2019年最新洋楽ロックまとめ Part 3

公開日:  最終更新日:2019/11/06


洋楽ロックがオワコンなんてもう言わせない、2019年おすすめ最新曲の特集です。
(2018年取りこぼしヒットも含みます。)

 

2019年洋楽ロックまとめ
ダイジェスト«Pt.2 Pt.3 Pt.4 Pt.5

 

2019年1月~3月度 洋楽ロック話題曲 BBC最新

ヒップホップに圧迫されたビルボードチャートとにらめっこしても洋楽ロックのトレンドなんて絶対に把握できない時代! オルタナ(グランジ含む)/インディー/パンク(ポストパンク含む)/サイケ(ドリームポップ含む)/ガレージ(サーフ含む)/エレクトロ(ニューウェイヴ含む)をメインストリームとして未だかつてない勢いで良曲がリリースされているロックの現状を反映したBBCセレクション+α の話題曲集です。

Vampire Weekend – Harmony Hall [2019]米
Vampire Weekend – 2021 [2019]米
細野晴臣 – TALKING [1984]日

NYのインディーロック・バンド、Vampire Weekendが待望のNEWシングル「Harmony Hall」「2021」の2曲を公開♪「Harmony Hall」は柔らかなメロディのリラックスしたナンバーで、「2021」では細野晴臣の楽曲をサンプリングし話題となっています。NEWアルバム「Father Of The Bride」も2019年内にリリース予定。

2021 原曲

無印良品の店内用BGMとして制作したアンビエントナンバーで、1984年発売のカセットブック「花に水」に収録。

細野晴臣 – TALKING あなたについてのおしゃべりあれこれ [1984]日

Jon Spencer – Beetle Boots [2018/2019]米

ジョンスペ健在!もはや伝説になりつつあるJon Spencer Blues Explosionのフロントマン、ジョン・スペンサーが2018年11月に突如リリースした初のソロ・アルバム『Spencer Sings the Hits!』からのナンバー。たった2分の中でオッサンの色気と狂気が渦巻く。伝説になるにはまだ早い!

Joesef – Limbo [2019]英

UKグラスゴー出身のオルタナティブ・ジャズ・アーティスト、Joesef(ジョーセフ)より2019年2月リリース曲、BBC Radio 1 ローテ曲。

Sleaford Mods – Kebab Spider [2019]英

2019年早々にSleaford Mods(スリーフォード・モッズ)の新曲が出ました!相変わらずの不良なオッサン・コンビですが、今回はディープでありながら、いい感じに脱力した彼ら流のダンス・ナンバーです。イギリスの労働者階級の星☆ グッジョブ!!

FIDLAR – By Myself [2019]米
FIDLAR – Can’t You See [2018/2019]米

LAのガレージ・バンド、FIDLAR(フィドラー)のヒット曲2選、共に2019年BBC Radio 1 ヘビロテ曲です。

Ten Tonnes – Better Than Me [2018]英
Ten Tonnes – Lucy [2019]英

イギリスのSSW、George Ezra (ジョージ・エズラ) の弟、Ethan Barnett(イーサン・バーネット)によるプロジェクト Ten Tonnes(テン・トンズ)の2018年末&2019年2月に公開された曲。どちらもキャッチーなポップ・ソングに仕上がってます☆

Crystal Fighters – All My Love (Crystal Fighters x Feed Me Edit) [2018]スペイン/英

UK/スペイン合同のインディー・ポップグループ、クリスタル・ファイターズによる2018年11月リリースの曲です。

N0V3L – To Whom It May Concern [2018/2019]カナダ
N0V3L – Natural [2018/2019] カナダ

カナダはバンクーバーを拠点とするポストパンク・バンド、N0V3L(ノヴェル)の2019年2月にリリースされるデビューEP「NOVEL」からのナンバー。ニューウェイヴ/ディスコ・パンクな音が好きな人にはたまりません!

Blaenavon – Catatonic Skinbag [2019]英

UKハンプシャーのインディー・バンド、Blaenavon(ブレナヴォン)2019年1月リリース曲「カタトニック・スキンバッグ」です。BBC Radio 1 ヘビロテ。Grunge is Back !!!

RAT BOY – Don’t Hesitate [2019]英

2019年、1/25にNEWアルバム『Internationally Unknown』をリリースするRAT BOY(ラット・ボーイ)の新曲!プロデュースはなんとRancid(ランシド)のTim Armstrong(ティム・アームストロング)だってよ!

SOAK – Knock Me Off My Feet [2019]アイルランド

アイルランド出身の女性シンガーソングライター、SOAK(ソーク)ことBridie Monds-Watson 2019年1月リリースのキュートなインディーポップ。BBC Radio 1 & 6にてローテーション・ナンバー♪

Stealing Sheep – Joking Me [2018/2019]英

Stealing Sheep(スティーリング・シープ)は、リヴァプール出身の女性3人組エレクトロ・ポップ・バンド。2019年4月にリリースの3rdアルバム『Big Wows』からの先行シングル。リーズの 8bit ビデオ・アーティスト Pastel Castle (Emily Garner) によるレトロなMVのとおり、どこか懐かしさを感じるシンセ・ポップ♪ BBC Radio 1 & 6 ローテーション曲。

Crows – Chain of Being [2019]英

IDLESのJoe Talbotが運営するBalley Recordsと契約したロンドンを拠点とするポストパンク・バンド、Crows(クロウズ)のデビューアルバム「Silver Tongues」からのリードシングル。いわゆるシューゲイザーサウンドですが、確かな演奏力と浮遊感のあるヴォーカルが光る! BBC Radio 1 & 6 ローテーション曲。

Touts – Can’t Blame Me [2018]アイルランド

北アイルランドのインディー・バンド、Touts(タウツ)2018年10月リリース曲。「歌えないヴォーカル、弾けないベース、合わせられないドラム」がキャッチコピーの3ピースバンドです。

Bakar – Dracula [2018]英

UKノースロンドン出身のオルタナティブロック・ミュージシャン、Bakar(バカー)より2018年10月にリリースされた、モダンなパンクを感じることのできる1曲! BBC Radio 1 ローテーション曲。 ※バカールの読みも可、ベイカーではない

Potty Mouth – 22 [2019]米

LAの3人組ガールズバンド、Potty Mouth(ポッティ・マウス)の2019年リリース曲です。

Tiana Major9 – CAT & MOUSE [2019]英

H.E.R.と同テイストのもう一人の女性アーティスト、UKイーストロンドン出身のシンガーソングライター Tiana Major9(ティアナ・メジャーナイン)2019年1月リリース、BBC Radio 1 ローテ& BBC Radio 1x ヘビロテ曲。R&B、HipHopの影響を受けたオルタナティブなジャズ・ポップ。

YUNGBLUD – Loner [2019]英

また威勢のいい奴が出てきました。UKサウス・ヨークシャー出身のオルタナティブ・ロック・ミュージシャン、YUNGBLUD(ヤングブラッド)ことDominic Harrisonの2019年1月17日リリース曲です。BBC Radio 1 ヘビロテ。

アリアナ・グランデとニルヴァーナとジュース・ワールドを同時に歌ってみせる器用な男、その名はヤングブラッド
Ariana Grande,Nirvana ft. Juice Wrld – GODISALUCIDHEARTSHAPEDBOX

サマソニ2019出演決定!
Foals – Exits [2019]英
Foals – On The Luna [2019]英

UKオックスフォード出身の5人組インディーバンド、Foals(フォールズ)の2019年3月にリリースされるNEWアルバム『Everything Not Saved Will Be Lost Part 1』からの1st&2ndシングル。BBC Radio 1&6 ヘビロテ曲。

サマソニ2019出演決定!
Catfish and the Bottlemen – Longshot [2019]

UKウェールズ出身のインディーロック・バンド、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン 2019年1月8日リリースのヒットです。

Everyone You Know – Dance Like We Used To [2019]英

ヒップホップ、ジャングル、パンクの影響を受けた、UKロンドンのオルタナティブポップ・デュオ Everyone You Know(エヴリワン・ユー・ノウ)の2019年1月リリース曲。そのビート、勿体ぶらずにリミックス盤を出して!

Methyl Ethel – Trip the Mains [2019]豪

まさかのMale Voice!オーストラリアのサイケポップ・バンド Methyl Ethel(メチル・エチル)2019年1月リリース、BBC Radio 1 ローテーション曲です。

Deerhunter – Plains [2019]米

USインディー・シーンの最重要バンド、Deerhunter(ディアハンター)が2019年1月に待望のNEWアルバム『Why Hasn’t Everything Already Disappeared?』を4ADからリリース。このアルバムからの新曲「Plains」は、ジェームズ・ディーンにインスパイアされた楽曲となっている。


 

Sundara Karma – Higher States [2019]英

UKレディングの4人組インディー・ロックバンド、Sundara Karma(サンダラ・カルマ)2019年1月リリース曲、BBC Radio 1ヘビロテ。80sニューウェイブバンドのようなクセのある歌い方と地ベタを這いずりながら手段を選ばずポップスを押し込んでくるヤケクソ加減がこのバンドの肝です。

Anteros – Drive On [2019]英
Anteros – Fool Moon [2018/2019]英

UKロンドンのインディー・バンド、Anteros(アンテロス)の2018年11月~2019年2月リリース曲です。

Self Esteem – The Best [2019]英

UKシェフィールドのインディーバンド Slow ClubのRebecca Taylorによるソロプロジェクト、Self Esteem(セルフ・エスティーム)の2019年リリース曲です。プロモ盤の段階からBBC Radio 1にてローテーションプレイされていたポップな曲です。

Kid Kapichi – 2019 [2019]英

年明け早々からいきなりハロウィン調ですか…。UKサセックスのオルタナインディー・バンド、Kid Kapichi(キッド・カピチ)の2019年ローテーション曲です。

Biig Piig – Nothing Changes [2019]英

英ロンドンのハマースミスを拠点とするSSW/ラッパー Biig Piig(ビッグ・ピッグ)のネオソウルな新曲。

Ibibio Sound Machine – Tell Me [2019]英

ロンドン生まれのナイジェリア系女性シンガー、Eno Williams(イーノ・ウィリアムズ)率いるアフリカン・ディスコ・バンド、Ibibio Sound Machineの新曲。イントロからケミカルの「Go」を思わせるエレクトロ・サウンド☆

Yak – Fried [2018/2019]英

英ロンドンの激情ガレージロック・トリオ Yak(ヤック)の2019年2月にリリースするNEWアルバム「Momentary Happiness」から2018年末に公開された先行シングル。2019年1-2月BBC Radio 1 & 6にてヘヴィロテ♪

The Stroppies – Cellophane Car [2019] 豪
The Stroppies – Nothing At All [2019]豪

オーストラリアのメルボルンを拠点に活動するインディーポップ・バンド、The Stroppies(ザ・ストロッピーズ)。2019年3月にリリースされるデビュー・アルバム『Whoosh』からの先行シングル「Cellophane Car」とMV公開されている「Nothing At All」をご紹介。どちらも上質の青春ギターポップ・ナンバーです。BBC Radio 6 オンエア。

Nilüfer Yanya – In Your Head [2019]英

昨年の“BBC Sound Of 2018”に選出されたトルコ系イギリス人SSW、Nilüfer Yanya(ニルファー・ヤンヤ)待望のデビュー・アルバム「Miss Universe」が2019年3月にリリースされる。ここからの先行シングルがこちら♪

Hippo Campus – Doubt [2019]

米ミネソタ州ウッドベリー出身のインディポップ・バンド、Hippo Campus(ヒッポ・キャンパス)の2019年2月リリース曲。

Ex:Re – Romance [2018/2019]英

ロンドン発の3人組インディーフォーク・バンド Daughter(ドーター)の女性ヴォーカル Elena Tonra(エレナ・トンラ)のソロ・プロジェクト Ex:Re(エクス・レイ)。2018年11月に4ADからリリースされたデビューアルバム『Ex:Re』からの1stシングル。

John Grant – Preppy Boy [2018/2019]米

米オルタナ・ロックバンド The Czars(ザ・サーズ)のフロントマンだったJohn Grant(ジョン・グラント)。2018年10月にリリースされたソロ4作目のアルバム『Love Is Magic』からのナンバーは、もろ80年代なシンセ・ポップ♪

Public Practice – Bad Girl(s) [2018]米

米ブルックリンを拠点とするインディーロック/ポストパンク・バンド Public Practice(パブリック・プラクティス)。BBC Radio 1 & 6 ローテーション曲。ポストパンク/ノーウェイブ・バンド WALLとインディーポップ・バンド Beverlyのメンバーによる女性ヴォーカル・バンドで、まさにNY界隈の音!※WALLとBeverlyのナンバーもご紹介♪

WALL – Last Date [2016]米

Beverly – Honey Do [2014]米

Cherry Glazerr – Wasted Nun [2019]米

LAのインディーポップ・バンド、Cherry Glazerr(チェリー・グレイザー)2019年1月リリース曲! BBC Radio 1 ローテーション曲。

Allusinlove – Full Circle [2018/2019]英

UKリーズのオルナタティブロック・バンド、Allusinlove(オールアスインラブ)2018年11月末リリース曲、2019年BBC Radio 1 オンエア曲。

Viagra Boys – Frogstrap [2018/2019]スウェーデン

スウェーデンのガレージパンク・バンド、Viagra Boys(ヴァイアグラ・ボーイズ)2018年月リリース、2019年BBC Radio 1 オンエア曲。

Homeshake – Just Like My [2019]カナダ

インディーロックとR&Bのオルタナティブな融合!カナダ・モントリオールのシンガーソングライター、Homeshake(ホームシェイク)2019年1月リリース、BBC Radio 1 オンエア曲。

KOKOKO! – Azo Toke [2018/2019]コンゴ

音楽のジャンルレス、ボーダーレスが進み影響力を持ち始めたワールドミュージックから、コンゴ民主共和国の首都キンシャサを拠点に活動するエレクロニック・グループ KOKOKO!(コココ!)をご紹介。地元アーティストにフランス人アーティストのdébruit(デブリュイ)が参加、アフリカのプリミティブなリズムに電子音楽が融合!

Maribou State – Kingdom (feat. North Downs) [2018/2019] 英
Maribou State – Feel Good (feat. Khruangbin) [2018]英

DJ KozeBonobo、Gilles Petersonも絶賛!叙情派チルアウト・デュオ Maribou State(マリブー・ステート)の2018年のナンバーが、BBC Radio6で2019年1月、ヘビロテ中♪

当サイトも注目のKhruangbin(クルアンビン)が参加したナンバーもどうぞ♪

 

Part 4 につづく

2019年洋楽ロックまとめ
ダイジェスト«Pt.2 Pt.3 Pt.4 Pt.5

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  • KRKC&CO HIP-HOP JEWELRY

  •  

    広告掲載のご依頼はこちら

     

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト


























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑