2018年クラブ/ダンスミュージックまとめ Part 2

公開日:  最終更新日:2022/11/28

2018年クラブミュージック編
Part 1 Part 2 Part 3 Part 4 Part 5
2018年クラブ ダンスポップ編
Part 6 ダンスポップ編 Part 7 ダンスポップ編

 

FISHER – Losing It [2018]豪

オーストラリア・メルボルンの音楽プロデューサー/DJ、FISHER (フィッシャー)より、2018年後半から2019年頭にかけてのTech House(テックハウス)ヒット。米ビルボードでも取り上げられた人気曲。DJはブースの中で一体何をしているのかが話題になった頃ですが思わず吹き出すフィッシャーのフェイク動画(合成)もセットで!

DJ FISHER Cooking On Tomorrowland Main Stage (Curlykid) [2020]

Julie McDermott – Don’t Go (Gerd Janson Re-Work) [2018]独

XL Recordings等が活躍したハードコアテクノ/レイブサウンドブーム初期、1992年Awesome 3 のヒット曲を26年の歳月を経てガード・ヤンソンがリワーク!

Don’t Go (Gerd Janson Re-Work) 原曲を表示

 

The Chemical Brothers – Free Yourself [2018]英

功績が偉大すぎて新作をリリースするたびに注目されるケミカル・ブラザーズから2年ぶりに公開された曲です。

Yaeji – Raingurl (Chris Lake Edit) [2017/2018]米/韓

2017年に高評価を得たYaeji(イージ)のヒット曲をUK出身LAを拠点とするChris Lake(クリス・レイク)がリミックス。

Patrick Topping – Be Sharp Say Nowt [2017/2018]

2017年リリースですが、実質2018年ヒットです。

Theophilus London feat. Tame Impala – Only You [2018]米/豪

1984年ナイジェリアン・シンガー Steve Monite(スティーブ・モニート)のアフロ・ブギーをセオフィラス・ロンドン&テーム・インパラのコラボでカバー!

Theophilus London – Only You 原曲を表示

 

KiNK – Perth (Dusky Remix) [2018]ブルガリア/英

ブルガリアの音楽プロデューサー/DJ、KiNK(キンク)が2017年にリリースした曲が、「Yoohoo」の大ヒットで知られるUKのDusky(ダスキー)による2018年リミックスで人気曲へ! 各クラブ評論でもランク入りしたリミックス曲です。

KiNKがらみのもう一つの重要曲、2017年~2018年にブレイクしたリミックス曲です。The Black Madonna(ブラックマドンナ)が頻繁にプレイ。 

UNIT 2 – Sunshine (KiNK Remix) [2016-2018]

UNIT 2 – Sunshine オリジナルVer.を表示

 

UKグラスゴー出身、LAを拠点とするトランスジェンダーのエレクトロ音楽プロデューサー、SOPHIE(ソフィー)の2018年に評論ウケした曲。これまでの功績も含めた評価なので、BBCダンス部門で最も頻繁にプレイされる2015年の定番曲「VYZEE」とセットで。(※ 2021年1月30日にギリシャ・アテネで満月を見ようとしてバルコニーから転落死。R.I.P.)

SOPHIE – Immaterial [2018]米

SOPHIE – VYZEE [2015]

Melé – The Beyonce Track [2018]英

ビヨンセの大ヒット曲のそのまた原曲、シャイ・ライツの「Are You My Woman?」を使用しています。BBC Radio 1 ヘビロテ。

Melé – The Beyonce Track関連曲を表示

 

Brame & Hamo – Roy Keane [2018]アイルランド

原曲は1979年Keane Brothersの「Dancin’ in the Moonlight」。2018年後半~2019年前半にかけて頻繁にオンエア。

Denis Sulta – DKY (But I Do) [2017/2018]英

遅ればせながら2018年の春にBBC Radio 1にてヘビロテ化したディスコハウス。原曲は1976年のThelma Houston – Don’t know why i love you。このヒットをもってデニス・スルタはBBC Radio 1 IBIZA 2018への出演が決定しました。

Denis Sulta – DKY 原曲を表示

 

Jack Back – (It Happens) Sometimes [2018]

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)がEDMとは別にディープハウス向けに使い分けているJack Back 名義でのハウスヒット。

 

Part 3 につづく

2018年クラブミュージック編
Part 1 Part 2 Part 3 Part 4 Part 5
2018年クラブ ダンスポップ編
Part 6 ダンスポップ編 Part 7 ダンスポップ編

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト



























    レーベル・レコード会社





PAGE TOP ↑