2018年クラブ/ダンスミュージックまとめ Part 2

公開日:  最終更新日:2019/03/12

海外・国内スター バンドTシャツ特集

2018年クラブミュージック編
Part 1 Part 2 Part 3 Part 4 Part 5
2018年クラブ ダンスポップ編
Part 6 ダンスポップ編 Part 7 ダンスポップ編
2019年クラブミュージック編
2019年クラブミュージック編 フロントページ

 

Jack Back – (It Happens) Sometimes [2018]

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)のEDM(商業面)とは別の、裏(真)の顔 Jack Back(ジャック・バック)名義でのディープハウスヒット。

Julie McDermott – Don’t Go (Gerd Janson Re-Work) [2018]独

XL Recordings等が活躍したハードコアテクノ/レイブサウンドブーム初期、1992年のヒット曲を26年の歳月を経てガード・ヤンソンがリワーク!

オリジナル曲

Awesome 3 – Don’t Go [1992]英

The Chemical Brothers – Free Yourself [2018]英

功績が偉大すぎて新作をリリースするたびに注目されるケミカル・ブラザーズから2年ぶりに公開された曲です。

FISHER – Losing It [2018]豪

Patrick Topping – Be Sharp Say Nowt [2017/2018]

2017年リリースですが、実質2018年ヒットです。

Theophilus London feat. Tame Impala – Only You [2018]米/豪

サード・ワールドやエディ・グラントが活躍した80s前半のレゲエディスコ・サウンドを再現してしまった異色の楽曲!

Denis Sulta – DKY (But I Do) [2017/2018]英

遅ればせながら2018年の春にBBC Radio 1にてヘビロテ化した曲です。原曲は1976年のThelma Houston – Don’t know why i love you。このヒットをもってデニス・サルタはBBC Radio 1 IBIZA 2018への出演が決定しました。

KiNK – Perth (Dusky Remix) [2018]ブルガリア/英

ブルガリア ソフィアの音楽プロデューサー/DJ、KiNK(キンク)が2017年にリリースした曲が、「Yoohoo」の大ヒットで知られるUKのDusky(ダスキー)による2018年リミックスで人気曲へ! 各クラブ評論でもランク入りしたリミックス曲です。

KiNKがらみのもう一つの重要曲、2017年~2018年にブレイクした曲です。The Black Madonna(ブラックマドンナ)が頻繁にプレイしていた曲。 

UNIT 2 – Sunshine (KiNK Remix) [2016-2018]

SOPHIE – Immaterial [2018]米

Brame & Hamo – Roy Keane [2018]アイルランド

原曲は1979年Keane Brothersの「Dancin’ in the Moonlight」。

Melé – The Beyonce Track [2018]英

 

Part 3 につづく

2018年クラブミュージック編
Part 1 Part 2 Part 3 Part 4 Part 5
2018年クラブ ダンスポップ編
Part 6 ダンスポップ編 Part 7 ダンスポップ編
2019年クラブミュージック編
2019年クラブミュージック編 フロントページ

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

    バンドTシャツ・ロックTシャツ店 BEATBOMB バンドTシャツ・ロックTシャツ専門店 ビートボム

    イベント情報







    チャート情報












    データベース






    情報サイト




























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑