apple(フィオナ・アップル)より、Tom Waits(トム・ウェイツ)の境地に達した新曲x2。

 

 

Part 2につづく

 

 


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    広告掲載のご依頼はこちら

     

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト


























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑