2019年最新洋楽ロック(全620曲) フロントページ

公開日:  最終更新日:2019/10/13


洋楽ロックがオワコンなんてもう言わせない、2019年おすすめ最新曲の特集です。(現在全580曲 約34時間分)
2019年のオンエア曲から厳選したダイジェスト版紹介ページです。

 

2019年洋楽ロックまとめ
ダイジェスト Pt.2 Pt.3 Pt.4 »

 

2019年8月~10月度 洋楽ロック話題曲 BBC最新

ビッグネーム・バンドの減少と引き換えにむしろ全体のボリュームは膨らんでおり、放送メディア全体で邦楽偏重の傾向を強める日本においてはトレンドの把握がますます困難になっている洋楽ロック部門! オルタナ(グランジ含む)/インディー/パンク(ポストパンク含む)/サイケ(ドリームポップ含む)/ガレージ(サーフ含む)/エレクトロ(ニューウェイヴ含む)をメインストリームとして未だかつてない勢いで良曲がリリースされているロックの現状を反映したBBCセレクション+α の話題曲集です。

基本的に洋楽ロックはチャートベースではなく 米国のPitchfork(ピッチフォーク)と英国のBBC Radio 1 & 6 の選曲リストをチェックすることでトレンドを押さえることが出来るのですが、どちらもポップス寄りの商業ロックとエモ系/ラウド系/HM/HR/カントリーを避ける傾向があるため、Billboard Hot Rock Songsも参考までに貼っておきます。またUSインディーチャートはこちら →New Alternative 40 – October 6,2019

 

Chappaqua Wrestling – Is She Happy Turning On Her Side? [2019]英

Jake MacとCharlie Woodsの2人から成るUKブライトンの2人組インディーバンド、Chappaqua Wrestling(チャパクア・レスリング)より2019年10月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Sports Team – Fishing [2019]英

英ロンドンのインディーロック・バンド、Sports Team(スポーツ・チーム)9月末リリースの新曲。今回も王道UKギターロックの佳曲。Radio 1 & 6 ヘビロテ曲♪ 

Soccer Mommy – Lucy [2019]米

米国ナッシュビル出身のシンガーソングライター、Soccer Mommy(サッカー・マミー)より2019年9月リリース、オルタナチャート上昇曲。

Ghost – Kiss The Go-Goat [2019]スウェーデン

スウェーデンのメタルバンド Ghost(ゴースト)から、Doors(ドアーズ)などが活躍し「ゴーゴーガール」の語源でもあるハリウッド―サンセット・ストリップのロッククラブ Wisky A Go Go(ウィスキー・ア・ゴーゴー)の全盛期、1969年の設定で60sオカルトロックを再現した傑作ジョーク・ソング! 2019年9月リリース、BBC Radio 1 オンエア曲。

Miss June – Anomaly [2019]NZ

Foo FightersやWolf Alice、IDLESも注目するニュージーランドのメロディック・ポストパンク/インディーロック・バンド、Miss June(ミス・ジューン)より2019年8月末リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Famous – I Want To Crawl Inside Of You [2016/2019]英

超絶ググりにくいバンド名を持つUKロンドンの3人組ロックバンド、Famous(フェイマス)がバンド結成直後の2016年に制作した曲を2019年9月新たにリリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Yeasayer – Ecstatic Baby [2019]米

米NYブルックリンを拠点とするエクスペリメンタル/インディーロック・バンド Yeasayer(イェーセイヤー)2019年6月リリースのNEWアルバム『Erotic Returns』より、10月の BBC Radio 1 ローテ曲。

Foals – The Runner [2019]英

UKオックスフォード出身の5人組インディーバンド、Foals(フォールズ)10月リリースのNEWアルバム『Everything Not Saved Will Be Lost – Part 2』から、9月末公開の先行シングル。BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Nancy – When I’m With You (I Feel Love) [2019]英
Nancy – I’m Not Getting Sober, I’m Just Getting Older [2019]英
Nancy – Teenage Fantasy [2018/2019]英

歪んだサウンドとドリーミーなメロデイを引っさげて90年代の宅録ヒーロー Beck(ベック)の如くインディシーンに現れたUKブライトンを拠点とする宅録ミュージシャン、Nancy(ナンシー)ことJamie Hallから2019年9月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。2019年ロングプレイ「I’m Not Getting Sober, I’m Just Getting Older」2018年の傑作「Teenage Fantasy」とセットで!

King Princess – Ain’t Together [2019]米

LGBT界のキンプリこと米国LAのシンガーソングライター、キング・プリンセスから2019年9月リリース、BBC Radio 1 ヘビーローテーション。

BADGIRL$ – STELLA [2019]英

グランジとオルタナティブヒップホップをミックスしたUKマンチェスターの3人組インディーバンド、BADGIRL$(バンドガールズ)より2019年8月リリース、10月 BBC Radio 1 ローテ曲。

The Interrupters – Bad Guy [2019]米

ビリー・アイリッシュのヒット曲「Bad Guy」スカ・バージョン! 米国LAの新世代2トーンスカ/スカパンク・バンド、The Interrupters(ジ・インタラプターズ)より2019年9月リリース、BBC Radio 1 オンエア曲。

Caroline Polachek – So Hot You’re Hurting My Feelings [2019]米

米国NYブルックリンのシンセポップ・デュオ Chairlift (チェアリフト) のヴォーカリスト、Caroline Polachek(キャロライン・ポラチェック)から2019年10月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Everyone You Know – She Don’t Dance [2019]英

サッカーゲーム「FIFA 20」サウンドトラックの人気曲! UKロンドンのオルタナティブポップ・デュオ Everyone You Know(エヴリワン・ユー・ノウ)より2019年7月リリース、BBC Radio1 9月ローテーション曲。

Demob Happy – Autoportrait [2019]英

UKニューカッスルのオルタナロック・バンド、Demob Happy(ディーモブ・ハッピー)より2019年7月末リリース、9月~10月 BBC Radio 1 ローテ曲。

Psychedelic Porn Crumpets – Mundungus [2019]豪

オーストラリア出身のサイケデリックロック・バンド、サイケデリック・ポーン・クランペッツより2019年10月末リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Brittany Howard – 13th Century Metal [2019]米

アラバマ・シェイクスのヴォーカル/ギタリスト、Brittany Howard(ブリタニー・ハワード)より、怪物ドラマーNate Smith(ネイト・スミス)やジャズキーボーディストRobert Glasper(ロバート・グラスパー)らによるサイケデリック・インストゥルメンタルにスポークン・ワードを乗せた2019年9月リリース、BBC Radio 6 ローテーション & オルタナチャート上昇曲。

Lana Del Rey – Doin’ Time [2019]米
Lana Del Rey – The Greatest [2019]米

米NYの女性SSW、Lana Del Rey(ラナ・デル・レイ)8月末リリースの6枚目のアルバム『Norman Fucking Rockwell!』から、5月公開の先行シングル(「巨大女」のMVは8月末公開)。ビリー・ホリデイやジャニス・ジョプリン等に歌い継がれてきたガーシュウィンの名曲「Summertime」を原曲として、カリフォルニアを代表するミクスチャーバンド Sublime(サブライム)が1996年にリリースした「Doin’ Time」のカヴァー、8月BBC Radio 1 ヘビロテ曲。
あわせてピッチフォークで”BEST NEW TRACK”に選ばれ、タナソーこと田中宗一郎氏も絶賛の「The Greatest」もご紹介!

原曲)Sublime – Doin’ Time [1996]米

Pom Poko – Leg Day [2019]ノルウェー

ジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」をバンド名の由来とするノルウェーの4人組アートロック/ポップ・バンド、Pom Poko(ポン・ポコ)より8月リリース、BBC Radio 1 & 6 ローテ曲。BBCのロックDJ、Jack Saundersも絶賛するサウンドにパフォーマンスアート集団の面もあわせ持つ変態ロックバンド!

Weezer – The End Of The Game [2019]米

泣き虫パワーポップと呼ばれ90年代を席捲した米国LAのオルタナティブロック・バンド、ウィーザーより2019年9月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Mystery Jets – Screwdriver [2019]英

UKロンドンのインディーロック・バンド、Mystery Jets(ミステリー・ジェッツ)より2019年8月リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Warmduscher – Midnight Dipper [2019]英

ロンドンを拠点とするファンク/ポストパンク・バンド Warmduscher(ウォームドッシャー)11月リリースのNEWアルバム『Tainted Lunch』からの先行シングル。まさかの”イタリアのプレスリー” アドリアーノ・チェレンターノの名曲「Prisencolinensinainciusol」に似てます! BBC Radio 6 ローテーション。

Adriano Celentano – Prisencolinensinainciusol [1972]伊

Liam Gallagher – Alright Now [2019]英

ジョン・レノンは俺にとっての全てだ」と言い切る元Oasis(オアシス)のリアム・ギャラガーから、9月のBBC Radio 1 ヘビロテ曲!

Green Day – Father Of All… [2019]米

グリーン・デイより3年ぶりの新曲キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 2020年リリース予定の『Father Of All…』からの先行シングルです。BBC Radio 1 ヘビロテ曲。メロディック・パンクからオルタナティブ・ロックへの移行でレンジの広さを見せた重鎮の貫禄に拍手!

Bombay Bicycle Club – Eat, Sleep, Wake (Nothing But You) [2019]英

ソロプロジェクト Mr Jukes(ミスター・ジュークス)としての活動期間をはさみ5年ぶりの復活、ボンベイ・バイシクル・クラブから2019年8月リリース、BBC Radio 1 & 6 ヘビロテ曲。Jack Steadman(ジャック・ステッドマン)の万能っぷりにツッコミたくなるMVが新たに公開!

Heavy Lungs – (A bit of a) Birthday [2019]英

UKブリストルのパンク/ガレージ/ノイズロック・バンド、Heavy Lungs(ヘヴィ・ラングス)より2019年9月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Average Sex – Erotomania [2019]英

UKロンドンのパワーポップ・バンド、Average Sex(アベレージ・セックス)より2019年8月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。エロ漫画雑誌にありがちだけど「エロトマニア」は恋愛妄想症のことです!

Rex Orange County – 10/10 [2019]英

UKロンドンのシンガー・ソングライター、Rex Orange County(レックス・オレンジ・カウンティ)ことAlex O’Connorより2019年9月リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Beach Riot – Robot [2019]英

UKブライトンのファズポップ・バンド、Beach Riot(ビーチ・ライオット)より2019年8月末リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。Fuzzが効いてりゃ音割れでも何でもアリじゃい!

The Big Moon – Your Light [2019]英

UKロンドンのインディーロックバンド、The Big Moon(ザ・ビッグ・ムーン)より2019年9月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Los Blancos – Dilyn Iesu Grist [2019]英

UKウェールズのLo-Fi/ガレージ/オルタナティブロック・バンド、Los Blancos(ロス・ブランコス)より2019年9月リリーズ、BBC Radio 1 ローテ曲。

Calva Louise – Belicoso [2019]英

UKマンチェスターを拠点とする3ピース・インディーロック・バンド、Calva Louise(カルヴァ・ルイーズ)より2019年8月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Clairo – Sofia[2019]米
Clairo – Bags [2019]米

米国ボストンのシンガーソングライター、Clairo(クライロ)から2019年リリースのBBC Radio 1 ヘビロテ曲×2。

whenyoung – The Others [2019]英

アイルランド出身、ロンドンを拠点に活動するインディーロック・バンド、whenyoung(ウェンヤング)より2019年5月リリース、9月 BBC Radio 1 ローテ曲。

Declan Welsh & the Decadent West – No Fun [2019]英
Declan Welsh & The Decadent West – How Does Your Love [2019]英

UKグラスゴー出身のパンクバンド、デクラン・ウェルシュ・アンド・ザ・デカデント・ウェストからダンスパンク調の新曲を含むヘビロテ曲×2。

Cigarettes After Sex – Heavenly [2019]米

米テキサス出身、NYブルックリンを活動拠点とするドリームポップ・バンド、Cigarettes After Sex(シガレッツ・アフター・セックス)よりチルアウトな美メロナンバー、BBC Radio 1 ローテ曲。

HAIM – Summer Girl [2019]米

米国カリフォルニアの姉妹ガールズバンド、HAIM(ハイム)から、ヴェルヴェッツ(The Velvet Underground) のフロントマンLou Reed(ルー・リード)の歴史的名曲「ワイルド・サイドを歩け」の2019年版と解釈できる超ヘビーローテーション曲。

Lou Reed – Walk on the Wild Side [1972]米

beabadoobee – She Plays Bass [2019]英

UKロンドン在住のフィリピン系シンガーソングライター、beabadoobee(ビーバドゥービー)2019年8月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

The 1975 – People [2019]英

やれば何でも出来ちゃう子、The 1975からまさかのポスト・ハードコア新曲! 2019年8月23日リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Working Men’s Club – Teeth [2019]英

トーキング・ヘッズやテレヴィジョン、ストロークス等から影響を受けているUKウエスト・ヨークシャー出身のティーンエイジャーからなるインディーロック・バンド、Working Men’s Club(ワーキング・メンズ・クラブ)2019年7月リリース曲、BBC Radio 1 ローテーション。

Sea Girls – Violet [2019]英

Nick Caveの曲「Water’s Edge」の歌詞にあるCity Girlsという言葉を取り違えたのがバンド名の由来! UKロンドンの野郎4人組インディーバンド、Sea Girls(シー・ガールズ) 2019年8月リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。「恋はあせらず」by シュープリームス/フィル・コリンズのフレーズが飛び出すポップチューン!

Bring Me The Horizon – sugar honey ice & tea [2019]英

略してBMTH、ブリング・ミー・ザ・ホライズンから2019年7月末リリースの新曲、BBC Radio 1 ローテ曲。

Easy Life – Earth [2019]英

UKレスター出身の5人組インディー・ロックバンド、Easy Life(イージー・ライフ)から「Pocket」「Nightmares」「Sunday」に続いて2019年7月リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

YUNGBLUD – Hope for the Underrated Youth [2019]英

米国でも人気、UKサウス・ヨークシャー出身のオルタナティブ・ロック・ミュージシャン、YUNGBLUD(ヤングブラッド)ことDominic Harrisonの2019年7月リリース曲、BBC Radio 1 ヘビロテ。

Sam Fender – Will We Talk? [2019]英

BBCの「Sound Of 2018」にノミネートされたUKのシンガーソングライター、Sam Fender(サム・フェンダー)から2019年7月リリースのヘビロテ曲!

Hatchie – Stay With Me [2019]豪

オーストラリア・ブリスベン出身、インディーバンド Babaganouj (バブガニューシュ) のヴォーカル Harriette Pilbeam(ハリエット・ピルビーム)によるソロ・プロジェクト、Hatchie(ハッチー) 2019年4月リリース、8月 BBC Radio 1 ローテ曲。これはソフィスティケート&ポップス化された2019年の「Born Slippy」だ!

SPARKLING – We Don’t Want It [2019]独

独ケルン出身の3人組インディーロック・バンド、SPARKLING(スパークリング)より2019年7月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

 

Temples – You’re Either On Something [2019]英

UKノーサンプトンシャー出身のサイケデリックロック・バンド、Temples(テンプルズ)より2019年8月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Gender Roles – Hey with Two Whys [2019]英

UKブライトンのインディーパンク・バンド、Gender Roles(ジェンダー・ロールズ)2019年7月リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Black Futures – Body & Soul [2019]英

懐かしのデジロック再来! Death From AboveとChemical Brothersを混ぜたようなUKロンドンのオルタナ/インディー・バンド、Black Futures(ブラック・フューチャーズ)より2019年8月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。あいててよかった磯丸水産と渋谷スクランブル交差点がお気に召したようです!

Blossoms – Your Girlfriend [2019]英

UKマンチェスター南部ストックポート出身のインディーポップ・バンド、Blossoms(ブロッサムズ)2019年6月リリース、BBC Radio 1 超ヘビロテ曲。2018年ヒット「There’s A Reason Why」とセットで。

2018年ヒットでは歌舞伎町の老舗ホストクラブ、愛本店でカラオケを唄いました!

Blossoms – There’s A Reason Why (I Never Returned Your Calls) [2018]英

Penelope Isles – Leipzig [2019]英

UKブライトンの4人組インディーロックバンド、Penelope Isles(ペネロペ・アイルス)の2019年6月にリリースされたNEWアルバム『Until the Tide Creeps In』からのナンバー。BBC Radio 1 & 6 6-7月ロング・ヘビロテ曲。

Weird Milk – Honey, I’m Around [2019]英

UKノースロンドンのインディーポップ・バンド、Weird Milk(ウィアード・ミルク)2019年7月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

The Dunts – Bad Decisions [2019]英

Council Punk(カウンシル=評議会パンク)を自称するUKグラスゴーの4人組パンクバンド、The Dunts(ザ・ダンツ)2019年6月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Kid Kapichi – Death Dips [2019]英

UKサセックスのオルタナ/インディー・バンド、Kid Kapichi(キッド・カピチ)から2019年7月リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。自己紹介に「Haunted House」とある通りハロウィン的ホラー調メロディが特徴のバンドです。

Clean Cut Kid – Can’t hide the feeling [2019]英

リヴァプール出身のインディーポップ・バンド、Clean Cut Kid(クリーン・カット・キッド)2019年4月リリース、6月~7月BBC Radio 1 ローテ曲。

Aldo – Papermaze [2019]伯

ブラジルのエレクトロデュオ、Aldo(アルド)より2019年7月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Amyl and the Sniffers – Monsoon Rock [2019]豪
Amyl and the Sniffers – Got You [2019]豪

オーストラリア・メルボルンのパンクバンド、Amyl and the Sniffers(アミル・アンド・ザ・スニッファーズ)2019年3月と4月にリリースされた2選、どちらもBBC Radio 1 ロングプレイ曲。

Fontaines D.C. – Boys In The Better Land [2019]アイルランド

「スーパースターだかポルノスターだか知んねえが自慢のクルマに乗ってこっから失せろ!」「オメーらの話はいつもイイトコ住んでる連中の事ばっかだ」 アイルランド ダブリンの5人組ポストパンク・バンド Fontaines D.C.(フォンテインズ・ディーシー)の2019年4月リリースのアルバム「Dogrel」から BBC Radio 1 ロングプレイ曲×2 Ver.。メロコアから本来の姿を取り戻したパンクロックの道標として、これまでのところBBCロック部門が2019年度の最重要曲とみなしている曲です。今年も残り3カ月、年末の各ロック評論が楽しみです!

Boys In The Better Land (Darklands Version)

80s No Wave/Post Punk リバイバル!

Battles – Titanium 2 Step(ft. Sal Principato)[2019]米

米国NYのエクスペリメンタル・ロック・バンド、BATTLES(バトルス) 10月予定のNEWアルバム『Juice B Crypts』リリースに伴い発表された新曲。No Wave(ノーウェイヴ)のレジェンド・バンド Liquid Liquid のSal Principato(サル・プリンシパト)をフィーチャー!BBC Radio 6 ローテ曲

HipHopのブレイクビーツやハウスミュージックに取り込まれた有名曲
Liquid Liquid – Optimo [1983]米

BODEGA – Shiny New Model [2019]米
BODEGA – Name Escape [2018]米

米国NYのポストパンク/アートロック・バンド、BODEGA(ボデガ) 2019年7月末リリースのキャッチーなローテーション曲。 加えてESG の影響を感じさせる2018年リリース曲「Name Escape」をご紹介♪

Do Nothing – Gangs [2019]英

デカめのジャケットもデヴィッド・バーンを意識してる? トーキング・ヘッズを彷彿させるUKノッティンガムの出身のポストパンク/インディーロック・バンド、Do Nothing(ドゥー・ナッシング)から2019年5月リリース、2019年7月BBC Radio 1 ローテ曲。

Dry Cleaning – Magic of Meghan [2019]英

UKロンドンのポストパンク・バンド、その名もDry Cleaning(ドライ・クリーニング)(えッ、マジでっ?!)から2019年7月リリース、BBC Radio 1 & 6 ローテ曲。

 

 

 

Part 2 につづく

2019年洋楽ロックまとめ
ダイジェスト Pt.2 Pt.3 Pt.4 »

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

    バンドTシャツ・ロックTシャツ店 BEATBOMB バンドTシャツ・ロックTシャツ専門店 ビートボム

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト


























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑