2019年最新クラブミュージックまとめ Part 3

公開日:  最終更新日:2019/08/03


2019年最新の洋楽ダンスミュージック~クラブミュージック紹介コーナーです。

基本的にはmixmag(ミックスマグ)やResident Advisor(レジデント・アドバイザー)など世界のクラブミュージック専門評論とNY、London、Ibizaのクラブが扱う範囲の話題曲リストです。(ポップス寄りの楽曲はダンスポップ編へ)

 

2018年クラブミュージック編
2018年クラブミュージック編 フロントページ
2019年クラブミュージック編
ダイジェスト Pt.2 Pt.3 Pt.4 »
2019年クラブ ダンスポップ編
2019年クラブ ダンスポップ編 フロントページ

 

2019年1月~2月度 クラブミュージック BBC

30年の歳月をかけて遂に世界中のコアなクラブミュージックを支配してしまったBBCダンス部門+ダンスポップ寄りのUpfront/Cool Cutsクラブチャート話題曲です。現状ではBBCでのプロモ盤オンエアと前後してYouTubeへのMV公開、MP3オンライン販売&レコード販売が解禁されるというのがここ数年のクラブミュージックの定番リリース手順となっています。

 

フジロック2019出演決定!
The Chemical Brothers – No Geography [2019]英
The Chemical Brothers – We’ve Got To Try [2019]英
The Chemical Brothers – Got To Keep On [2019]英
The Chemical Brothers – MAH [2019]

The Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)のNEWアルバム「No Geography」からのシングルヒット集。MAHをマーと読んでしまう人続出ですが「エムエーエイチ(Mad As Hell)」です。

Got To Keep On (Riton Remix) 3/14

Catz ’n Dogz – New Love [2019]ポーランド
Catz ‘n Dogz – The Choice [2018]ポーランド

ポーランドの音楽プロデューサーデュオ、キャッツン・ドッグズ 2019年1月リリース&BBC Radio 1 ヘビーローテーション曲「New Love」。リミックス作業で地道にやってきた彼らの最大のヒットになりそうです。2018年末リリースから2019年もオンエアされ続けるヘビーなテックハウス/アシッドハウス「The Choice」とセットでご紹介。クサの様に見えるアレは…いえ気のせいです、きっとヨモギです。

このオバチャンMiss Buntyはタダ者ではなく、Rush、David Guetta、Todd Terry他、ロック/ダンス問わず多くのアーティストと絡んで来たオランダの有名なスタジオヴォーカリストで、Defected、Nervous Records、Ministry of Sound等から数多くのトラックをリリースしてきた人です。

Sneaky Sound System – Can’t Help the Way That I Feel [2018/2019]豪
(David Penn Remix) (Smokin’ Jack Hill Vibes Remix)

リミックス曲の方が人気なオーストラリアのエレクトロポップ・デュオ、Sneaky Sound System(スニーキー・サウンドシステム)の2018リリース曲です。原曲は2016年にKid The Wizのリミックス曲がネットミームとなった事でも記憶に新しい1982年イヴリン・シャンペン・キングの有名曲!BBC Radi 1 ローテ、クラブチャート上昇曲。

原曲:Evelyn “Champagne” King – Love Come Down [1982]

Kings Of Tomorrow – Finally (Dario D’Attis Remix) [2019]米

米国NYのDJ/音楽プロデューサーデュオ、Kings Of Tomorrow(キングス・オブ・トゥモロー)2019年3月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。

Example – All Night [2019]英

UKロンドンの音楽プロデューサー/DJ、Example(イグザンプル)ことElliot Gleaveの2019年1月リリース曲。BBC Radio 1 ローテ曲。

Andrea Oliva – Rosa [2019]スイス

スイス出身の音楽プロデューサー/DJ、Andrea Oliva(アンドレア・オリバ)2019年2月リリース、BBC Radio 1 Annie Mac推しローテーション曲。

Dario D’Attis feat. Jinadu – Space & Time [2019]スイス/英

スイスのイタリア人音楽プロデューサー、ダリオ・ド・アティスの最新曲。BBC Radio 1 ローテーション曲。ニューヨークのDanny Krivit(ダニー・クリヴィット)に匹敵するガラージDJ、ロンドンのSimon Dunmore(サイモン・ダンモア)を頭目とする英ディープハウス界の中心レーベル Defected Recordsにとって、今年は快進撃の年になりそうです。

Powder – New Tribe [2019]日本

世界中のダンスミュージック愛好家が今熱い視線を注いでいる日本のDJ/プロデューサー、東京を拠点に活動する Powder(パウダー)ことMoko Goto 2月リリースのMIX CD「Powder In Space」からの新曲。映像制作ユニット AC部による強烈なMVは、OL時代から世界でリスペクトされるDJになるまでの彼女の葛藤を描いています。Pitchfork(ピッチフォーク)で“Best New Songs”にセレクトされた一曲。

Rebüke – The Pipe [2019] アイルランド/米
Rebüke – Along Came Polly [2018/2019]アイルランド/米

Claude Vonstroke(クロード・ヴォンストローク)のレーベル Dirtybirdが送り出すアイルランドの音楽プロデューサー、Rebuke(リビューク)ことReuben Keeneyからの2選。どちらもよく耳にする曲でヴォンストロークらしい変態っぽさもモロに出ています。

Anton Powers & Redondo – Make Your Move [2019]英/蘭

UKのDJ、Anton Powers(アントン・パワーズ)とオランダの音楽プロデューサーデュオ Redondo(レドンド)のコラボによる2019年1月リリース曲。BBC Radio1 ローテーション、クラブチャート上昇曲。原曲は2004年Junior Jack の「Stupidisco」。

原曲:Junior Jack – Stupidisco [2004]伊

Deetron – Heartwalking (AM Version) [2018/2019]スイス

スイス・ベルンの音楽プロデューサー/DJ、Deetron(ディートロン)2018年11月リリース、2019年 BBC Radio 1 オンエア曲。

Hifi Sean ft. Paris Grey – Lost Without You (Phonk D Dub) [2019]英

UKロンドン/グラスゴーの音楽プロデューサー/DJ、Hifi Sean(ハイファイ・ショーン)の2019年2月リリース曲、Black Madonna(ブラック・マドンナ)推し。

Zach Witness – 17 Days (The Ross Witness Mashup Mix) [2019]英

故Prince(プリンス)の「17 Days (Piano & a Microphone 1983 Version) 」をUKロンドンの(米テキサスにも在住歴)音楽プロデューサー Zach Witnessがリミックス。2019年1月26日リリース、BBC Radio 1 ローテーション曲。

 

Josh Butler – Integrate [2019]英

UKマンチェスター出身の音楽プロデューサー/DJ、Josh Butler(ジョシュ・バトラー)2019年2月リリース曲。BBC Radio 1 2019年オンエア。水口哲也氏のゲームソフト「Rez」を彷彿させる心地良さ!

Bonobo – Ibrik [2019]米

LAを活動拠点とするUK出身の音楽プロデューサー Bonobo(ボノボ)の2019年1月リリース、BBC ヘビロテ曲。

Agoria – You’re Not Alone ft. Blasé (Solomun Remix) [2019]仏

仏パリのテクノ/テックハウス音楽プロデューサー、Agoria(アゴリア)の2019年1月リリース、BBC Radio 1 ローテ曲。アゴリアと言えば2006年にイビザクラシックでもある名作「Les Violons Ivres」を生み出したフランスのテックハウスDJです。

参考)Agoria – Les Violons Ivres [2006]仏

Mo’Funk & Roland Clark – Bring Together [2019]

オーストラリア出身、イビザで活躍するMo’Funkと米ニュージャージーのRoland Clark(ローランド・クラーク)によるシンプルかつ上質なピアノハウス。ローランド・クラークと言えばFatboy SlimやKaty Perryの曲でサンプリングされた有名な”What the fuck?”のフレーズの曲「I Get Deep」の制作者です。

参考)Roland Clark – I Get Deep (Accapella) [2000](0:42~ )

Chaka Khan – Like Sugar (Elliot Adamson Remix) [2019]米

ニューアルバムをリリースしたチャカ・カーンから先行シングルとして2018年にリリースされた「Like Sugar」のリミックス版、BBC 2019年オンエア曲。

Frankie Knuckles Presents Director’s Cut feat. Jamie Principle – Baby Wants to Ride (Jimmy Edgar Re-Directed) [2014/2019]米

ハウス好きなら誰もが知る1987年フランキー・ナックルズ&ジェイミー・プリンシプルの超定番曲「Baby Wants to Ride」のリエディット版です。2014年に公開/2019年1月にレコード化、2019年2月のBlack Madonna(ブラック・マドンナ)推し。

Mason – Banzai [2019]蘭

アムステルダムを拠点とする音楽プロデューサー/DJ、Iason Chronisのプロジェクト Mason(メイソン)の新曲。

 


 


Part 4につづく

2018年クラブミュージック編
2018年クラブミュージック編 フロントページ
2019年クラブミュージック編
ダイジェスト Pt.2 Pt.3 Pt.4 »
2019年クラブ ダンスポップ編
2019年クラブ ダンスポップ編 フロントページ

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

    バンドTシャツ・ロックTシャツ店 BEATBOMB バンドTシャツ・ロックTシャツ専門店 ビートボム

    イベント情報







    チャート情報












    データベース






    情報サイト




























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑