2019年最新洋楽ロックまとめ Part 4

公開日:  最終更新日:2019/09/03


洋楽ロックがオワコンなんてもう言わせない、2019年おすすめ最新曲の特集です。
(2018年取りこぼしヒットも含みます。)

 

2019年洋楽ロックまとめ
ダイジェスト«Pt.3 Pt.4 Pt.5 Pt.6

 

2019年1月~3月度 洋楽ロック話題曲 BBC最新

ヒップホップに圧迫されたビルボードチャートとにらめっこしても洋楽ロックのトレンドなんて絶対に把握できない時代! オルタナ(グランジ含む)/インディー/パンク(ポストパンク含む)/サイケ(ドリームポップ含む)/ガレージ(サーフ含む)/エレクトロ(ニューウェイヴ含む)をメインストリームとして未だかつてない勢いで良曲がリリースされているロックの現状を反映したBBCセレクション+α の話題曲集です。

Queen Zee – Hunger Pains [2018/2019]英
Queen Zee – Sass Or Die [2018]英

YGDBイチ押し!UKリバプール出身のオルタナ/パンク・バンド Queen Zee(クイーン・ジー)2018年リリース、2019年 BBC Radio 1 & 6 オンエア曲。ポップスとハードコアの両面を持つ新感覚オルタナロック! ロックの作り方なんて自由にやればいいのだ!

テンガロンをかぶりほぼ丸裸で歩く男はバンドリーダーのZena

Pom Poko – Crazy Energy Night [2019]ノルウェー

BBCのロック専門DJ、Jack Saundersもツバを飛ばしながら「コレを聴け!」と興奮するノルウェーのアートロック・バンドPom Poko(ポン・ポコ)のクレイジーな2019年新曲!今回もE~感じのヒネクレ具合がたまりません。2月にはアルバム「Birthday」をリリース! ※バンド名は「平成狸合戦ぽんぽこ」より

Indoor Pets – Pro Procrastinator [2019]英

UKはケント出身の4人組パワーポップ・バンド、Indoor Pets(インドア・ペッツ)の2019年1月リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ曲!楽曲スタイルは自称 Dirty Pop(ダーティ・ポップ)、この曲ではPop Punk(ポップ・パンク)の要素も持っています。「俺は先延ばしのプロ! 人生を無駄にしてるのさ~♪ !!!」

CHAI – Fashionista [2019]日本
CHAI – N.E.O. [2017]日本

2018年9月からの「N.E.O.」のオンエアを皮切りに英国BBC Radioの監視対象となっている日本のガールズ・バンド 我らが CHAI(チャイ)の登場です! 米国のPitchfork(ピッチフォーク)も取り上げた2月リリースの2ndアルバム「PUNK」から、BBC Radioの選曲DJ陣が真っ先に目を付けたのはMV公開の「CHOOSE GO!」よりもこちらの「Fashionista」です。2~4月期ローテーション曲。


CHAI – N.E.O. [2017]

Pip Blom – Daddy Issues [2019]蘭

同じく盛り上がりをみせているオランダ・アムステルダムから男女4人組インディーロック・バンド、Pip Blom(ピップ・ブロム)の新曲♪ BBC Radio 1 & 6 でローテーションされるポップなポストパンク・ナンバー!2019年5月にデビューアルバム『Boat』をリリース。

TAPE TOY – Naive [2018/2019]蘭

オランダはアムステルダムのオルタナ・インディーバンド(バブル・グランジと紹介) Tape Toy(テープ・トイ)2018年9月リリース、2019年BBCオンエア曲「ナイーブ」です。Arctic Monkeysの名曲「Mardy Bum」を彷彿させるメロディですがイイッ!

バブル・グランジ=90年代半ばに生まれた、オルタナ/グランジをよりポップにした音楽ジャンル。グランジ・ポップと呼ばれていたものと本質的には同じ。

Julia Jacklin – Pressure To Party [2019]豪

オーストラリアはシドニーのSSW、Julia Jacklin (ジュリア・ジャックリン) 2月リリースのNEWアルバム『Crushing』からのナンバー。

Snapped Ankles – Rechargeable [2019]英
Snapped Ankles – Drink and Glide [2018]英

木のようなコスプレをした見た目も奇妙、音も奇妙なポストロック・バンド、Snapped Ankles(スナップト・アンクルズ)の新曲を2曲ご紹介。クラウト/サイケ/グラム・ロックの影響を受けたエクスペリメンタルな音を鳴らす。2019年3月に2ndアルバム「Stunning Luxury」をリリースする。

Gerard Way – Hazy Shade of Winter (feat. Ray Toro) [2019]米
Gerard Way (feat. Ray Toro) – Happy Together[2019]米

Netflixのドラマシリーズ「The Umbrella Academy」から元 My Chemical Romance(マイ・ケミカル・ロマンス)のヴォーカル、ジェラルド・ウェイのカバー曲2選、どちらもBBC Radio 1 オンエアです。まずはドラマ主題歌となった1987年の映画「レス・ザン・ゼロ」の主題歌「バングルズ – 冬の散歩道」 ※オリジナルは1966年のサイモン&ガーファンクル

2曲目は1967年The Turtles(タートルズ)の代表曲「ハッピー・トゥゲザー」! さすが元MCR、こういう曲を歌わせるとピタリとハマります。

Frank Carter & The Rattlesnakes – Crowbar [2019]英

UKのハードコアパンク・バンド、フランク・カーター&ザ・ラトルスネイクスから2019年1月にリリースされたキャッチーな曲! BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

YONAKA – Creature [2019]英

日本語の「夜中」から命名したUKブライトンのインディーバンド、YONAKA(ヨナカ)の2018年10月リリース曲。BBC Radio 1ローテーション曲。ダークポップを自称する憂いのあるメロディが特徴です。

Oscar Jerome – Misty Head [2019]英
Oscar Jerome – Do You Really [2018]英

UKジャズシーンの新星SSW/ギタリスト、Oscar Jerome(オスカー・ジェローム)からの2019年3月と2018年リリースのナンバー。Gil Scott-Heron、George BensonからJay Dillaまで幅広く影響されジャズ云々のジャンルを超えたクロスオーバーな楽曲スタイル。ジョー・アーモン・ジョーンズ&マックスウェル・オーウィンのIdiomやアフロビートバンド Kokorokoにも参加しています。

Broken Bells – Shelter [2018/2019]米

米ロサンゼルス発、Gnarls Barkleyのデンジャーマウスと、The Shinsのフロントマン、ジェイムズ・マーサーによって結成されたロック・ユニット、Broken Bells (ブロークン・ベルズ)の2018年12月にリリースされた新曲。BBC Radio 6にて、2019年1月ヘビロテ中♪

Honey Lung – Complete [2019]英

スマパン・マイブラ・ダイナソーJr など良き90年代の趣を感じさせるUKグランジ・バンド、Honey Lung(ハニー・ラング)から2019年1月リリースの新曲です。BBC Radio 1 ローテ曲。

half•alive – still feel. [2018]米

米国カリフォルニア州ロングビーチの奇妙な3人組バンド、Half Alive(ハーフ・アライブ)の2018年リリース、2019年にBBC Radio 1 & 6の取りこぼしオンエア曲。楽曲スタイルはインディポップに属しますがエレクトロポップ/ポップロック/ディスコロック等とも形容されます。イントロはまさにAnderson .Paak(アンダーソン・パーク)の「Am I Wrong」!

B.C. Camplight – I’m Desperate [2018]米/英

米フィラデルフィア出身、英マンチェスターを拠点とするSSW、B.C. Camplight(B.C.キャンプライト)による悪夢のような旋律がクセになるナンバー。2018年の取りこぼし曲。

International Teachers of Pop – The Ballad of Remedy Nilsson [2019]英

英シェフールドの “国際ポップ教師” 3人組によるディスコ・ナンバー♪ コイツらきっとミラーボール好きのディスコ・フリークだと思われw バンド名を冠したデビューアルバム「International Teachers of Pop」は2019年2月にリリースされる。

Anna Calvi – Chain [2018/2019]英

英ロンドン出身の女性SSW、Anna Calvi(アンナ・カルヴィ)が2018年8月にリリースしたNEWアルバム「Hunter」からのナンバー。2019年1-2月、BBC Radio 6のヘヴィロテ曲。

Nakhane – New Brighton feat. ANOHNI [2018/2019]南ア

南アフリカのSSW/マルチアーティスト、Nakhane(ナカネ)がトランスジェンダー・アーティストのANOHNI(アノーニ)をフィーチャーした新曲をリリース。ジェンダーを超越した二人による崇高なサウンドが胸を打つ。

Toro y Moi – Ordinary Pleasure [2018/2019]米

サウスカロライナの音楽プロデューサー、Toro y Moi(トロ・イ・モワ)2019年1月リリースのNEWアルバム「Outer Peace」からのナンバー。2019年2月のBBC Radio 6 ローテーション曲です♪

Villagers – Again [2018/2019]アイルランド

アイルランド・ダブリン出身のSSW、コナー・J・オブライアン率いるインディー・フォーク・バンド、Villagers(ヴィレジャーズ)のNEWアルバム「The Art Of Pretending To Swim」からのナンバー。BBC Radio 6、2019年2月のヘビロテ曲。

Ex Hex – Cosmic Cave [2019]米

米ワシントンDCを拠点にするガールズ・ガレージポップ・トリオ、Ex Hex(エクス・ヘックス)の新曲。2019年3月にNEWアルバム「It’s Real」をリリース。

Whoa Melodic – I Will Never Let You Down [2019]英

ロンドンを拠点とするマルチプレイヤーでSSWのMichael Woodのソロ・プロジェクト、Whoa Melodic(ウォウ・メロディック)の新曲。ティーンエイジ・ファンクラブとポール・マッカートニーの“間”と言われるサウンドはどこまでもポップ♪

Honeyblood – The Third Degree [2019]英

英グラスゴーのガールズ・デュオ Honeyblood(ハニーブラッド)の2019年5月にリリースする3rdアルバム「In Plain Sight」からのリードシングル。BBC Radio 1 & 6 ローテ曲。

Banfi – The Furniture Song [2019]英

英ロンドンのオルタナ/インディーポップ・トリオ、Banfi(バンフィ)の新曲。Eliot James(※)プロデュース。※Two Door Cinema Clubのデビュー・アルバム「Tourist History」等のプロデューサー。

The Murder Capital – Feeling Fades [2019]アイルランド

IDLESのサポートに抜擢されたアイルランドはダブリン出身のポストパンク/インディーロック・バンド、The Murder Capital(ザ・マーダー・キャピタル)のデビューシングル。

サマソニ2019出演決定!
CHVRCHES – Graffiti [2019]英

UKグラスゴーのエレクトロ・ポップ・バンド、CHVRCHES (チャーチズ) の2018年10月リリース、BBC Radio 1ローテーション曲。

サマソニ2019出演決定!
Circa Waves – Movies [2018]英
Circa Waves – Times Won’t Change Me [2019]英

UKリバプール出身の4人組インディーバンド Circa Waves(サーカ・ウェーヴス)から、2018年11月リリースと2019年2月リリース曲のセット、どちらも2019年ローテーション曲です。

Public Service Broadcasting – White Star Liner [2018]英

ロンドンをベースに活動する匿名のミュージック・デュオ、Public Service Broadcasting(パブリック・サーヴィス・ブロードキャスティング)。BBCでは彼らの楽曲を頻繁にオンエア。この曲は、2018年10月にリリースされた最新のナンバー。

Everyone You Know – Our Generation [2019]英

UKロンドンのオルタナティブポップ・デュオ Everyone You Know(エヴリワン・ユー・ノウ)の2019年1月リリース、BBC Raio 1ローテーション曲。

Jealous of the Birds – Blue Eyes [2019]英

英ベルファストの女性SSW、Naomi Hamiltonによるオルタナポップ・プロジェクト Jealous of the Birds(ジェラス・オブ・ザ・バーズ)の新曲。インディーフォーク/グランジ/ポストパンクの影響の下、フェミニズムやジェンダーフリーの一翼を担うアーティストの一人。NEWアルバム「Wisdom Teeth」が2019年2月にリリース予定。

Beach Youth – Classroom [2018/2019]仏

フランスのインディーポップ/サーフポップ・バンド、Beach Youth(ビーチ・ユース)の最新曲。甘酸っぱい青春ギターポップ・ナンバー♪ BBC Radio 6にてオンエア。

Florence + the Machine – Moderation [2019]

UKロンドンのインディーロック・バンド、Florence + the Machine(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)2019年1月末リリース、BBC Radio 1 & 6ヘビロテ曲。

Deep Cut – No [2019]英

英イースト・ロンドンのギターロック/インディー・ポップ・バンド Deep Cut(ディープ・カット)の2019年1月リリースの3rdアルバム『Different Planet』からのシングル。またもやヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「I Can’t Stand It」のフレーズが飛び出すギターポップ・ナンバー。

Weval – Are You Even Real [2019]蘭

オランダ・アムステルダムのアンビエント/シンセポップ・デュオ、Weval(ウィーバル)の2019年1月末リリース曲。

Noname – Blaxploitation [2018/2019]米

Pitchfork(ピッチフォーク)他、主要音楽メディア絶賛の米シカゴの詩人/ラッパー/SSW、Noname(ノーネーム)の2018年にリリースされた2ndアルバム『Room 25』(なんと自主制作!)から、同年末に公開されたMVのクールなナンバー。

Miss Blanks – This B (ft. Dugong Jr) [2018/2019]豪

遂にラップにもLGBT時代の到来です。オーストラリアのサモア人/オランダ人ハーフのトランスジェンダー・ラッパー、Miss Blanks(ミス・ブランクス)2018年11月リリース、2019年 BBC Radio 1 ローテ曲。

Pond – Daisy [2019]豪

Tame Impala(テーム・インパラ)の Jay Watsonが(掛け持ち)メンバーであるサイケデリックロック・バンド、Pond(ポンド)2019年1月リリース曲です。BBC Radio 1 ローテーション。

FEVER 333 – ANIMAL [2019]

フジロック2018にも出演した米カリフォルニア州イングルウッド出身の3人組ラップコア/ポストハードコア・バンド、FEVER 333(フィーバー・スリー・スリー・スリー)2019年1月リリースのエモい曲!

Flamingods – Marigolds [2019]バーレーン/英

バーレーン出身、ロンドンを拠点とするエキゾ・サイケデリック/オルタナ・バンド Flamingods(フラミンゴッズ)が2019年5月にリリースするNEWアルバム「Levitation」からの先行シングル。70年代の中東や南アジアのディスコ、ファンク、サイケデリックなサウンドにインスパイアされた楽曲が特徴。

Pretty Vicious – These Four Walls [2019]英

UKウェールズの4人組オルタナ/パンクバンド、Pretty Vicious(プリティ・ヴィシャス)の2019年1月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

whenyoung – Never Let Go [2019]

アイルランド出身、ロンドンを拠点に活動するインディーロック・バンド、whenyoung(ウェンヤング)の2019年1月リリース曲!

Another Sky – Apple Tree [2019]英

UKロンドンのインディーバンド、Another Sky(アナザー・スカイ)の2019年1月リリース、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Don Broco – HALF MAN HALF GOD [2019]英

5SOSやBring Me The Horizonの前座もつとめた UKベッドフォード出身の4人組オルタナティヴ・ロックバンド、ドン・ブロコの2019年1月リリース曲。

 

Part 5 につづく

2019年洋楽ロックまとめ
ダイジェスト«Pt.3 Pt.4 Pt.5 Pt.6

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

    バンドTシャツ・ロックTシャツ店 BEATBOMB バンドTシャツ・ロックTシャツ専門店 ビートボム

    イベント情報







    チャート情報












    データベース






    情報サイト




























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑