2022年クラブミュージックまとめ DnB(ドラムンベース)編

公開日:  最終更新日:2022/06/25


2022年最新のドラムンベース・ヒット紹介コーナーです。

 

 

Drum’n’bass (ドラムンベース)編

英国のクラブカルチャーにおいてUKガラージと同様に(最近はUKGとDnBの両方を手掛けるアーティストが多く)根強い人気があり、201x年代半ばからジワジワと人気が復活している一種のガラパゴス音楽、Drum’n’bass(ドラムンベース)/Jungle(ジャングル)/Liquid Funk(リキッドファンク)特集です。

PinkPantheress(ピンクパンサレス)のヒットをきっかけに、2022年も引き続きコロナ下での宅聴きに対応したディープでポップス要素の強い曲が増えています。

 

Benny Page & Sublow Hz & Jasmine Knight – Hold you Now [2022.6]英

UKドラムンベースDJ/プロデューサー Benny Page(ベニー・ペイジ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Watch The Ride x Nia Archives – Mash up the Dance [2022.5]英

UKリーズ出身ロンドン拠点、ジャマイカ人DJ/音楽プロデューサー Nia Archives(ニア・アーカイヴス)よりジャングル新曲、BBC Radio 1 ローテーション。

Vibe Chemistry – Balling [2021.7-2022]英
Vibe Chemistry – Balling ft. Songer, Traumatik, Devilman, Oneda [2022.3]英

UKミルトン・キーンズ出身のドラムンベース・プロデューサー Vibe Chemistry(ヴァイブ・ケミストリー)の昨年7月リリース曲が2022年の春ヒットに! BBC Radio 1 ヘビロテ曲。ラップ入りのリミックス版とセットで。

ACRAZE – Do It To It ft. Cherish (Sub Focus Remix) [2022.4]米/英

昨年Tik Tokから大ヒットしたACRAZEの「Do It To It」をドランベース・リミックス! いわゆる4/4 DnB(4つ打ちドラムンベース)のリズムパターンを厳格に規定するのは困難(=なぜならやり過ぎると8ビートになるため)ですが、一応それに該当するものです。BBC Radio 1 ローテーション曲。

Clipz – Dubplate Mary [2022.4]英
Clipz Mary J Blige Dubplate (Sinna Remix) [2022.4]英

原曲)Mary J. Blige – Be Happy [1994]米

Unglued – Way Back When feat. Esther Durin (Halogenix Remix) [2022.3]

UKブライトンの音楽プロデューサー/DJ、Unglued(アングルード)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Makoto – Step Into Your Power (feat. Ruth Royall) [2022.4]日本

LTJ Bukemに才能を見出されDanny ByrdやHigh Contrastと同じHospital Recordsに所属するロンドン拠点のDJ/ドラムンベース・プロデューサー Makoto(マコト)こと清水真より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

bbno$ – mathematics [2022.4]加

カナダ・バンクーバーのラッパー bbno$(ベイビーノーマニー)より、ドラムンベース調の新曲! BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Kanine – Back In Time VIP [2022.4]英

ロンドンのドラムンベースプロデューサー Kanine(ケイナイン)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Lally x Lens – Love The Way [2022.3]英

Matthew Lally と Ellen Lewin から成るDJ/プロデューサーデュオLally x Lens(ラリー&レンズ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Cat Burns – Go (goddard. Remix) [2022.3]英

High Contrast – Music Is Everything (Pola & Bryson Remix) [2022.4]英

Crate Classics, Jodian Natty – Anything [2022.2]英

Jamie RodiganとAaron Hornから成るウエストロンドンのドラムンベースプロデューサーデュオ Crate Classics(クレート・クラシックス)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Amy Dabbs & Coco Bryce – Twenty One High [2022.3]独/蘭
Amy Dabbs & Coco Bryce – Geezer Like Me [2022.4]独/蘭

Lo-Fiハウスのレーベルとしても知られるロンドンのLobster Thereminから、独ベルリンのAmy Dabbsと蘭ブレダのCoco Bryceのコラボによるドラムンベースとブレイクスの中間的な曲。BBC Radio 1 ローテーションx2。

piri & tommy – beachin [2022.1]英

PORIJ(ポリジ)のヴォーカル/ギター Tommy Villiers(トミー・ビレジャーズ)とそのガールフレンド Piri(ピリ)より、昨年ヒット「soft spot」に続く新曲、BBC Radio 1 ヘビロテ & ロングプレイ。

PORIJ – Figure Skating [2022.2]英

UKマンチェスターを拠点とする4人組エレクトロポップ・バンド PORIJ(ポリジ)によるDnBソング! BBC Radio 1 ローテーション。

Luude – Down Under ft. Colin Hay [2021.12-2022.3]豪

1981年Men At Work(メン・アット・ワーク)の大ヒット「Down Under」を豪パースのDJ/音楽プロデューサー Luude(ルード)がドラムンベースとしてリメイク! BBC Radio 1 ヘビロテ & ロングプレイ & チャート上昇曲。

Men At Work – Down Under [1981]豪

Nia Archives – Part Of Me [2022.3]英
Nia Archives – Luv Like [2022.2]英

UKリーズ出身ロンドン拠点、ジャマイカ人DJ/音楽プロデューサー Nia Archives(ニア・アーカイヴス)より、BBC Radio 1 ローテーション曲x2。

Watch The Ride x Emz – READY4DEM [2022.2]英

Mall Grab – Metaphysical [2022.3]豪(英)

オーストラリアからロンドンに拠点を移したLo-Fiハウスの雄、Mall Grab(モール・グラブ)より、ドラムンベース/ジャングルとブレイクスの中間的な曲。BBC Radio 1 ローテーション。

Sigma, Taet – Cant Get Enough (VIP Mix) [2022.2]英

Kleu – Rudy, A Message To You [2022.3]英

UKブライトンのDnBプロデューサーデュオ Kleuより、BBC Radio 1 ローテーション曲。原曲はThe Spcecials(スペシャルズ)のカバーでもお馴染み、Dandy Livingstone(ダンディ・リヴィングストン)の名曲「Rudy, A Message to You」。

The Specials – A Message To You Rudy [1979]英 Ska

Dandy Livingstone – Rudy, A Message to You [1967]英 Rocksteady

Particle – Drivin’ Me Crazy [2022.3]英

ロンドンのドラムンベースプロデューサー Particle(パーティクル)より、ジャングル調の新曲! BBC Radio 1 ローテーション。

DJ Fresh – Gold Dust (Bou & Used Remix) [2022.3]英

12年前のドラムンベース・アンセムのリミックス版!

DJ Fresh – Gold Dust [2010]英

Disrupta ft. Javeon – Connection [2022.2]英

Wilkinson – Used To This feat. Issey Cross [2021.11]英

2013年「Afterglow」の大ヒットで知られるサウスウエスト・ロンドンのドラムンベースDJ/プロデューサー Wilkinson(ウィルキンソン)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Wilkinson – Afterglow [2013]英

Netsky & Montell2099 – Broken [2022.2]ベルギー/NZ

ドラムンベースからフューチャーベースまでこなすベルギーの音楽プロデューサー Netsky(ネットスカイ)とNZオークランドのMontell2099のコラボ曲、BBC Radio 1 ローテーション。

Chase & Status, BackRoad Gee – When It Rains [2022.2]英

Culture Shock & Sub Focus – Recombine [2022.2]英

YAZ – Mr Valentine [2022.2]英

ロンドンの19歳のシンガー YAZ(ヤズ)ことYaz Caramanliより、リキッド・ドラムンベースとUKガラージの中間的なポップソング、BBC Radio 1 ローテーション。

April – Hotel [2022.2]アイルランド

こちらもドラムンベースとUKガラージの中間型、ダブリンのシンガ―ソングライター April(エイプリル)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Bru-C feat. Wilkinson – Paradise [2022.1]英

イーストロンドンのドラムンベース・プロデューサー Bru-C(ブルーシー)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

PinkPantheress – Reason [2021.10]英

遂に初のUSツアーが決定した英国バース出身ロンドン拠点のアーティスト pinkpantheress(ピンクパンサレス)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Grafix – Feel Alive (ft. Lauren L’aimant) [2022.3]
Grafix, Reiki Ruawai – Somewhere [2022.1]英

Deekline & Manudigital feat. Queen Omega – Don’t Call Me Local [2022.1]英/仏

Niko B – It’s All Gone [2021.10]英

UKラッパー/YouTuber Niko B(ニコB)ことTom Austinより、BBC Radio 1 ローテーション曲。元々のタイトル「Pete Tong」(未公開曲)を改題してリリースされた曲です。プロデュースにはR U Init? が参加。

Example x Kanine – Never Let You Down ft. Penny Ivy [2022.1]英

Logistics – Vega [2022.1]英

Disrupta – In the Distance [2021.12]英

High Contrast & Bou – Don’t Need You [2021.11]英

 



 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト



























    レーベル・レコード会社





PAGE TOP ↑