tUnE-yArDs(チューン・ヤーズ)※フジロック 2018 出演

公開日:  最終更新日:2018/05/21

海外・国内スター バンドTシャツ特集

tUnE-yArDs(チューン・ヤーズ)

アーティスト情報まとめ

読み方

チューン・ヤーズ

詳細

tune-yards.com

米オークランドを拠点に活動する女性ミュージシャン、Merrill Garbus(メリル・ガーバス)によるプロジェクト。トライバルなドラム&パーカッションと不思議なメロディーが特徴。2009年、1stアルバム『Bird-Brains(バード・ブレインズ)』を自主製作で発表する。イギリスの名門インディーレーベル、4ADの耳に留まり契約。2011年にリリースした2ndアルバム『Whokill(フー・キル)』は、ピッチフォークは年間ベスト・アルバム7位、収録曲「Bizness」が13位に選出された。2014年、3rdアルバム『Nikki Nack(ニッキー・ナック)』を発表。2018年、長年制作パートナーを務めていた Nate Brenner(ネイト・ブレナー)を加えてデュオ編成となり、NEWアルバム『I Can Feel You Creep Into My Private Life』をリリースした。代表曲は、前述の「Bizness」と「Water Fountain」。

代表曲

Discogs – tUnE-yArDs ディスコグラフィー

tUnE-yArDs – Heart Attack [2018]

tUnE-yArDs – Look at Your Hands [2017]

tUnE-yArDs – Water Fountain [2014]

tUnE-yArDs – Real Thing [2014]

tUnE-yArDs – Wait for a Minute [2014]

tUnE-yArDs – My Country [2012]

tUnE-yArDs – Bizness [2011]

tUnE-yArDs – Gangsta [2011]

tUnE-yArDs – Real Live Flesh [2010]

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑