2020年洋楽ロックまとめ Part 8

公開日:  最終更新日:2021/03/22


洋楽ロックがオワコンなんてもう言わせない、2020年おすすめ最新曲の特集です。

 

2020年洋楽ロック
2020年洋楽ロック フロントページ … 4 5 6 7 8 9
2021年洋楽ロック
2021年洋楽ロック フロントページ

 

2020年9月~12月度 洋楽ロック話題曲 BBC

The Fall of Troy – Chain Wallet, Nike Shoes [2020.8]米
The Thirty Years War – Chain Wallet, Nike Shoes [2002]米

ワシントン州ムキルテオのポストハードコア/スクリーモ・バンド The Fall of Troy(ザ・フォール・オブ・トロイ)が、同バンドの前身 The Thirty Years War時代のEP『Martyrs Among the Casualties』からの再レコーディング曲x6曲を含むNewアルバム『Mukiltearth』を8月8日にリリース! BBC Radio 1 ローテーション曲。粗削りながら切なく激情的なオリジナルバージョンもまた良き!

Benny Sings – Rolled Up (ft. Mac DeMarco) [2020.10]蘭/米

オランダのポップ・マエストロ Benny Sings(ベニー・シングス)の新曲は、なんとMac DeMarco(マック・デマルコ)をフィーチャー!まさかのコラボにニンマリ♪曲を聴いて、さらにニンマリ♪BBC Radio 6 ローテーション。

Pale Blue Eyes – Motionless [2020.11]英

英デヴォン出身のドリームポップ・トリオ、Pale Blue Eyes(ペイル・ブルー・アイズ)のデビューシングル!

Maxïmo Park – Baby, Sleep [2020.10]英

UKニューキャッスルのインディーロック・バンド Maximo Park(マキシモ・パーク)2021年2月リリースのNEWアルバム『Nature Always Wins』からのリードシングル。BBC Radio 6 ローテ曲。

Dutch Criminal Record – 00’s Nostalgia [2020.11]英

英チチェスターのインディーポップ・トリオ、Dutch Criminal Record(ダッチ・クリミナル・レコード)の新曲はサーフポップ・チューン!

Blanketman – Beach Body [2020.10]英

マンチェスター拠点のインディー/ポストパンク・バンド、Blanketman(ブランケットマン)の新曲はラモーンズ直系のパンク・ナンバー!BBC Radio 1 ローテ曲。

The New Twentys – Inside Out [2020.11]英

ロンドンのインディーポップ・トリオ、The New Twentys(ザ・ニュー・トゥエンティーズ)の1stシングル♪

Black Country, New Road – Science Fair [2020.10]英

英ケンブリッジ発、ロンドンを拠点とする7人組インディーロック/ポストパンク・バンド、Black Country, New Road(ブラック・カントリー・ニュー・ロード)の新曲!この緊迫感に耐えられるか!?

The Beths – Mars, The God Of War [2020.10]ニュージーランド

ニュージーランドはオークランドの4人組インディーポップ・バンド The Beths(ザ・ベス)の10月リリースの新曲。

Osees – Weird and Wasted Connection [2020.10]米
Osees – Dreary Nonsense [2020.7]米
OSees – Chem Farmer / Nite Expo (LEVITATION Sessions) [2020.9]米

9月にアルバム『Protean Threat』をリリースしたばかりのシスコのサイケ/ガレージロック・バンド Oh Sees 改め Osees(オーシーズ)!10月にまたアルバム『Metamorphosed』を出しました!何回バンド名表記変えたら気が済むんじゃー!

Gustaf – Mine [2020.10]米

ニューヨークのブルックリンを拠点とするアートパンク・バンド Gustaf(グスタフ)のデビューシングル。Beck(ベック)もお気に入り!

Alfie Indra – All My Friends Are Depressed [2020.10]英

UKサフォークを拠点とするエレクトロポップ/SSW Alfie Indra(アルフィー・インドラ)のメランコリックなナンバー♪

PÁULA, POVOA & JERGE – Primavera [2020.9]仏

ブラジリアン/フレンチ・エレくトロポップ・バンド、Tampon TangoのヴォーカリストのPáulaとプロデューサーのPovoaことJules Rosset、Christine & The Queensのライヴ・メンバーのJergeの3人からなるエレクトロニックポップ・トリオ PÁULA, POVOA & JERGE(ポーラ・ポヴォア・アンド・ジャージ)の1stシングル。BBC Radio 6 ローテ曲。

Yard Act – Peanuts [2020.11]英
Yard Act – Fixer Upper [2020.7]英

UKリーズのポストパンク・バンド Yard Act(ヤード・アクト)より、BBC Radio 1 & 6 ローテーション曲。

TV FACE – REQUEEN THE HIVE [2020.10]英

UKランカスターを拠点とするノイズロック・トリオ、TV Face(TVフェイス)の新曲☆

Jane Weaver – The Revolution Of Super Visions [2020.10]英

英リヴァプール出身、マンチェスターを拠点に活動しているシンガーソングライター/ギタリスト、Jane Weaver(ジェーン・ウィーヴァー)より。

Fleet Foxes – Can I Believe You [2020.10]米

米シアトルを拠点とするインディー/フォークロック・バンド、Fleet Foxes(フリート・フォクシーズ)9月にリリースされた4枚目のアルバム『Shore』からのシングル。BBC Radio 6 ヘヴィロテ。

Milk and Vinegar – bigfatbig [2020.9]英

英ニューカッスル発の3人組ガールズ・バンド、bigfatbig(ビッグファットビッグ)のキャッチーなパンク・ナンバー!

Matilda Mann – Japan [2020.10]英

ロンドンを拠点と活動するシンガーソングライター、Matilda Mann(マチルダ・マン)の新曲は日本への逃避行を歌ったアコースティック・ナンバー。

Porij – Dirty Love [2020.10]英

UKマンチェスターを拠点とする4人組エレクトロポップ・バンド、Porij(ポリジ)の新曲!BBC Radio 6 ローテーション☆

MEMES – OLL KORRECT [2020.10]英

UKグラスゴーの”ジョンとポール” John McLinden と Paul McLinden によるポストパンク・デュオ、Memes(ミームス)より。

Ailbhe Reddy – Looking Happy [2020.9]アイルランド

アイルランドはダブリンのインディーロック/シンガーソングライター Ailbhe Reddy(アルバ・レディ)より。何気にメロディメイカーです♪

Phoebe Green – Reinvent [2020.7]英

UKマンチェスターを拠点とするキュートなシンガーソングライター、Phoebe Green(フィービー・グリーン)のナンバー♪

James Ivy – Sick [2020.10]米

米ニュージャージー出身の21歳の韓国系アメリカ人シンガーソングライター/プロデューサーであるJames Ivy(ジェームズ・アイビー)の新曲♪

Helado Negro ft. Flock Of Dimes – Lotta Love [2020.10]米

イギリスの名門インディーレーベル 4AD と契約したNYブルックリン拠点のミュージシャン/プロデューサー Helado Negro(エラード・ネグロ)が、移籍後第1弾シングルとして、ニコレット・ラーソンの名曲「Lotta Love」(ニール・ヤング作)をカヴァー♪

Oscar Welsh – Sixteen [2020.6]英

英サフォークを拠点とする18歳のシンガーソングライター、Oscar Welsh(オスカー・ウェルシュ)より。

Baby Shakes – Really Really [2020.10]米

ニューヨークのガールズ・ロックンロール/パワーポップ・バンド、Baby Shakes(ベイビー・シェイクス)によるThe UNDERTONESのカヴァー!邦題『恋のニュース速報』

Soup! – All to Myself (ft. Meredith Adelaide) [2020.10]英

Soup!(スープ)はロンドンを拠点とするイタリア人とイギリス人によるエクスペリメンタル・デュオ。アメリカのシンガーでマルチメディア・アーティストの Meredith Adelaide(メレディス・アデレード)をフィーチャーした新曲をリリース。

Pixey – Just Move [2020.9]英

UKリヴァプールのインディポップ・ミュージシャン Pixey(ピクシー)より、60年代Dave Pikeの「Mathar」からマンチェスター/ケミカルブラザーズまでの流れを汲む由緒正しいサイケロック調のポップス! BBC Radio 1 ローテーション曲。

MULTIBEAM – Dimitri [2020.8]英

UKマンチェスターの3人組バンド、MULTIBEAM(マルチビーム)より、グラマラスなデビュー曲! BBC Radio 1 取りこぼしローテーション。

Tame Impala – Is It True [2020.8]豪

オーストラリアのサイケデリックロック・バンド Tame Impala(テーム・インパラ) 2月のNewアルバム『The Slow Rush』より、11月 BBC Radio 1 再ヘビロテ化。BBC Radioが11月~12月期にオンエア回数を増やす曲は年末ベストに挙がるのが毎年恒例ですが…果たして?!

Black Foxxes – Drug Holiday [2020.9]英
Black Foxxes – Jungle Skies [2020.10]英

UKエクセターのオルタナティブロック・バンド、Black Foxxes(ブラック・フォクシーズ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲x2。

The Cribs – Running Into You [2020.8]英

クリブス節健在! 英ウェイクフィールド出身のジャーマン3兄弟からなるインディーロック・バンド The Cribs(ザ・クリブス)より、BBC Radio 6 ローテーション曲。

Sunflower Bean – Moment In The Sunn [2020.9]米

NYブルックリン出身の3人組ロックバンド、Sunflower Bean(サンフラワー・ビーン)より、BBC Radio 1 再ヘビロテ化。

Demob Happy – Mother Machine [2020.9]英

UKニューカッスルのオルタナ/サイケロック・バンド、Demob Happy(ディーモブ・ハッピー)より BBC Radio 1 ローテーション曲。

Alfie Templeman – Forever Isn’t Long Enough [2020.9]英

UKベッドフォードシャー出身のティーンエイジャーSSW、Alfie Templeman (アルフィー・テンプルマン)より新曲、BBC Radio 1 Hottest Record in the World & ヘビロテ。

The Garden – AMPM Truck [2020.3]米

カリフォルニアのエクスペリメンタル/アートパンク・バンド、The Garden(ザ・ガーデン)より、BBC Radio 1 取りこぼし曲、11月ローテーション。

Skegss – Fantasising [2020.9]豪

オーストラリア最東端バイロンベイの3ピース・バンド、Skegss(スケッグス)より、BBC Radio 1 ローテーション曲x2。

Exit Kid – Bleary Eyed [2020.9]英

元々シンセポップ・バンドだったロンドンのエレクトロニカ・トリオ Years & Years(イヤーズ&イヤーズ)のEmre Turkmenがサイドプロジェクトとして立ち上げたインディーロック・デュオ、Exit Kid(エクシット・キッド)より、10月 BBC Radio 1 ローテーション曲。

新世代ポストパンク3連発

シューゲイズ+サイケ+ポストパンクな新作ロック3選!

STONE – Stay Silent [2020.9]英
STONE – Leave It Out [2020.2]英

UKリヴァプールの「Gen-Z *」パンクバンド、The Bohos(ザ・ボホス)改め STONE(ストーン)によるサイケデリック+ポストパンクな新曲。BBC Radio 1 ローテーション。+2月リリース曲
*ジェネレーションZ:1990年代中盤以降に生まれた世代。ちなみにGen-Yは1980年代~1990年代中盤、Gen-Xは1960年代~1970年代生まれ

Fontaines D.C. – A Lucid Dream [2020.9]アイルランド

アイルランド ダブリンの5人組ポストパンク・バンド Fontaines D.C.(フォンテインズ・ディーシー)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Silky Psyche – Frazzled [2020.7]独

テヘランとジャカルタ出身、ベルリン拠点、トリップホップ/シューゲイズにも影響を受けているポストパンクデュオ Silky Psyche(シルキー・サイケ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

 

Hockey Dad – Good Eye [2020.8]豪

豪ウィンダン出身のサーフロック・バンド、Hockey Dad(ホッケー・ダッド)より、10月 BBC Radio 1 ローテーション曲。 

Coach Party – Can’t Talk, Won’t [2020.9]英

UKワイト島のインディーロック・バンド、Coach Party(コーチ・パーティ)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Bull – Disco Living [2020.8]英

The La’s(ラーズ)など90年代初期に流行したSlacker Rock(スラッカー・ロック)=(無気力 ロック)に影響を受けたヨークシャーの4人組インディーロック・バンド Bull(ブル)より、8月-10月 BBC Radio 1 ヘビロテ曲。 

Chappaqua Wrestling – The Rift [2020.8]英

Jake MacとCharlie Woodsの2人から成るUKブライトン出身マンチェスターを拠点とする2人組インディーバンド、Chappaqua Wrestling(チャパクア・レスリング)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

Royal Blood – Trouble’s Coming [2020.9]英

UKブライトンのロックデュオ Royal Blood(ロイヤル・ブラッド)3rdアルバムの先行シングルは、「Disco meets AC/DC」と称する4つ打ちロッキンディスコ! BBC Radio 1 Hottest Record in the World & ヘビロテ曲。

Phoebe Bridgers – Kyoto [2020.4]米

まさかのMisfits(ミスフィッツ)風コスチューム! LA出身のシンガ―ソングライター、Phoebe Bridgers(フィービー・ブリッジャーズ)より、9月 BBC Radio 1 ヘビーローテーション曲。

Abbie Orzard – TV Kween [2020.7]英

UKマンチェスターのシンガーソングライター Abbie Ozard(アビー・オザード)より、9月 BBC Radio 1 ローテーション曲。

IDLES – Model Village [2020.8]英
IDLES – Carcinogenic [2020.9]英

ポストパンク・リバイバルの旗手、UKブリストルのIDLES(アイドルズ)より、BBC Radio 1 ヘビロテ&ロングプレイ曲。新曲アニメーションMVはBjork、Beck、The Chemical Brothers、Radiohead、Daft Punk等を手掛けてきたフランスのMichel Gondry(ミシェル・ゴンドリー)によるもの。9月末新曲とセットで!

MICHELLE – UNBOUND [2020.10]米

ニューヨークの6人組インディーポップ・バンド、MICHELLE(ミシェル)より、10月 BBC Radio 1 ローテーション曲。

boy pablo – leave me alone! [2020.9]ノルウェー/チリ
boy pablo – Rest Up [2020.8]ノルウェー/チリ
boy pablo – honey [2020.7]ノルウェー/チリ

ノルウェーのチリ人シンガーソングライター boy pablo(ボーイ・パブロ)ことパブロ・ムニョスよるドリームポップ! BBC Radio 1 Hottest Record in the Worldの新曲とローテーション曲x2。

Lupin – May [2020.8]米

ミネソタ州セントポールのインディーポップ・バンド Hippo Campus(ヒッポー・キャンパス)のフロントマン Jake Luppenのソロプロジェクト Lupin(ルピン *)より、ドリームポップ新曲! BBC Radio 1 ローテーション。 *英読み。

 

Khruangbin – So We Won’t Forget [2020.5]米

タイ・ファンクをベースにした米ヒューストン出身のインディーロック・バンド、Khruangbin(クルアンビン)5月の曲が10月に入りBBC Radio 1 で再ローテーション化。

The Clockworks – Can I Speak To A Manager Please? [2020.9]アイルランド

アイルランド・ゴールウェイのポストパンク・バンド The Clockworks(ザ・クロックワークス)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。虚無感漂う歌詞が良し!「貯金して買ったノートPCが注文と違う、マネージャーと話をさせてくれ!」

Blackaby – What’s On The TV? [2020.6-9]英

ノースロンドンのマルチインストゥルメンタリスト Blackaby(ブラッカビー)ことWilliam Blackabyより、9月 BBC Radio 1 ローテーション曲。

You Me At Six – MAKEMEFEELALIVE [2020.8]英
You Me At Six – Beautiful Way [2020.9]英

UKウェーブリッジのポストハードコア/オルタナティブロック・バンド、You Me At Six(ユー・ミー・アット・シックス)より、BBC Radio 1 ローテーション曲x2。

girl in red – rue [2020.8]ノルウェー

ノルウェーのシンガ―ソングライター girl in red(ガール・イン・レッド)ことMarie Ulvenより、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Temples – Paraphernalia [2020.9]英

UKミッドランズ出身の4人組サイケデリックロック・バンド、Temples(テンプルズ)よりショーン・レノンのプロデュースによる新曲! BBC Radio 1 ローテーション。

JW Francis – Good Time [2020.9]米

NYのLo-Fi/Jangle Pop/ベッドルームミュージシャン JW Francis(JWフランシス)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Nothing – Say Less [2020.9]米

米フィラデルフィアのシューゲイズ・バンド Nothing(ナッシング)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。

Kean Kavanagh – Emma [2020.9]アイルランド

アイルランドのベッドルーム・ミュージシャン Kean Kavanagh(キーン・カヴァナー)より、BBC Radio 1 ローテーション曲。 

 

 

Part 9につづく

2020年洋楽ロック
2020年洋楽ロック フロントページ … 4 5 6 7 8 9
2021年洋楽ロック
2021年洋楽ロック フロントページ

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    広告掲載のご依頼はこちら

     

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト


























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑