2019年最新洋楽ブラック/ヒップホップまとめ Part 2

公開日:  最終更新日:2019/03/21


2019年の洋楽R&B/HipHopの紹介コーナーです。
まずは2018年末ヒットがプレイされる1月のセレクションからご紹介!

 

2019年最新洋楽ブラック/ヒップホップまとめ
« Part 2 Part 3 Part 4 Part 5 Part 6 Part 7

 

Billboard Top 50 Hot R&B/Hip-Hop/Rap Songs 2019.1.12

Amber Mark – Put You On ft. DRAM [2018/2019]米

オトナの洋楽ファンならピンと来る、甘くブルージーなメロディと浮遊感のあるアレンジ、これはまさしく黄金の90年代R&Bだ! ベルリン出身、NYを拠点とする女性R&Bシンガー Amber Mark(アンバー・マーク)が2018年9月公開、BBC 1月ローテーション、2018年末のブラックコンテンポラリー重要曲です。

(高音質版) Amber Mark – Put You On ft. DRAM

1990年前後にブラック/HipHopのストリートファッションで流行、近年リバイバルしている「FILA」のシャツもベストマッチ!

フジロック2019出演決定!
KAYTRANADA – NOTHIN LIKE U ft. Ty Dolla Sign [2018]米

カナダ出身の音楽プロデューサー/リミキサー、Kaytranada(ケイトラナダ)がLAのシンガー/ラッパー Ty Dolla Sign(タイ・ダラー・サイン)とコラボした2018年11月末リリース曲。独特の浮遊感を持たせるケイトラナダのアレンジ!

Little Simz – Offence [2018]英

Gorillazとのコラボも記憶に新しいUKの女性ラッパー、Little Simz(リトル・シムズ)が2018年9月にリリース、年末よりヘビロテ化した曲です。

Loyle Carner – Ottolenghi (feat. Jordan Rakei) [2018]英

サウスロンドン出身のラッパー、Loyle Carner(ロイル・カーナー)の2018年末ヒットです。Nujabes(ヌジャベス)のトラックに出てきそうな物憂いエレクトリックピアノが美しい曲! Redditにおいても「UK HipHop with a Nujabes style beat.」と題されたスレッドで話題になっています。ジャパニーズ・ヒップホップの希望だった瀬葉淳が亡くなって早9年、そのサウンドは英国で芽吹いています。

最近のラップソングは聴かないけどLo-Fi HipHop(というかChillhop)は好き、という人は是非!

Jungle – Beat 54 [2018]英

ノエル・ギャラガー、ジャミロクワイ、ジャスティン・ティンバーレイクら大物ミュージシャンが大絶賛する、ロンドンのネオソウル・バンド/エレクトリックポップ・デュオ、Jungle(ジャングル)による2018年10月リリース、2019年ローテーション曲!

Lizzo – Juice [2019]米

米国ミネアポリスの女性オルタナティブ・ヒップホップ・アーティスト、Lizzo(リゾ)が2019年1月4日に公開、BBC Radio 1 ヘビロテとなった80年代テイストのノスタルジックなR&Bポップスです。この曲はキャッチーに作り込んでいますが、彼女の曲はどれも斬新で才能に溢れています。

Post Malone – Wow [2018/2019]

Dave – Funky Friday (ft. Fredo) [2018]英
Dave – Black [2019]英

UKロンドンのラッパー Dave(デイヴ)から、2018年10月リリースのロングヒット曲「Funky Friday」と2019年2月リリースのヘビロテ曲「Black」をセットでご紹介。2019年3月にデビューアルバム『Psychodrama』をリリースします。

Russ (Splash) – Gun Lean [2018/2019]英

UK Drill(UKドリル)のアーティスト、Russ(ラス)が2018年末にリリース、ヘビーローテーション曲です。 ※Russ(Russianの略)は、Splash Music Group (SMG)のメンバー。2016年に売れた米国のRuss(ラス)と区別される。Russ(MSplash)とも表記。

UK Drillとは2010年代初期にシカゴのサウスサイドで誕生したTrap(トラップ)の一種 Drill(ドリル)のイギリス版で、Gangsta Rap(ギャングスタ・ラップ)の英国スタイルとも言われ、UKの場合はGrime(グライム)の影響を受けています。(そのため New Grimeとも呼ばれている)「Left, Right,…」のダンスも人気に。

Unknown T – Homerton B [2018]英

2018年のおさらいロングヒットです。こちらも2018年のUK Drill(UKドリル)の代表曲です。

Ramz – Hold You Down [2019]

2018年「Barking」のヒットで知名度を上げたUKのラッパー/SSW、Ramz(ラムズ)2019年2月リリース曲。

Miss Blanks – This B (ft. Dugong Jr) [2018/2019]豪

遂にラップにもLGBT時代が到来! コワモテのB-BOY兄さん方も腹をくくる時がやって参りました!こんなサウンドを突きつけられたら手抜きトラップソングの立場がありません。オーストラリアのサモア人/オランダ人ハーフのトランスジェンダー・ラッパー、Miss Blanks(ミス・ブランクス)2018年11月リリース、BBC Radio 1オンエア曲。

YXNG Bane – Needed Time [2018]英

UK イースト・ロンドン出身のコンゴ人シンガー/ラッパー、Yxng Bane(ヤング・ベイン)2018年11月リリースの曲。

Flipp Dinero – Leave Me Alone [2018]米

NYブルックリン出身2017年デビューの新人、Flipp Dinero(フリップ・ディネロ)による2018年11月リリースのヒット曲です。

Post Malone, Swae Lee – Sunflower [2018]米

独特の少年的/中性的な声色で関わった全ての曲を自分のモノにしてしまう驚異のヴォーカリスト、Rae Sremmurd(レイ・シュリマー)Swae Lee(スウェイ・リー)の歌声が印象的な2018年冬のメガヒットです。映画『スパイダーマン:スパイダーバース』主題歌!

 

Part 3 につづく

2019年最新洋楽ブラック/ヒップホップまとめ
« Part 2 Part 3 Part 4 Part 5 Part 6 Part 7

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

    バンドTシャツ・ロックTシャツ店 BEATBOMB バンドTシャツ・ロックTシャツ専門店 ビートボム

    イベント情報







    チャート情報












    データベース






    情報サイト



























    レーベル・レコード会社






PAGE TOP ↑