Remix(リミックス)とは – 音楽用語

公開日:  最終更新日:2021/03/23

意味

リミックスとは、アイテムの追加、削除、変更によって元の状態から変更されたメディアの事。

新しいものを創造することを目的として他の素材を使用したり変更したりする点が特徴。

一般的には、リミックス曲(リミックスバージョン)は楽曲録音におけるオーディオミキシングのサブセットであり、 以下のような様々な理由で制作される。

  • ラジオオンエアやクラブプレイのために曲を改訂する
  • 以前は利用できなかった曲のステレオまたはサラウンドサウンドバージョンを作成する
  • 元のマスターが失われたり劣化したりした古い曲の忠実度を改善する
  • 特定の音楽ジャンルまたはラジオフォーマットに合うように曲を変更する
  • 同じ素材の一部を使用して、曲を別の聴衆に届ける
  • アーティスティックな目的のために曲を変更する
  • ボーナストラックまたはB面用の追加バージョンの曲を提供するため(例:CDシングルに合計4トラックを収録)
  • 売り出し中のアーティストと、より成功したアーティストの間のつながりを作り出すため
  • 正式版としてリリースするために、初回録音またはデモ盤のミックスを改善する
  • 別のバージョンの曲を提供する
  • 曲を元の状態から改善する

 

楽曲の再加工は大きく分けて2種類が存在し、リミックスが新バージョンの制作を目的としているのに対して、リラブリエディットすなわちディスコエディットは、旧譜の改善を目的としている。

 

世界で初めてリリースされたRemix曲

NYマフィア、ディスコ、4つ打ち、ハウスミュージック

ハウス等で使用されるFour On The Floor(4つ打ち)のパイオニア、アール・ヤングのドラミングが冴えわたるサルソウル(ハウスミュージックの原曲を多く生み出したNYのフィリーディスコ系レーベル)の有名曲です。

Salsoul Records … フランシス・コッポラ監督の映画「ゴッドファーザー」のヴィトー・ドン・コルレオーネのモデルとなったコーザ・ノストラのボス、NYマフィアの故ヴィトー・ジェノベーゼを頂点とするジェノヴェーゼ・ファミリーの一員にして音楽業界の首領でもあったモリス・レヴィー(Roulette Records)の支援を得て、1974年 ケイル・ブラザーズの兄弟3人がフィラデルフィア・ソウル/ディスコのスタジオミュージシャン集団MFSBのメンバーを引き抜いてニューヨークに設立。

Double Exposure – Ten Per Cent (Special 12 inch Disco Mix)[1976]米 (9分42秒)

Double Exposure – Ten Percent (Original)[1976]米 (3分02秒)

 

新たに追加された Remixの定義

201X年代中盤からR&B~ヒップホップのジャンルで使われ始めた用法で、楽曲のアレンジはほとんど変えずに後からアーティストのコラボレーション(もしくはヴォーカル入れ替え)を組み、これをリミックス版として再リリースしたもの。

リリース日をリセットすることで新曲扱いになるため賞味期限を延ばしたり、話題性を高めることでヒット期間を延長する狙いがある。

 

コラボレーションの場合

Bruno Mars – Finesse 2016.12.7

Bruno Mars feat. Cardi B – Finesse (Remix) 2018.1.3

Lil Tecca – Ransom 2019.5.22

Lil Tecca feat. Juice WRLD – Ransom (Remix) 2019.8.14

ヴォーカル入れ替えの場合

Chris Brown ft. Drake – No Guidance [2019]米

TINASHE – No Guidance (Remix) [2019]米

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    広告掲載のご依頼はこちら

     

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト



























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑