Baloji(バロジ)

公開日: 

アーティスト情報まとめ

読み方

バロジ

詳細

Baloji – Hostess Entertainment Unlimited

在ベルギーのコンゴ人ラッパー。コンゴ出身ではあるが、その人生のほとんどを移民先のベルギーで過ごしていることから、彼自身は自らを”アフロピアン”と呼んでいる。1996年にベルギーを代表するヒップホップ・グループとして知られるStarflamの一員BALO a.k.a Jackson Le Badとしてデビュー。数枚のアルバムを発表して成功を収めた後、2003年にはグループを脱退し、 翌年からはバロジ名義(スワヒリ語で”科学の人”を意味する)でソロ・ラッパーとしての活動を開始。2007年には、P-FUNK鍵盤奏者/ボーカリストのアンプ・フィドラーやマーク・ムーランが参加した1stソロ・アルバム『Hotel Impala』をEMIベルギーから発表し、ゴールド・ディスクに認定された。ソロ活動の他にもデーモン・アルバーンのアフリカ・エクスプレス・プロジェクトにも参加するなど、幅広い活動を行なっている。2018年3月にニュー・アルバム『137・アヴニュ・カニャマ』をリリースした。

代表曲

Discogs – Baloji ディスコグラフィー

Baloji – Soleil De Volt [2018]

Baloji – L’Hiver Indien (Radio Edit) [2017]

Baloji – Spoiler [2016]

Baloji with Konono N°1 – Karibu Ya Bintou [2010]

Baloji – Hotel Impala (Prod: Noza) [2010]

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑