2020年最新洋楽ロックまとめ Part 3

公開日:  最終更新日:2020/11/08


洋楽ロックがオワコンなんてもう言わせない、2020年おすすめ最新曲の特集です。

 

 

2020年1月~3月度 洋楽ロック話題曲 BBC最新

Tennis – Need Your Love [2020.1]米

米デンバー出身のレトロポップ/エレクトロポップ・デュオ、Tennis(テニス)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

幻のフジロック2020出演予定(延期)
Tame Impala – On Track [2020.2]豪
Tame Impala – Posthumous Forgiveness [2019.12]豪

2月14日にNewアルバム『The Slow Rush』をリリースした オーストラリアのサイケデリックロック・バンド Tame Impala(テーム・インパラ) より、BBC Radio 1 ローテ曲。 

幻のフジロック2020出演予定(延期)
Fontaines D.C. – Liberty Belle [2018.8/2020.1]アイルランド

2019年に高評価を獲得したポストパンク・バンド、フォンテインズ D.C.の2018年リリース曲が2020年になって新たにMV公開! BBC Radio 1 ロングプレイ&ヘビロテ曲。

Dune Rats – Crazy [2019.11]豪

オーストラリア・ブリスベンのパンクバンド、Dune Rats(デューン・ラッツ)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

Higher Power – Lost In Static [2020.1]英

UKリーズ出身のオルタナティブロック・バンド、Higher Power(ハイヤー・パワー)より、BBC Radio 1 ローテ曲。前歯のことは気にしないでッ!

Creeper – Cyanide [2020.2]英
Creeper – Annabelle [2020.1]英

UKサウサンプトンのホラーパンク/エモバンド Creeper(クリーパー)より BBC Radio 1 ローテーション曲x2。色モノと侮るなかれ、ビートルズ由来からグラムやブリットポップまでごった煮でオールドスクールな英国ポップスを感じさせてくれるバンドです。

Gorillaz – Momentary Bliss ft. slowthai & Slaves [2020.1]英

Blur(ブラー)のDamon Albarn(デーモン・アルバーン)によるプロジェクト、Gorillaz(ゴリラズ)slowthai(スロウタイ)Slaves(スレイブス)のコラボ! BBC Radio 1 ローテ曲。

Coldplay – Cry Cry Cry [2020.2]英

コールドプレイより、クラシックなSwamp Pop(スワンプ・ポップ)やDoo-Wop(ドゥーワップ)をモダンに進化させた新曲!

Grey Daze – Sickness [1997/2020.2]米
Grey Daze – Whats In The Eye [1997/2020.1]米

2017年に亡くなったChester Bennington(チェスター・ベニントン)Linkin Park(リンキン・パーク)加入前に結成していたポストグランジ・バンド、Grey Daze(グレイ・デイズ)より、当時録音されたチェスターのヴォーカルを使用して再レコーディングされた新曲x2!ともにBBC Radio 1 ローテ曲。

Melt Yourself Down – Every Single Day [2019.11]英

ロンドンを拠点とするミクスチャーバンド Melt Yourself Down(メルト・ユアセルフ・ダウン)より、BBC Radio 1 & 6 ローテ曲。

Easy Life – Dead Celebrities [2020.1]英

2019年に知名度を上げたUKレスター出身の5人組インディー・ロックバンド、Easy Life(イージー・ライフ)より2020年1月リリース、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

The Snuts – Fatboy Slim [2020.1]英

ビッグ・ビートの雄 Fatboy Slim(ファットボーイ・スリム)ことNorman Cook(ノーマン・クック)へのオマージュソング! UKウェストロージアン出身のインディーロックバンド The Snuts(ザ・スナッツ)より、90sロック全盛期を知る者は思わずニヤリのノスタルジックな新曲。BBC Radio 1 ローテーション。

Hayley Williams – Simmer [2020.1]米

米国のロックバンド、Paramore(パラモア)のヴォーカリスト、Hayley Williams(ヘイリー・ウィリアムス)から、ソロとしては3年ぶりとなる新曲! BBC Radio 1 ローテ曲。

Declan McKenna – Beautiful Faces [2020.1]英

2015年の名曲「Brazil」を生んだUKロンドンのシンガーソングライター、Declan McKenna(デクラン・マッケンナ)より、BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Declan McKenna – Brazil [2015]英

Khruangbin & Leon Bridges – C-Side [2020.1]米

共にテキサス出身であるKhruangbin(クルアンビン)Leon Bridges(リオン・ブリッジズ)のコラボソング! 2020年1月リリース、BBC Radio 1 & 6 ローテ曲。

Tom Misch & Yussef Dayes – What Kinda Music [2020.2]英

UKのシンガーソングライター Tom Misch(トム・ミッシュ)とジャズドラマー Yussef Dayes(ユセフ・デイズ)のコラボ曲! BBC Radio 1 ローテーション。

Child of the Parish – Thread In The Needles Eye [2019.11]英

Ben Vella/Tom Vella兄弟とイラストレーターPius BakからなるUKハートフォードシャーの音楽プロジェクト、Child of the Parish(チャイルド・オブ・ザ・パリッシュ)より、2020年2月 BBC Radio 1 ローテ曲。ディスコ、ハウス、アシッドロックに大友克洋やアラン・ムーアのコミックへの情熱を加えたバンドだそうです。

Whyte Horses – Ça Plane Pour Moi [2020.1]英

英マンチェスターのサイケデリックバンド Whyte Horses(ホワイト・ホーシズ)2020年1月にリリースしたばかりのNEWアルバム「Hard Times」からの先行シングルは、ベルギーのパンク/ニューウェイブ・アーティスト Plastic Bertrand(プラスチック・ベルトラン) 1977年の世界的ヒット! 邦題「恋のパトカー」♪

Plastic Bertrand – Ça Plane Pour Moi [1977]ベルギー 

Rolling Blackouts Coastal Fever – Cars In Space [2020.2]豪

オーストラリアはメルボルンの5人組インディーロック・バンド、Rolling Blackouts Coastal Fever(ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー)の新曲。BBC Radio 6 ローテ曲。

Kiwi Jr. – Gimme More [2020.1]加

フジロック2019にも出演したAlvvays(オールウェイズ)のBrian Murphyが在籍するカナダ・トロントのインディーロック・バンド、Kiwi Jr.(キウィ・ジュニア)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

Sarpa Salpa – Say Something [2020.1]英

UKノーサンプトンのオルタナ/インディーバンド、Sarpa Salpa(サーパ・サルパ)より、あえてチープな80sポップロック調の新曲! BBC Radio 1 ローテ曲。

TTRRUUCES – TTRRUUCES [2020.1]英

ロンドンのサイケデリック・バンド、TTRRUUCES(トゥルーシズ)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

Gengahr – Heavenly Maybe [2019.11]英

UKロンドンの4人組インディロック・バンド、Gengahr(ゲンガー)より、BBC Radio 1 & 6 ヘビロテ曲。

Blossoms – The Keeper [2019.11]英
Blossoms – If You Think This Is Real Life [2020.1]英

UKマンチェスター南部ストックポート出身のインディーポップ・バンド、Blossoms(ブロッサムズ)より、11月リリースのヘビロテ曲と1月の新曲。

LOWLIVES – Hey You [2020.2]米

米国LAのグランジ/オルタナティブロック・バンド、LOWLIVES(ロウライブス)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

Yves Tumor – Gospel For A New Century [2020.2]米/伊

米マイアミ出身でイタリアのトリノを拠点とする異形のアーティスト、Yves Tumor(イヴ・トゥモア)2月リリースの新曲はMVのインパクトがスゴ過ぎるが、いつものイヴ・トゥモアだ。もはや人間ではないのかもしれない(笑)。BBC Radio 6 ローテ曲。 

Willie J Healey – Why You Gotta Do It [2020.2]英

英オックスフォードシャーのSSW、Willie J Healey(ウィリー・ジェイ・ヒーリー)の新曲。なかなかのポップセンスの持ち主。BBC Radio 6 ローテ曲。

Dayglow – Can I Call You Tonight? [2018/2019]米

米テキサスのインディポップ・ミュージシャン、Dayglow(デイグロウ)ことSloan Strubleより、2020年米チャート上昇曲。いい笑顔だ!

FOALS – Like Lightning [2019.11]英

Kオックスフォード出身の5人組インディーバンド、Foals(フォールズ)より。BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Slotface – Tap The Pack [2020.1]ノルウェー

ノルウェーのガレージロック・バンド Slotface(スロットフェイス)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

Dreamer Boy – Puppy Dog [2019.12]米

米国ナッシュビル出身、ドリームポップ/サイケポップのベッドルームミュージシャン、Dreamer Boy(ドリーマー・ボーイ)ことZach TaylorよりBBC Radio 1 ローテ曲。

Bombay Bicycle Club – Everything Else Has Gone Wrong [2019.11]英

5年ぶりに復活したボンベイ・バイシクル・クラブより2019年11月リリース、2020年1月 BBC Radio 1 ヘビロテ曲。

Ren Harvieu – Strange Thing [2020.2/3]英
Ren Harvieu – Yes Please [2020.1]英

英サルフォードの女性シンガーソングライター、Ren Harvieu(レン・ハーヴュー)不慮の事故から復活し、2020年4月にリリースされる待望のNEWアルバム『Revel In The Drama』からの先行シングル2曲。その歌唱力に圧倒されます。

Of Monsters and Men – Wars [2019.7-12]アイスランド

アイスランドのインディーフォーク・バンド、オブ・モンスターズ・アンド・メンより。2020年 米チャート上昇曲。

girl in red – we fell in love in october [2018/2019]ノルウェー

ノルウェーの女性シンガーソングライター、girl in red(ガール・イン・レッド)ことMarie Ulvenより。2020年米チャート上昇曲。

The Orielles – Space Samba (Disco Volador Theme) [2020.1]英

英ハリファックス出身、リヴァプールを拠点とするインディーロック/サイケポップ・バンド The Orielles(ジ・オリエレス)2020年2月リリースのNEWアルバム『Disco Volador』からの先行シングル。BBC Radio 1 & 6 ローテ曲。

Soccer Mommy – circle the drain [2020.1]米

米国ナッシュビル出身のシンガーソングライター、Soccer Mommy(サッカー・マミー)より2020年1月リリース、BBC Radio 1 ローテーション曲。

The Lovely Eggs – This Decision [2020.1]英

英ランカスターのローファイ・サイケデリック・パンク・夫婦デュオ The Lovely Eggs(ザ・ラヴリー・エッグズ)2020年1月にリリースされたNEWアルバム「I Am Moron」からのナンバー。

Thundercat – Black Qualls (ft. Steve Lacy & Steve Arrington) [2020.1]米

Thundercat(サンダーキャット)が盟友Flying Lotus(フライング・ロータス)との共同プロデュースで、2020年4月にリリースするNEWアルバム『It Is What It Is』からの先行シングル第一弾。The Internet(ジ・インターネット)のSteve Lacy(スティーヴ・レイシー)と伝説のファンク・バンド、Slave(スレイヴ)のヴォーカル、Steve Arrington(スティーヴ・アーリントン)をフィーチャー。ケンシロウ(北斗の拳)のTシャツ着てますw BBC Radio 6 ローテ曲。

Marsicans – Can I Stay Here Forever Pt II [2020.2]

THICK – Mansplain [2020.2]米

NYブルックリンのガールズパンク・バンド THICK(シック)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

Milk Teeth – Transparent [2020.1]英

UKブリストルのパンク/オルタナ・バンド、Milk Teeth(ミルク・ティース)より、BBC Radio 1 ローテ曲。日本語で「乳歯」ってバンド名だとよりインディーっぽくなりますねっ!

girl in red – kate’s not here [2020.1]ノルウェー

ノルウェーの女性シンガーソングライター、girl in red(ガール・イン・レッド)ことMarie Ulvenより、BBC Radio 1 ローテ曲。

DJ Shadow – Kings & Queens (feat. Run The Jewels) [2019.11]米

ターンテーブリズム/ヒップホップを前進させたDJ/プロデューサー、DJ Shadow(DJ シャドウ)が2019年11月にリリースした NEWアルバム『Our Pathetic Age』から、Run The Jewelsをフィーチャーした美しいナンバー。2020年に入ってからBBC Radio 6 にて長期ヘビロテ。

Pigs Pigs Pigs Pigs Pigs Pigs Pigs – Reducer [2020.1]英

英ニューキャッスルを拠点とするメタル/サイケ/ストーナーロック・バンド、Pigs Pigs Pigs Pigs Pigs Pigs Pigs(ピッグス×7)の新曲。バンド名はギャグなのか、自虐なのかw BBC Radio 6 ローテ曲。

Kate Tempest – Unholy Elixir [2020.1]英

ロンドンのスポークンワード・アーティスト/ラッパー/作家 Kate Tempest(ケイト・テンペスト)の新曲は、2019年に自身がリリースした「Holy Elixir」のリメイクVer. 言葉の力がさらに強くなっています。BBC Radio 6 ローテ曲。

Holy F – Deleters (ft. Angus Andrew) [2020.1]カナダ

2020年1月に5枚目のアルバム『Deleter』をリリースしたカナダはトロントのエレクトロニカ・バンド Holy Fuck (ホーリー・ファック) ※Holy Fと略されることも。同アルバムからの先行シングルは、ブルックリンのエクスペリメンタル・ロックバンド Liars(ライアーズ)のAngus Andrew をフィーチャー!

JOHN – Western Wilds [2019.10]英

英ロンドンのポストパンク・デュオ、JOHN(ジョン)の2019年の取りこぼし曲がBBC Radio 6 2月のローテ曲に。しかし、もっとググりやすい名前にしてくれ!

The Homesick – Male Bonding [2020.1]蘭

オランダのポストパンク・トリオ、The Homesick(ザ・ホームシック)2020年2月にリリースされたNewアルバム『The Big Exercise』からの先行シングル。

sir Was – Letter [2020.1]スウェーデン

スウェーデンはヨーテボリを拠点とするミュージシャン Joel Wästberg による、オルタナポップ/アートポップ・プロジェクト sir Was(サー・ワズ)2020年2月にリリースされるNEWシングルが先行公開されました。

OUT OF LOVE – S.L.U.M.P [2020.2]英

ロンドンのパンク/オルタナバンド、OUT OF LOVE(アウト・オブ・ラブ)より、BBC Radio 1 ローテ曲。

Arlo Parks – Eugene [2020.2]英

UKサウスロンドンのインディーポップ・ミュージシャン、Arlo Parks(アーロ・パークス)より、BBC Radio 1 ロングプレイ曲。

 

 

Part 4につづく

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    広告掲載のご依頼はこちら

     

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト


























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑