Banger(バンガー)/Club Banger(クラブバンガー)

公開日:  最終更新日:2022/11/02

読み方

Banger(バンガー)

用法

Club Banger(クラブ・バンガー)… Hip Hopを含むダンス系全般
Disco Banger(ディスコ・バンガー)
Hip Hop Banger(ヒップホップ・バンガー)
Trap Banger(トラップ・バンガー)
EDM Banger(EDMバンガー)
Festival Banger(フェスティバル・バンガー)… EDMやテックハウス等を中心とした野外フェス向けバンガー曲
Pop Banger(ポップ・バンガー)
hyperpop banger(ハイパーポップ・バンガー)など

※ロックカテゴリでの使用頻度は低い

文例
”What a banger!!”
“Hung Up by Madonna is such a pop banger!”
“God, Carly Rey Jepsen has all the pop bangers
“the new Britney Spears song is a massive pop banger

形容的な用法

Banger Tune(バンガー・チューン)
Banger Track(バンガー・トラック)など

類似の表現

Killer Tune(キラー・チューン)
Killer Track(キラー・トラック)
Peak Time Track(ピークタイム・トラック)
Massive Hit(マッシヴ・ヒット)…大ヒットと同義
Mega Hit(メガヒット)…超ヒット作品
Anthem(アンセム) … 多くの支持を受け殿堂入りした曲(このワードを新曲プロモのキャッチコピーとして使うのは本来マナー違反だが、実際には濫用されている。 例:2022年のサマーアンセム登場!… など「本命馬/真打ち」の意味で。)

 

意味

クラブ、ディスコ、ライブハウス、フェス、パーティ、イベントなどで盛り上がる曲のこと。

流行/ヒットした(する可能性のある)曲、名曲、素晴らしい曲のこと。

※ BBCのDJによる紹介の際には、まだ新曲で知名度がない場合にも盛り上げ曲なら適用され、その点が多くの支持者を必要条件とするアンセムと異なります。

 

由来

Banger – Urban Dictionary

ABC News:Where does the term ‘banger’ come from?

スラング(俗語)である「Banger(バンガー)」と「Bang(バン)」は何世紀にもわたって英語で使用されており現在も新しい言葉を作り出しています。

誰かを「Banging=ドン/バンと叩く」するとは、さまざまな意味で、彼らを殴ったり、セックスしたり、麻薬を飲んだりすることを意味します。

オーストラリア英語では、「Banger」は第一次世界大戦の時からソーセージを指します。 それ以前のオーストラリアでは、「Banger」はモーニングコート、または信頼性の低い自動車を意味していました。

これらはすべて、評価の高い辞書編集者によって公に文書化されています。

現在では、”this song is a banger”、”banger tune” といった表現は称賛の為に使用されています。

1980年代にヘビーなリスニングジャンルが「Headbangers(ヘッドバンガーズ)」と呼ばれるようになり、「Banger」という単語が音楽に飛び火しました。

また形容詞としてのBanger(バンガー)は優れている事を示す一般用語として先行して使われるようになりました。

1990年代初頭のオックスフォード英語辞典では実際に文例が記載されています。

2000年代に入り、Banger(バンガー)という言葉は音楽関連のフォーラムやマガジンで素晴らしい曲を示す用語として使われるようになりました。

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト



























    レーベル・レコード会社





PAGE TOP ↑