M.I.A.(エム・アイ・エー)

公開日:  最終更新日:2020/09/25

アーティスト情報まとめ

読み方

アーティスト名/ステージネームとしては「エム・アイ・エー」

本人の愛称としては、「マイア」(実際の発音より)、イギリスでは「ミア」とも呼ばれる。

インタビュー・本人の自己紹介

※ 芸名は「Missing In Action(戦闘中行方不明)」の略で、連絡の取れない父に対するメッセージである。(マヤの父親はタミル人組織のひとつEelam Revolutionary Organization of Student(EROS)のリーダーとのこと(LTTEではない))

※ 本名Mathangi “Maya” Arulpragasam マタンギ(マヤ)・アラルプラガサム (UNIVERSAL MUSIC JAPANの表記)

詳細

M.I.A. – UNIVERSAL MUSIC JAPAN

UKのスリランカ人ラッパー、シンガーソングライター。

 

代表曲

M.I.A. – Galang [2003]

M.I.A. – Sunshowers [2004]

M.I.A. – Bucky Done Gun [2004]

M.I.A. – Jimmy [2007]

M.I.A. – Paper Planes [2007]

Superorganism(スーパーオーガニズム)をはじめ、2010年代の現代ポップスに大きな影響を与えたヒット曲。 Diplo(ディプロ)プロデュース!

M.I.A. – XXXO [2010]

M.I.A. – “Bad Girls” (Official Video) [2012]

M.I.A. – Come Walk With Me [2013]

M.I.A. – Bring The Noize [2013]

M.I.A. x The Partysquad x KENZO – Y.A.L.A. [2013]

M.I.A. & The Partysquad – Double Bubble Trouble [2014]

M.I.A. – Borders [2015]

M.I.A. – Go Off [2016]

M.I.A. – P.O.W.A [2017]

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • カテゴリー

  •  

  •  

    広告掲載のご依頼はこちら

     

    イベント情報








    チャート情報











    データベース







    情報サイト


























    レーベル・レコード会社





PAGE TOP ↑