2023年クラブミュージックまとめ DnB(ドラムンベース)編

公開日:  最終更新日:2023/02/02


2023年最新のドラムンベース・ヒット紹介コーナーです。

 

 

Drum’n’bass (ドラムンベース)編

英国のクラブカルチャーにおいてUKガラージと同様に(最近はUKGとDnBの両方を手掛けるアーティストが多く)根強い人気があり、201x年代半ばからジワジワと人気が復活している一種のガラパゴス音楽、Drum’n’bass(ドラムンベース)/Jungle(ジャングル)/Liquid Funk(リキッドファンク)特集です。

※ただしシンプルなビートを用いたメロディックなDnB=Liquid Funk(リキッド・ファンク)という呼称は2000年前後から拡散し差別化されていましたが、普及が進み一般化された結果、現在の英国ではドラムンベースの呼称に集約され、Liquid DnB(リキッド・ドラムンベース)ないしLiquid(リキッド)という形容的な表現にとどめられています。以下はドラムンベースDJ かまたり先生による秀逸な解説。

【サブジャンル解説】ドラムンベース講座 #1 Liquid Funk

参考:リキッドファンク名作)High Contrast – Racing Green [2004]英

 

Luude & Issey Cross – Oh My feat. Moby [2023.1]豪/英

2022年は「Down Under」「Big City Life」等のヒットを飛ばした豪パースのDJ/音楽プロデューサー Luude(ルード)より、2000年 Moby(モービー)の名曲「Porcelain」ネタの新曲! BBC Radio 1 ヘビロテ。

Luude & Issey Cross – Oh My 原曲を表示

 

High Contrast – Can’t Give You Up [2023.1]英

「Racing Green」「If We Ever」などのDnB定番曲でお馴染み、ハイコン先生ことHigh Contrast(ハイ・コントラスト)から、リキッドDnB新曲!BBC Radio 1 ヘビロテ。

High Contrast – If We Ever [2007] を表示

 

CLIPZ – Shorty [2023.1]英

Redlight(レッドライト)の別名でも知られるロンドンのドラムンベースDJ/プロデューサー Clipz(クリップズ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Vibe Chemistry – Loca [2022.12]英

2022年は「Balling」をヒットさせたUKミルトン・キーンズ出身のドラムンベース・プロデューサー Vibe Chemistry(ヴァイブ・ケミストリー)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Delta Heavy – Against The Tide ft. Lauren L’aimant [2023.1]英

ロンドンのDnBプロダクション・デュオ Delta Heavy(デルタ・ヘヴィー)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Waeys – Set The Vibe feat. flowanastasia [2023.1]蘭

Nia Archives – So Tell Me [2022.11]英
Skin On Skin – Burn Dem Bridges (Nia Archives Edit) [2022.12]豪/英

昨年はヒット曲連発、大活躍の年となったジャマイカ人ジャングル・クイーン、Nia Archives(ニア・アーカイヴス)の最新ヘビロテ曲。加えてTik Tok/YouTubeで人気を獲得したオーストラリアのDJ/プロデューサー Skin on Skin(スキン・オン・スキン)のヒット曲のリミックス版、BBC Radio 1 ローテーション曲。

 

 



 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト



























    レーベル・レコード会社





PAGE TOP ↑