DJ Koze(ディージェイ・コーツェ)

公開日:  最終更新日:2020/03/12

アーティスト情報まとめ

読み方

ディージェイ・コーツェ

(※ 既に一般化しているDisk Union、Tower Records、ローチケHMV、Amazonの表記に準じた。実際の発音はコッツェに近い。※BBC Anie Macもコッツェ読み)

本人の自己紹介、TV番組、BBC Radio1 B.Traits

詳細

DJ Koze | クラベリア

DJ Koze

ドイツ、ハンブルクの音楽プロデューサー、DJ。本名:Stefan Kozalla。ハウス、テクノ、エレクトロニカのインディーレーベルPAMPAを主催する。2015年のシングル「XTC」は音楽評論の各方面で話題となり高評価を得た。

 

 

代表曲

Discogs – DJ Koze ディスコグラフィー

 

2019年ヒットのリミックスワーク

ロンドンの音楽プロデューサー/DJ、Gerry Read(ジェリー・リード)の曲をリミックス、オリジナルを超えてヒット

Gerry Read – It’ll all be over (DJ Koze Remix) [2019]英/独

2018年ヒット、Pick Up

歌はGladys Knight & the Pips「Neither One of Us」から、ディスコトラックはMelba Moore「Pick Me Up I’ll Dance」から。

Dj Koze – Pick Up [2018]

 

2015年の音楽評論を総ナメしたヒット、XTC

タイトルからお察しのとおり、MDMA(メチレンジオキシメタンフェタミン:通称エクスタシー)の効用についての語りが入るアレな曲です…。 もっと言わせてもらえば 1993年のUnderworld「Rez」、2010年のDJ Sprinkles vs K-S.H.E「B2B」に匹敵するアレな曲です…。

DJ Koze – XTC [2015]

 

2015年ヒット、Magical Boy

DJ Koze – Magical Boy(ft. Matthew Dear)[2013]

 

Herbert – It’s Only (DJ Koze Remix) [2012]

 

Efdemin – There Will Be Singing (Dj Koze Remix) [2011]

 

DJ Koze – Blume der Nacht [2010]

 

Dj Koze – Der Wallach [2010]

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    広告掲載のご依頼はこちら

     

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト


























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑