2018年クラブ/ダンスミュージックまとめ Part 2

公開日:  最終更新日:2019/01/13

海外・国内スター バンドTシャツ特集

2018年クラブミュージック Part 1
2018年クラブミュージック Part 2
2018年クラブミュージック Part 3
2018年クラブミュージック Part 4
2018年クラブミュージック Part 5
2018年クラブミュージック Part 6 ダンスポップ編
2018年クラブミュージック Part 7 ダンスポップ編
2019年クラブミュージック Part 1

 

Julie McDermott – Don’t Go (Gerd Janson Re-Work) [2018]独

XL Recordings等が活躍したハードコアテクノ/レイブサウンドブーム初期、1992年のヒット曲を26年の歳月を経てガード・ヤンソンがリワーク!

オリジナル曲

Awesome 3 – Don’t Go [1992]英

 

The Chemical Brothers – Free Yourself [2018]英

功績が偉大すぎて新作をリリースするたびに注目されるケミカル・ブラザーズから2年ぶりに公開された曲です。

 

FISHER – Losing It [2018]豪

 

SOPHIE – Immaterial [2018]米

 

Denis Sulta – DKY (But I Do) [2017/2018]英

遅ればせながら2018年の春にBBC Radio 1にてヘビロテ化した曲です。原曲は1976年のThelma Houston – Don’t know why i love you。このヒットをもってデニス・サルタはBBC Radio 1 IBIZA 2018への出演が決定しました。

 

Theophilus London feat. Tame Impala – Only You [2018]米/豪

サード・ワールドやエディ・グラントが活躍した80s前半のレゲエディスコ・サウンドを再現してしまった異色の楽曲!

 

モール・グラブの2018年ヒット、MOVE

ローファイ・ハウスから誕生したNu Disco(ニュー・ディスコ)ヒット!

Young Romanticという正体不明のアーティストからリリースされたこの曲の実体は、Lo-Fi House(ローファイ・ハウス)の雄、オーストラリアのMall Grab(モール・グラブ)によるインストゥルメンタル曲「Feel Good House」をベースにヴォーカル版「Feel Good House (EAcapella)」としてリリースされていた曲から、ローファイ成分(歪み)を抑えて別名で一般向けに再リリースされたものです。90年代後半、Stardust時代の古典的なフィルターディスコのスタイルながら2018年の夏ヒットに。

Young Romantic – MOVE (Time to Get Loose) [2018]

MOVE オリジナル曲

Mall Grab – Feel Good House (EAcapella) [2018]豪

 

Brame & Hamo – Roy Keane [2018]アイルランド

原曲は1979年Keane Brothersの「Dancin’ in the Moonlight」。

 

Melé – The Beyonce Track [2018]英

 

 

2018年クラブミュージック Part 1
2018年クラブミュージック Part 2
2018年クラブミュージック Part 3
2018年クラブミュージック Part 4
2018年クラブミュージック Part 5
2018年クラブミュージック Part 6 ダンスポップ編
2018年クラブミュージック Part 7 ダンスポップ編
2019年クラブミュージック Part 1

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑