注目曲

ランキング・オブ・2017 洋楽ベスト

MK – 17 [2017]

ロサンゼルスの音楽プロデューサー/DJのMK(エムケー)ことMarc Kinchen(マーク・キンチェン)の新曲、セブンティーン!今夏リリースの曲ですがようやく火がついたのか11月になって公式PVが登場しました。2014年の名曲「My Head Is A Jungle」以降、久しぶりとなるヘビロテ・ヒット曲です。

 

Wolf Alice – Beautifully Unconventional/Don’t Delete the Kisses [2017]

気が付けばUK インディーロックの中でも大きな存在となっていたウルフ・アリスの2017年ヒット×2発+おまけです。3年前の大ヒット「Bros」を含め、90年代正統派ブリットポップ・ファンやオルタナ・ファンにも納得の優れた楽曲をこれだけリリースし続けられるのは正直凄いと思います!ところでヴォーカルのEllie Rowsellってこんなにイイ女だったっけ?


Wolf Alice – Don’t Delete the Kisses [2017]


Wolf Alice – Bros [2013]

 

George FitzGerald – Burns [2017]

ジョージ・フィッツジェラルドの新作ヒット!Caribou(カリブー)Jamie XX(ジェイミー・エックス・エックス)と同類のダークで美しいメロディを得意とし、モーグシンセサイザーとドラムマシンを愛するエレクトロ/ハウスの音楽プロデューサーです。

アデルの「Hometown Glory」とフィッツジェラルドの「Burns」のミックスバージョン、「Burntown Glory」「Hometown Burns」などのマッシュアップ曲も登場!

George Fitzgerald x Adele – Hometown Burns (Mackk Mashup) [2017]

 

Gerd Janson & Shan – Surrender [2017]

2017年よく耳にした曲です。UKの音楽プロデューサー、Midland(ミッドランド)主催のRegraded Recordsから。

原曲

Rainbow Brown – Till You Surrender [1981]

 

Jus Now & Dismantle – Spotie [2017]

2014年に「Tun Up」のヒットを出したジャス・ナウの2017年ヒットです。


ついでに2014年のド派手なヒットソング、「Tun Up」もご紹介!

Jus Now – Tun Up (Ft. Bunji Garlin & Stylo G) (Dismantle Remix)

 

Patrick Topping – Be Sharp, Say Nowt [2017]

UK ニューカッスル出身の音楽プロデューサー/DJ、パトリック・トッピングの2017年ヒット!

 

 

PAGE TOP ↑