2019年洋楽ロックまとめ(全740曲) フロントページ

公開日:  最終更新日:2020/09/09


洋楽ロックがオワコンなんてもう言わせない、2019年おすすめ最新曲の特集です。(現在全740曲 約50時間分)
2019年のオンエア曲から厳選したダイジェスト版紹介ページです。

 

2019年洋楽ロックまとめ
ダイジェスト Pt.2 Pt.3 Pt.4 » Pt.16

 

2019年 洋楽ロック総まとめ BBC

ビッグネーム・バンドの減少と引き換えにむしろ全体のボリュームは膨らんでおり、放送メディア全体で邦楽偏重の傾向を強める日本においてはトレンドの把握がますます困難になっている洋楽ロック部門! オルタナ(グランジ含む)/インディー/パンク(ポストパンク含む)/サイケ(ドリームポップ含む)/ガレージ(サーフ含む)/エレクトロ(ニューウェイヴ含む)をメインストリームとして未だかつてない勢いで良曲がリリースされているロックの現状を反映したBBCセレクション+α の話題曲集です。

 

Pitchfork (USA)
The 100 Best Songs of 2019


1. FKA twigs – cellophane
2. Lana Del Rey – The Greatest
3. Clairo – Bags
4. Charli XCX / Christine and the Queens – Gone
5. Bad Bunny – Caro
6. Sharon Van Etten – Seventeen
7. Thom Yorke – Dawn Chorus
8. Rosalía / J Balvin – Con Altura
9. Big Thief – Not
10. Billie Eilish – bad guy
—-
59. Chai – Fashionista(日本)
77. Powder – New Tribe(日本)


1. Lana Del Rey – Norman Fucking Rockwell!
2. FKA twigs – MAGDALENE
3. Big Thief – U.F.O.F.
4. Angel Olsen – All Mirrors
5. Solange – When I Get Home
6. Bad Bunny – X 100PRE
7. Helado Negro – This Is How You Smile
8. Fennesz – Agora
9. Weyes Blood – Titanic Rising
10. Purple Mountains – Purple Mountains
—-
46. Chai – PUNK(日本)


1. Billie Eilish – When We All Fall Asleep, Where Do We Go?
2. Tyler, The Creator – Igor
3. Lana Del Rey – Norman Fucking Rockwell
4. Slowthai – Nothing Great About Britain
5. Little Simz – Grey Area
6. FKA Twigs – MAGDALENE
7. Fontaines DC – Dogrel
8. Michael Kiwanuka – KIWANUKA
9. Weyes Blood – Titanic Rising
10. Clairo – Immunity

 

BBC Radio 1 Annie Mac (UK)
Hottest Record of the Year 2019


12/5発表 Best 20 Songsからロック/ポップス抽出
Sam Fender – Hypersonic Missiles
Billie Eilish – Bad Guy
Fontaines D.C. – Boys In The Better Land
FKA twigs – Cellophane
Clairo – Bags
Bon Iver – Hey, Ma
Celeste – Strange
Foals – The Runner

PopMatters (UK)
The 10 Best Indie Rock Albums of 2019


1. Fontaines D.C. – Dogrel
2. The Twilight Sad – It Won’t Be Like This All the Time
3. Angel Olsen – All Mirrors
4. Big Thief – Two Hands
5. Cherry Glazerr – Stuffed & Ready
6. Mark Lanegan Band – Somebody’s Knocking
7. Balthazar – Fever
8. Kevin Morby – Oh My God
9. Stella Donnelly – Beware of the Dogs
10. Marika Hackman – Any Human Friend

 

 

6 Music Recommends Albums Of The Year 2019

Fontaines D.C. – Boys In The Better Land [2019]アイルランド

遂にUKロックの先鋒となったアイルランド ダブリンの5人組ポストパンク・バンド Fontaines D.C.(フォンテインズ・ディーシー)2019年4月リリースのアルバム「Dogrel」から BBC Radio 1 & 6 ロングプレイ曲。ポップパンク/メロディックパンク/合唱パンクなどから本来の辛辣な姿勢を取り戻したパンクロックの道標として2018年最高評価のIDLES(アイドルズ)に引き続きBBC Radioが2019年度のロック・アンセムとみなしている曲です。

Sleaford Mods – Kebab Spider [2019]英

2019年早々にリリースされたSleaford Mods(スリーフォード・モッズ)の曲。ステージ上ではパンクロッカーよろしくギターをかき鳴らすShowBiz的アクトすら否定してしまい、カラオケボタン押し&電子タバコ吸い&酒飲み(つまりサボリ担当)とヴォーカルに分かれるというニヒリズムの体現者です。「今の時代、人々はエンタメ以上のものを必要としている」という信念に基いて皮肉な観察詩をビートに練り込んだ本作では、禁じ手の電子音楽化にまで踏み切りパンクの既成概念を覆す試みに着手しています。この不良オッサン・コンビはいったいこの先どこへ向かうのでしょうか。

Brittany Howard – 13th Century Metal [2019]米

アラバマ・シェイクスのヴォーカル/ギタリスト、Brittany Howard(ブリタニー・ハワード)より、怪物ドラマーNate Smith(ネイト・スミス)やジャズキーボーディストRobert Glasper(ロバート・グラスパー)らによるサイケデリック・インストゥルメンタルにスポークン・ワードを乗せた2019年9月リリース、BBC Radio 6 ローテーション & オルタナチャート上昇曲。

 

Tame Impala – Patience [2019]豪

オーストラリアのサイケデリック・ロック・バンド、Tame Impala(テーム・インパラ)2019年3月リリースのBBC Radio 1 超ヘビロテ曲。

Psychedelic Porn Crumpets – Hymn For A Droid [2019]豪

オーストラリア出身のサイケデリックロック・バンドとしてKing Gizzard and the Lizard Wizardらのサポートによりデビューした、サイケデリック・ポーン・クランペッツより2019年5月末リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Indoor Pets – Pro Procrastinator [2019]英

UKはケント出身の4人組パワーポップ・バンド、Indoor Pets(インドア・ペッツ)の2019年1月リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ曲!楽曲スタイルは自称 Dirty Pop(ダーティ・ポップ)、Pop Punk(ポップ・パンク)の要素も持っています。「俺は先延ばしのプロ! 人生を無駄にしてるのさ~♪ !!!」

Bring Me The Horizon – Medicine[2019]英
Bring Me The Horizon – mother tongue [2019]英

元々はデスメタル・バンド、近年立て続けにメジャーヒットを飛ばしているUKシェフィールド出身のメタルコア・バンド、Bring Me The Horizon(ブリング・ミー・ザ・ホライズン)から、2019年超ヘビロテ曲x2選。

WOOZE – I’ll Have What She’s Having [2019]英

ゲイリー・ニューマンの歴史的名作「Cars」を彷彿させる80sニューウェイヴ・サウンドの再来! UKロンドンの英国人と韓国人によるインディーロック・デュオ、 WOOZE(ウーズ)2019年3月リリース、BBC Radio 1 ロングプレイ曲。

The 1975 – People [2019]英

やれば何でも出来ちゃう子、The 1975からまさかのポスト・ハードコア! 2019年8月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Vampire Weekend – Harmony Hall [2019]米

NYのインディーロック・バンド、Vampire Weekend(ヴァンパイア・ウィークエンド)のNEWアルバム「Father Of The Bride」より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Mura Masa – No Hope Generation [2019]英
Mura Masa – Deal Wiv It (feat. slowthai) [2019]英

UKジャージー島出身のエレクトロポップ音楽プロデューサー、Mura Masa(ムラ・マサ)より2019年10月リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。思えばダグラス・クープランドが「Generation X」を書いてから、いや Sex Pistolsの時代からずっと No Future!!! slowthai (スロータイ) との話題曲と合わせて。

Soccer Mommy – Lucy [2019]米

米国ナッシュビル出身のシンガーソングライター、Soccer Mommy(サッカー・マミー)より2019年9月リリース、BBC Radio 1 ローテーション、オルタナチャート上昇曲。

Squid – Houseplants [2019]英

英ブライトン発、ロンドンを拠点とするインディー/ポストパンク・バンド Squid(スクイッド)より、BBC Radio 1 & 6 ロングプレイ曲。

Big Thief – Not [2019]米

NYブルックリンを拠点とする4人組インディーフォーク・バンド、Big Thief(ビッグ・シーフ)の新曲は、10月にリリースされる4枚目のアルバム『Two Hands』からの8月公開の先行シングル。紅一点フロント・ウーマンのエイドリアン・レイカーの歌声が唯一無二の存在感を醸し出す。中盤からのドラマチックでノイジーなインプロビゼーション・インストも聴きドコロ。BBC Radio 6 ローテ曲。

Bombay Bicycle Club – Eat, Sleep, Wake (Nothing But You) [2019]英

ソロプロジェクト Mr Jukes(ミスター・ジュークス)としての活動期間をはさみ5年ぶりの復活、ボンベイ・バイシクル・クラブから2019年8月リリース、BBC Radio 1 & 6 ヘビロテ曲。

Temples – You’re Either On Something [2019]英

UKノーサンプトンシャー出身のサイケデリックロック・バンド、Temples(テンプルズ)より2019年8月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Sports Team – M5 [2019]英

超絶ググりにくいUKロンドンのインディーバンド、Sports Team(スポーツ・チーム)2019年1月リリース。

Green Day – Father Of All… [2019]米

グリーン・デイより3年ぶりの新曲! 2020年リリース予定の『Father Of All…』からの先行シングルです。BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Nancy – I’m Not Getting Sober, I’m Just Getting Older (Helluva Guy) [2019]英
Nancy – When I’m With You (I Feel Love) [2019]英

歪んだサウンドとドリーミーなメロデイを引っさげて90年代の宅録ヒーロー Beck(ベック)の如くインディシーンに現れたUKブライトンを拠点とする宅録ミュージシャン、Nancy(ナンシー)ことJamie HallからBBC Radio 1 ローテ曲の2選。

Dinosaur Pile-Up – Back Foot [2019]英
Dinosaur Pile‐Up – Thrash Metal Cassette [2019]英

UKリーズのオルタナ/ポストグランジ/ハードロック・バンド、Dinosaur Pile‐Up(ダイナソー・パイルアップ)よりヘビロテ曲x2選。

black midi – 953 [2019]英

UKロンドンを拠点とするエクスペリメンタル/ポストパンク・バンド、black midi(ブラック・ミディ) 6月の1stアルバム『Schlagenheim』からのナンバー。11月 BBC Radio 1 ローテ曲。

FEVER 333 – ANIMAL [2019]米

フジロック2018にも出演した米カリフォルニア州イングルウッド出身の3人組ラップコア/ポストハードコア・バンド、FEVER 333(フィーバー・スリースリースリー)2019年1月リリースのエモい曲!

Cigarettes After Sex – Heavenly [2019]米

米テキサス出身、NYブルックリンを活動拠点とするドリームポップ・バンド、Cigarettes After Sex(シガレッツ・アフター・セックス)よりチルアウトな美メロナンバー、BBC Radio 1 ローテ曲。

Mattiel – Keep The Change [2019]米

60sサイケポップ、ドノヴァン、ピーター・ポール&マリー、モンキーズ、ジャニス・ジョプリン、ナンシー・シナトラ等に影響を受けている米国アトランタ出身のシンガーソングライター、Mattiel(マティール)ことMattiel Brown 2019年4月リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Pom Poko – Crazy Energy Night [2019]ノルウェー

BBCのロック専門DJ、Jack Saundersもツバを飛ばしながら「コレを聴け!」と興奮するノルウェーのアートロック・バンドPom Poko(ポン・ポコ)のクレイジーな2019年話題曲! ※バンド名は「平成狸合戦ぽんぽこ」より

The Black Keys – Lo/Hi [2019]米

USオハイオ州アクロン出身のガレージ/ブルースロック・デュオ The Black Keys(ザ・ブラック・キーズ)が5年ぶりに新曲をリリース! BBC Radio 6 ヘビロ曲。

beabadoobee – She Plays Bass [2019]英

2019年のポップアイコンとなったUKロンドン在住のフィリピン系シンガーソングライター、beabadoobee(ビーバドゥービー)より2019年8月リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ&ロングプレイ曲。

Clairo – Sofia[2019]米
Clairo – Bags [2019]米

米国ボストンのシンガーソングライター、Clairo(クライロ)から2019年リリースのBBC Radio 1 ヘビロテ曲×2。

PUP – Sibling Rivalry [2019]加
PUP – Free At Last [2019]加

初期のWeezer(ウィーザー)をはじめとする90sパワーポップを彷彿させるカナダ・トロントのパンクバンド、PUPパップ ※Pathetic Use of Potentialの略)2019年4月のNEWアルバム『Morbid Stuff』からの2選。

Weezer – The End Of The Game [2019]米

泣き虫パワーポップと呼ばれ90年代を席捲した米国LAのオルタナティブロック・バンド、ウィーザーより2019年9月リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Benny Sings – Not Enough [2019]蘭

オランダのアムステルダムを拠点とするポップ・マエストロ!SSW/プロデューサーのBenny Sings(ベニー・シングス)が2019年2月にリリースしたNEWアルバム『City Pop』からのまさにシティ・ポップな曲。BBC Radio 1 & 6 オンエア。

Amyl and the Sniffers – Monsoon Rock [2019]豪
Amyl and the Sniffers – Got You [2019]豪

オーストラリアはメルボルンのガレージパンク・バンド、Amyl and the Sniffers(アミル・アンド・ザ・スニッファーズ)からのヘビロテ曲x2選。

CHAI – Fashionista [2019]日本

英国BBC Radioや米国Pitchforkの監視対象となっている日本のガールズ・バンド、我らが CHAI(チャイ)よりBBC Radio 1 ローテーション曲。1:45からの展開が洋楽ファンにはタマラン!

 

Heavenly Recordings · Fashionista

 

HAIM – Summer Girl [2019]米

米国カリフォルニアの姉妹ガールズバンド、HAIM(ハイム)から、Lou Reed(ルー・リード)の歴史的名曲「ワイルド・サイドを歩け」の2019年版と解釈できる超ヘビーローテーション曲。

Easy Life – Nice Guys [2019]英

2017年末のデビューからインディー界でヒット作を連発しているUKレスター出身の5人組インディー・ロックバンド、Easy Life(イージー・ライフ)から2019年10月リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。 

twenty one pilots – Chlorine [2019]米

アメリカ合衆国オハイオ州出身の2人組ロックバンド、twenty one pilots(トゥエンティ・ワン・パイロッツ)2019年1月リリース曲、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Queen Zee – Loner [2019]英

UKリバプールのオルタナバンド Queen Zee(クイーン・ジー) 2019年2月リリース、2019年 BBC Radio 1 ヘビロテ。Rob Halford、Depeche Mode、Duran Duran、Steely Dan等への憧憬と孤独を唄った中二病ソング「Loner」です。

Penelope Isles – Chlorine [2019]英
Penelope Isles – Round [2015/2019]英

UKブライトンの4人組インディーロックバンド、Penelope Isles(ペネロペ・アイルス)の2019年6月にリリースされるNEWアルバム『Until the Tide Creeps In』からの先行シングルとこのアルバムで再録音された「Round」の2選。

Ty Segall – Taste [2019]米

米サンンフランシスコ出身のガレージ/ローファイ/サイケ/パンクロック・ミュージシャン、Ty Segall(タイ・セガール)2019年6月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

FIDLAR – By Myself [2019]米

LAのガレージ・バンド、FIDLAR(フィドラー)より2019年BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

YUNGBLUD – Loner [2019]英
YUNGBLUD – original me ft. dan reynolds of imagine dragons [2019]英/米

米国でも人気を獲得したUKのオルタナミュージシャン、YUNGBLUD(ヤングブラッド)の2019年ヘビロテ曲x2選。

The Amazons – Mother [2019]英

2017年に「Junk Food Forever」をヒットさせたUKレディング出身のロックバンド、The Amazons(ジ・アマゾンズ)2019年2月リリース曲。BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Rex Orange County – 10/10 [2019]英

UKロンドンのシンガー・ソングライター、Rex Orange County(レックス・オレンジ・カウンティ)ことAlex O’Connorより2019年9月リリースのヘビロテ曲。

Valeras – Intentions [2018/2019]英

邦楽ロックにも通じるセンチメンタルなメロディを持つUKののインディーロック・バンド Valeras(ヴァレラス)の12月リリース曲、BBC Radio 1 2019年ローテーション曲。80年代のQuarterflash(クォーターフラッシュ)あたりを彷彿させるノスタルジックな曲!

Hatchie – Stay With Me [2019]豪

オーストラリア・ブリスベン出身、インディーバンド Babaganouj (バブガニューシュ) のヴォーカル Harriette Pilbeam(ハリエット・ピルビーム)によるソロ・プロジェクト、Hatchie(ハッチー) 2019年4月リリース、8月 BBC Radio 1 ローテ曲。

Demob Happy – Less Is More [2019]英

UKニューカッスルのオルタナロック・バンド、Demob Happy(ディーモブ・ハッピー)の2019年1月末リリース曲。BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Weird Milk – Anything You Want [2019]英

UKノースロンドンのインディーポップ・バンド、Weird Milk(ウィアード・ミルク)2019年4月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Coldplay – Orphans [2019]英

コールドプレイ11月のNEWアルバム『Everyday Life』からの先行シングル! BBC Radio 1 超ヘビロテ曲。

Alfie Templeman – Like An Animal [2018/2019]英
Alfie Templeman – Stop Thinking (About Me) [2019]英

あどけなさの残る声に確かなソングライティングが光る、UKベッドフォードシャー出身、弱冠15歳(若い!!!!!)の早熟なシンガーソングライター、Alfie Templeman (アルフィー・テンプルマン)よりBBC Radio 2019年へビロテ曲x2選。

Pip Blom – Ruby [2019]蘭

ステラ・ドネリーをさらに素っ頓狂にしたようなヴォーカルが魅力! オランダ・アムステルダムの男女4人組インディーロック・バンド、Pip Blom(ピップ・ブロム)2019年4月リリース、2019年6月BBC Radio 1 ローテ曲。

Julia Jacklin – Pressure To Party [2019]豪

オーストラリアはシドニーのSSW、Julia Jacklin (ジュリア・ジャックリン) 2月リリースのNEWアルバム『Crushing』からのナンバー。

YONAKA – Creature [2019]英

日本語の「夜中」から命名したUKブライトンのインディーバンド、YONAKA(ヨナカ)の2018年10月リリース曲。BBC Radio 1 ローテーション曲。ダークポップを自称する憂いのあるメロディが特徴です。

The Orielles – Bobbi’s Second World [2018/2019]英

UKウエストヨークシャー・ハリファックス出身のインディーズバンド、The Orielles(オリエレス)2019年1月リリース曲。BBC Radio 1&6にてヘビーローテンション☆

Honey Lung – Complete [2019]英

スマパン・マイブラ・ダイナソーJr など良き90年代の趣を感じさせるUKグランジ・バンド、Honey Lung(ハニー・ラング)から2019年1月リリースの新曲です。BBC Radio 1 ローテ曲。

BODEGA – Shiny New Model [2019]米

米NYのポストパンク/アートロック・バンド、BODEGA(ボデガ) 2019年7月末リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Cherry Glazerr – Wasted Nun [2019]米

LAのインディーポップ・バンド、Cherry Glazerr(チェリー・グレイザー)2019年1月リリース曲! BBC Radio 1 ローテーション曲。

Dry Cleaning – Magic of Meghan [2019]英

UKロンドンのポストパンク・バンド、その名もDry Cleaning(ドライ・クリーニング)(えッ、マジでっ?!)から2019年7月リリース、BBC Radio 1 & 6 ローテ曲。

The Dunts – Bad Decisions [2019]英

Council Punk(カウンシル=評議会パンク)を自称、Sex Pistols/PILのジョン・ライドンから影響を受けているというUKグラスゴーの4人組パンクバンド、The Dunts(ザ・ダンツ)2019年6月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Liam Gallagher – Alright Now [2019]英

ジョン・レノンは俺にとっての全てだ」と言い切る元Oasis(オアシス)のリアム・ギャラガーから、9月のBBC Radio 1 ヘビロテ曲!

Liily – Wash [2019]米

米国LAのオルタナ/インディーバンド、、Liily(リリー)より2019年9月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Ghost – Kiss The Go-Goat [2019]スウェーデン

スウェーデンのメタルバンド Ghost(ゴースト)から、Doors(ドアーズ)などが活躍し「ゴーゴーガール」の語源でもあるハリウッド―サンセット・ストリップのロッククラブ Wisky A Go Go(ウィスキー・ア・ゴーゴー)の全盛期、1969年の設定で60sオカルトロックを再現したユニークな新曲! 2019年9月リリース、BBC Radio 1 オンエア曲。

!!! (Chk Chk Chk) – Couldn’t Have Known [2019]米

NYのダンス/ディスコパンク・バンド !!! (Chk Chk Chk)(チック・チック・チック) 8月末リリースのNEWアルバム『Wallop』からのナンバー。BBC Radio 6 ローテ曲。

Catfish and the Bottlemen – Longshot [2019]

UKウェールズ出身のインディーロック・バンド、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン 2019年1月リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Battles – Titanium 2 Step(ft. Sal Principato)[2019]米

ニューヨークのエクスペリメンタル・ロック・バンド、BATTLES(バトルス) 10月にNEWアルバム『Juice B Crypts』リリースに伴い発表された新曲。NO WAVEのレジェンド・バンド Liquid Liquid のSal Principato(サル・プリンシパト)をフィーチャー!BBC Radio 6 オンエア。

Foals – Exits [2019]英

UKオックスフォード出身の5人組インディーバンド、Foals(フォールズ)の2019年3月にリリースされるNEWアルバム『Everything Not Saved Will Be Lost Part 1』からの1stシングル。BBC Radio 1&6 ヘビロテ曲。

Ed The Dog – Shame [2018]英

BBCの2018年取りこぼしソング、Ed The Dog(エド・ザ・ドッグ)の2019年ローテーション曲です。UKのギターポップバンドFish Tankの元フロントマン、Ed Wetenhall が屋根裏部屋で制作した宅録ロックです。Fuzzの効いたサウンドとキャッチーなメロディーが90年代パワー・ポップを彷彿させます!

Oh Sees – The Daily Heavy [2019]米

米カリフォルニアのエクスペリメンタル/サイケデリック・ガレージ・ロックバンド、Oh Sees(オー・シーズ)8月リリースのNEWアルバム『Face Stabber』から、8分間のドープな変態サイケ・ナンバー!!

Joesef – Limbo [2019]英

UKグラスゴー出身のオルタナティブ・ジャズ・アーティスト、Joesef(ジョーセフ)より2019年2月リリース曲、BBC Radio 1 ロングプレイ曲。

SOAK – Knock Me Off My Feet [2019]アイルランド

アイルランド出身の女性シンガーソングライター、SOAK(ソーク)ことBridie Monds-Watson 2019年1月リリースのキュートなインディーポップ。BBC Radio 1 & 6にてローテーション・ナンバー♪

Yves Tumor – Noid [2019]米/伊

Warp Recordsに所属する米マイアミ出身イタリア在住のエレクトロニック/エクスペリメンタルの鬼才、Yves Tumor(イヴ・トゥモア)から2018年末リリースのアルバム収録、2019年年1月末MV公開の曲です。既にBBC Radio 1のBGMとしても採用されている選曲DJ陣好みのトリップ・ホップ! 90年代のDJ ShadowやTricky、Goldie等を彷彿させます。

Hot Milk – Take Your Jacket [2019]英

UKマンチェスターのパワーポップ/エモ・バンド、Hot Milk(ホット・ミルク)2019年3月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Florence + the Machine – Moderation [2019]

UKロンドンのインディーロック・バンド、Florence + the Machine(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)2019年1月末リリース、BBC Radio 1 & 6ヘビロテ曲。

Stella Donnelly – Tricks [2019]豪

オーストラリアはパース出身のSSW/ギタリスト、Stella Donnelly(ステラ・ドネリー)の2019年3月にリリースしたデビュー・アルバム『Beware of the Dogs』からの曲。BBC Radio 1 ローテ曲。

Dylan Cartlidge – Monsters Under The Bed [2019]英

UKのオルタナティブヒップホップ・アーティスト/ラッパー/マルチインストゥルメンタリスト、Dylan Cartlidge(ディラン・カートリッジ)2019年2月末リリース、BBC Radio1 3月ヘビロテ曲。

The Chats – Identity Theft [2019]豪

オーストラリアの3ピース・ガレージパンク/パブパンク・バンド、The Chats(ザ・チャッツ) 2019年7月末リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Carwyn Ellis & Rio 18 – Duwies Y Dre [2019]英

英ウェールズのSSW/コンポーザー/プロデューサー/マルチ・インストゥルメンタリスト、Carwyn Ellis(カーウィン・エリス)は、オルタナバンド Colorama(コロラマ)のフロントマンで、現在ザ・プリテンダーズのメンバーとしても知られています。この曲は、2019年6月にリリースされるRio 18を従えてのソロ・デビューアルバム『JOIA!』からの先行シングル。BBC Radio 6 ローテーション曲。

Life – Moral Fibre [2019]英

UKキングストン・アポン・ハルのオルタナロック・バンド、Life(ライフ)2019年3月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。なんでこのバンド名にしたんだよ、超絶ググりにくいだろ!

Ezra Collective – Quest For Coin [2019]英

UKロンドンのオルタナティブジャズ・バンド、Ezra Collective(エズラ・コレクティブ)から、スピリチュアル・ジャズ、アフロ・ビート、ヒップホップを織り込んだ2019年2月リリースの曲。BBC Radio 1 & 6 ローテーション曲。

Flying Lotus – Spontaneous feat. Little Dragon [2019]米

モダンジャズ・サックスの巨人 John Coltrane(ジョン・コルトレーン)の又甥にあたるLAビートの中心人物、Flying Lotus(フライング・ロータス)から、日系のYukimi Naganoがヴォーカルをとるスウェーデンのエレクトロ・バンド Little Dragon(リトル・ドラゴン)をフィーチャーした4月リリース曲。

 

 

 

Part 2 につづく

2019年洋楽ロックまとめ
ダイジェスト Pt.2 Pt.3 Pt.4 » Pt.16

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    広告掲載のご依頼はこちら

     

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト


























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑