2020年洋楽ロックまとめ Part 3

公開日:  最終更新日:2020/03/21


洋楽ロックがオワコンなんてもう言わせない、2020年おすすめ最新曲の特集です。

 

 

2019年12月~2020年2月度 洋楽ロック話題曲 BBC最新

ビッグネーム・バンドの減少と引き換えにむしろ全体のボリュームは膨らんでおり、放送メディア全体で邦楽偏重の傾向を強める日本においてはトレンドの把握がますます困難になっている洋楽ロック部門! オルタナ(グランジ含む)/インディー/パンク(ポストパンク含む)/サイケ(ドリームポップ含む)/ガレージ(サーフ含む)/エレクトロ(ニューウェイヴ含む)をメインストリームとして未だかつてない勢いで良曲がリリースされているロックの現状を反映したBBCセレクション+α の話題曲集です。

Fold – Concrete Things [2020.3]英

英リーズの4人組ダウンテンポ/エレクトロニカ・バンド、Fold(フォールド)の新曲は、アメリカ初の黒人女性劇作家 Lorraine Hansberry(ロレイン・ハンズベリー)に捧げたナンバー。ロレインの肉声をサンプリングした楽曲は、アヴァランチーズやステレオラブを彷彿させる名曲!3/21、Radio 6のDJ ヒューイ・モーガンによって世界初オンエア。

Thundercat – Black Qualls (ft. Steve Lacy & Steve Arrington) [2020.1]米

Thundercat(サンダーキャット)が盟友Flying Lotus(フライング・ロータス)との共同プロデュースで、2020年4月にリリースするNEWアルバム『It Is What It Is』からの先行シングル第一弾。The Internet(ジ・インターネット)のSteve Lacy(スティーヴ・レイシー)と伝説のファンク・バンド、Slave(スレイヴ)のヴォーカル、Steve Arrington(スティーヴ・アーリントン)をフィーチャー。ケンシロウ(北斗の拳)のTシャツ着てますw BBC Radio 6 ローテ曲。

Tame Impala – On Track [2020.2]豪
Tame Impala – Posthumous Forgiveness [2019.12]豪

2月14日にNewアルバム『The Slow Rush』をリリースした オーストラリアのサイケデリックロック・バンド Tame Impala(テーム・インパラ) より、BBC Radio 1 ローテ曲。 

Grey Daze – Sickness [1997/2020.2]米
Grey Daze – Whats In The Eye [1997/2020.1]米

2017年に亡くなったChester Bennington(チェスター・ベニントン)Linkin Park(リンキン・パーク)加入前に結成していたポストグランジ・バンド、Grey Daze(グレイ・デイズ)より、当時録音されたチェスターのヴォーカルを使用して再レコーディングされた新曲x2!ともにBBC Radio 1 ローテ曲。

Gotts Street Park – Favourite Kind Of Girl [2020.3]英

UKリーズ出身のオルタナティブジャズ/ヒップホップ・バンド、Gotts Street Park(ガッツ・ストリート・パーク)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

Rolling Blackouts Coastal Fever – Cars In Space [2020.2]豪

オーストラリアはメルボルンの5人組インディーロック・バンド、Rolling Blackouts Coastal Fever(ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー)の新曲。BBC Radio 6 ローテ曲。

The Cool Greenhouse – The Sticks [2020.3]英

ロンドンを拠点とするポストパンク・バンド、Tom Greenhouse 率いるThe Cool Greenhouse(ザ・クール・グリーンハウス)2020年5月にリリースされるデビューアルバム『The Cool Greenhouse』からの先行シングル。

Marsicans – Can I Stay Here Forever Pt II [2020.2]

THICK – Mansplain [2020.2]米

NYブルックリンのガールズパンク・バンド THICK(シック)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

Yves Tumor – Gospel For A New Century [2020.2]米/伊

米マイアミ出身でイタリアのトリノを拠点とする異形のアーティスト、Yves Tumor(イヴ・トゥモア)2月リリースの新曲はMVのインパクトがスゴ過ぎるが、いつものイヴ・トゥモアだ。もはや人間ではないのかもしれない(笑)。BBC Radio 6 ローテ曲。 

Milk Teeth – Transparent [2020.1]英

UKブリストルのパンク/オルタナ・バンド、Milk Teeth(ミルク・ティース)より、BBC Radio 1 ローテ曲。日本語で「乳歯」ってバンド名だとよりインディーっぽくなりますねっ!

girl in red – kate’s not here [2020.1]ノルウェー

ノルウェーの女性シンガーソングライター、girl in red(ガール・イン・レッド)ことMarie Ulvenより、BBC Radio 1 ローテ曲。

Phoebe Bridgers – Garden Song [2020.2]米

LA出身の女性シンガーソングライター、Phoebe Bridgers(フィービー・ブリッジャーズ)より、BBC Radio 1 ローテーション、米チャート上昇曲。

Ren Harvieu – Strange Thing [2020.2/3]英
Ren Harvieu – Yes Please [2020.1]英

英サルフォードの女性シンガーソングライター、Ren Harvieu(レン・ハーヴュー)不慮の事故から復活し、2020年4月にリリースされる待望のNEWアルバム『Revel In The Drama』からの先行シングル2曲。その歌唱力に圧倒されます。

DJ Shadow – Kings & Queens (feat. Run The Jewels) [2019.11]米

ターンテーブリズム/ヒップホップを前進させたDJ/プロデューサー、DJ Shadow(DJ シャドウ)が2019年11月にリリースした NEWアルバム『Our Pathetic Age』から、Run The Jewelsをフィーチャーした美しいナンバー。2020年に入ってからBBC Radio 6 にて長期ヘビロテ。

Pigs Pigs Pigs Pigs Pigs Pigs Pigs – Reducer [2020.1]英

英ニューキャッスルを拠点とするメタル/サイケ/ストーナーロック・バンド、Pigs Pigs Pigs Pigs Pigs Pigs Pigs(ピッグス×7)の新曲。バンド名はギャグなのか、自虐なのかw BBC Radio 6 ローテ曲。

Kate Tempest – Unholy Elixir [2020.1]英

ロンドンのスポークンワード・アーティスト/ラッパー/作家 Kate Tempest(ケイト・テンペスト)の新曲は、2019年に自身がリリースした「Holy Elixir」のリメイクVer. 言葉の力がさらに強くなっています。BBC Radio 6 ローテ曲。

Holy F – Deleters (ft. Angus Andrew) [2020.1]カナダ

2020年1月に5枚目のアルバム『Deleter』をリリースしたカナダはトロントのエレクトロニカ・バンド Holy Fuck (ホーリー・ファック) ※Holy Fと略されることも。同アルバムからの先行シングルは、ブルックリンのエクスペリメンタル・ロックバンド Liars(ライアーズ)のAngus Andrew をフィーチャー!

Nadine Shah – Ladies For Babies (Goats For Love) [2020.2]英

ロンドンを拠点に活動する女性SSW、Nadine Shah(ネイディン・シャー)の2020年6月にリリースされるNEWアルバム『Kitchen Sink』からの先行シングル。新曲もクールでデカダンスだが、この暗さがクセになる。BBC Radio 6 ローテ曲。

Willie J Healey – Why You Gotta Do It [2020.2]英

英オックスフォードシャーのSSW、Willie J Healey(ウィリー・ジェイ・ヒーリー)の新曲。なかなかのポップセンスの持ち主。BBC Radio 6 ローテ曲。

JOHN – Western Wilds [2019.10]英

英ロンドンのポストパンク・デュオ、JOHN(ジョン)の2019年の取りこぼし曲がBBC Radio 6 2月のローテ曲に。しかし、もっとググりやすい名前にしてくれ!

The Homesick – Male Bonding [2020.1]蘭

オランダのポストパンク・トリオ、The Homesick(ザ・ホームシック)2020年2月にリリースされたNewアルバム『The Big Exercise』からの先行シングル。

sir Was – Letter [2020.1]スウェーデン

スウェーデンはヨーテボリを拠点とするミュージシャン Joel Wästberg による、オルタナポップ/アートポップ・プロジェクト sir Was(サー・ワズ)2020年2月にリリースされるNEWシングルが先行公開されました。

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    広告掲載のご依頼はこちら

     

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト


























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑