Bubble Grunge(バブル・グランジ)/Grunge Pop(グランジ・ポップ)とは – 音楽用語

公開日:  最終更新日:2021/03/30

意味

同義語:Bubblegum Grunge、Bubble Grunge、Grunge Pop

Bubble Grunge(バブル・グランジ)とは90年代半ばに生まれた、オルタナ/グランジをよりポップにした音楽ジャンル。Grunge Pop(グランジ・ポップ)と呼ばれていたものと本質的には同じ。

(Bubbleの語は『Bubblegum Pop:明るいサウンドのティーンエイジャー向けポップ・ミュージック』から来ている)

Weezer(ウィーザー)に代表されるオルタナ/グランジ色を持った90年代Power Pop(パワー・ポップ)と重なる部分があり、由来は異なるもののサウンド的に明確な区別がある訳ではない。

Weezer – Buddy Holly [1994]米 LA

代表的なバンドとしてThe Lemonheads(レモンヘッズ)、Collective Soul(コレクティヴ・ソウル)、Bush(ブッシュ)、Third Eye Blind(サード・アイ・ブラインド)、Matchbox Twenty(マッチボックス・トゥエンティ)などが挙げられる。

代表曲・関連曲

Teenage Fanclub – God Knows It’s True [1990]

Lemonheads – Mrs Robinson [1992]

Collective Soul – Shine [1994]

Veruca Salt – Volcano Girls(気まぐれヴォルケーノ・ガール)[1996]

Bush – Swallowed [1996]

Third Eye Blind – Semi-Charmed Life [1997]

 

近年の曲

Dinosaur Pile-Up – Peninsula [2013]英

Cancers – Moral Net [2014]加

Charly Bliss – Westermarck [2017]米

TAPE TOY – Naive [2018]蘭

Lauran Hibberd – Old Nudes [2020.4]英

 

邦楽ロックにおける代表曲

2000年代 和製グランジ・ポップの名作。

木村カエラ – リルラ リルハ [2005]

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    広告掲載のご依頼はこちら

     

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト



























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑