Lana Del Rey(ラナ・デル・レイ)

公開日:  最終更新日:2018/02/05

Lana Del Rey(ラナ・デル・レイ)

アーティスト情報まとめ

読み方

ラナ・デル・レイ

詳細

LANA DEL REY | ラナ・デル・レイ – UNIVERSAL MUSIC JAPAN
lanadelrey.com

NY出身の女性SSW。本名:Elizabeth Woolridge Grant(エリザベス・ウールリッジ・グラント)。自らを「ギャングスタスタイルのナンシー・シナトラ」だと名乗っている。また、カート・コバーンから多大な影響を受け、自身のジャンルを“サッドコア”と定義している。当初はLizzy Grant(リジー・グラント)名義で活動していたが、その後“ラナ・デル・レイ”としてシングル「Video Games」を発表。2012年にメジャーデビューアルバム『Born to Die』をリリースし、世界各国のアルバムチャートで上位を獲得する。2014年発表の『Ultraviolence』は全米1位を獲得。2017年、NEWアルバム『Lust for Life』をリリースした。

代表曲

Discogs – Lana Del Rey ディスコグラフィー

Lana Del Rey – Love [2017]

Lana Del Rey – Lust For Life(ft. The Weeknd)[2017]

Lana Del Rey – West Coast [2014]

Lana Del Rey – Young and Beautiful [2013]

Lana Del Rey – Summertime Sadness [2013]

Lana Del Rey – Ride [2012]

Lana Del Rey – Born To Die [2012]

Lana Del Rey – Video Games [2011]

Lana Del Rey – Blue Jeans [2011]

◆パクリ疑惑 ⇒ 訴訟に発展

2018年の新年早々、最新アルバム『Lust for Life』に収録されている「Get Free」が、Radioheadの「Creep」に酷似しているとして、Radiohead側に訴えられました。確かに似てるw。こりゃアウトか!?

Lana Del Rey’s “Get Free” vs. Radiohead’s “Creep”

やっぱ似てる。。。だがしかし、実は「Creep」も訴えられてますw。その似てる曲とは、ザ・ホリーズの1974年の名曲です。

The Hollies – The Air That I Breathe [1974]

はい。似てますw。この曲の作曲者である Albert Hammond(アルバート・ハモンド)と Mike Hazlwood(マイク・ヘイゼルウッド)が、レディオヘッドを著作権侵害で訴えた結果、現在『パブロ・ハニー』のブックレットには「Creep」の共作者として両名の名前が記されており、著作権収入の一部を受け取っているとのこと。なんだかなぁ・・・。ちなみにアルバート・ハモンドは、The Strokes(ザ・ストロークス)のギタリスト、Albert Hammond, Jr.(アルバート・ハモンドJr.)の親父です。(ジュニアだから・・・わかりますよねw)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑