Khruangbin(クルアンビン)

公開日:  最終更新日:2018/04/21

Khruangbin(クルアンビン)

アーティスト情報まとめ

読み方

クルアンビン

(※実際の英語ではクランビンの発音に近い。タイ語でEngine Fly=飛行機の意味、タイ語ではクルンビンの発音に近い)

インタビュアーとベーシスト、ローラ・リーの発音

 

詳細

Noisey – Khruangbin

アメリカ、テキサス州ヒューストンを拠点とするインディー・ロック・バンド。音楽的にはタイ・ファンクをベースにゴスペルからヒップホップ、チルアウト系のバレアリック・ビートなどに影響を受けており、スーパーローファイなサウンド作りを特徴としている。2018年1月、2ndアルバム「Con Todo El Mundo」をリリース。

※ローファイ=Lo-Fi(Low-Fidelity):音楽のレコーディングの際の録音状態、録音技巧の一つで、極端にクリアではない録音環境を志向する価値観を指す

 

代表曲

Khruangbin – Cómo Me Quieres [2018]

 

Khruangbin – Friday Morning [2018]

 

Khruangbin – Maria También [2017]

 

こちらはYMOカバー!ですがそのまたオリジナルはマーティン・デニーです。
Khruangbin – Firecracker (Yellow Magic Orchestra) (2016)

原曲

Yellow Magic Orchestra – Firecracker [1978]


Martin Denny – Firecracker [1959]

 

Khruangbin – Mr White (2015)

 

Khruangbin – People Everywhere (Still Alive) [2015]

 

White Gloves

2015年にはBBC Radio 1 でローテーションプレイされていた名曲です。

Khruangbin – White Gloves [2015]

 

 

表記:クルンビン、他

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑