RP Boo(アールピー・ブー)

公開日:  最終更新日:2017/06/23

アーティスト情報まとめ

読み方

アールピー・ブー

詳細

RP Boo: Music

米シカゴ生まれでジューク/フットワークのオリジナーターと言われている RP Boo こと Kavain Space(カヴァイン・スペース)(但し、本名かどうかは不明)。現在も使い続ける Roland R-70をメインの機材にしながらトラックを作り始め、 1997年に作られた「Baby Come On」はフットワークと呼ばれるスタイルを固めた最初のトラックであり、その後1999年に作られたゴジラのテーマをチョップしたゴジラ・トラックとして知られる「11-47-99」はシーンのアンセムとなる。数多くのフットワークのトラックに共通する無秩序にシンコペートするリズム・パターンはRP Booのトラックに起因すると言われている。

Mikiki:RP Boo&フットワークの解説(1)

Mikiki:RP Boo&フットワークの解説(2)

 

代表曲

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑