Boards Of Canada(ボーズ・オブ・カナダ)

公開日:  最終更新日:2017/07/17

アーティスト情報まとめ

読み方

ボーズ・オブ・カナダ

詳細

::: BEATINK Official Website / Warp Records / Boards of Canada – ボーズ・オブ・カナダ :::

Bleep – Boards of Canada

英スコットランド出身、Michael Sandison(マイケル・サンディソン)とMarcus Eoin(マーカス・イオン)の兄弟によるエレクトロニック・ミュージック・デュオ。1980年代後半から活動を始め、当初は自身のレーベルである「Music70」からカセットテープで作品を発表するというアナログな方法であった。1996年、デモテープがAutechre(オウテカ)の目(耳)に留まり、彼らが所属していたSkam Recordsと契約。1998年にWARPへ移籍してリリースしたアルバム『Music Has the Right to Children』が電子音楽界に大きなインパクトを与えた。その後リリースした『Geogaddi』(2002年)や『Tomorrow’s Harvest』(2013年)等の作品も世界の主要音楽メディアで高い評価を獲得し、イギリスの音楽メディアFACTは2012年に彼らを「過去20年間の最もよく知られていて最も愛されたエレクトロニック・アクトの1つ」と称えた。エレクトロニカ、IDMを代表するユニットであるが、インタビューやライヴ活動をめったに行わない謎多きユニットでもある。

 

代表曲

Discogs – Boards Of Canada ディスコグラフィー

Boards of Canada – Reach for the Dead [2013]

Boards of Canada – Dayvan Cowboy [2005]

Boards of Canada – Chromakey Dreamcoat [2005]

Boards of Canada – Music Is Math [2002]

Boards of Canada – Aquarius [1998]

Boards Of Canada – Roygbiv [1998]

Boards Of Canada – Everything You Do Is A Balloon [1996]

Boards of Canada – Twoism [1995]

Boards of Canada – Sixtyniner [1995]

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑