Banger(バンガー)/Club Banger(クラブバンガー)

公開日:  最終更新日:2021/04/28

用法

名詞:Banger(バンガー)/Club Banger(クラブ・バンガー)/Disco Banger(ディスコ・バンガー)

形容詞:Banger Tune(バンガー・チューン)

 

意味

クラブ、ディスコ、パーティなどでドカンと盛り上がる曲のこと。盛り上げ曲。

類似の用語: Killer Tune(キラー・チューン)、Killer Track(キラー・トラック)、Anthem(アンセム)

 

由来

Banger – Urban Dictionary

ABC News:Where does the term ‘banger’ come from?

スラング(俗語)である「Banger(バンガー)」と「Bang(バン)」は何世紀にもわたって英語で使用されており現在も新しい言葉を作り出しています。

1980年代にヘビーなリスニングジャンルが「Headbangers(ヘッドバンガーズ)」と呼ばれるようになり、「Banger」という単語が音楽に飛び火しました。

また形容詞としてのBanger(バンガー)は優れている事を示す一般用語として先行して使われるようになりました。

1990年代初頭のオックスフォード英語辞典では実際に文例が記載されています。

2000年代に入り、Banger(バンガー)という言葉は音楽関連のフォーラムやマガジンで素晴らしい曲を示す用語として使われるようになりました。

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    広告掲載のご依頼はこちら

     

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト


























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑